作の終了

本日の出荷をもちまして、作の終了となりました

早いもので、2作目が終了となりました
満足している点、満足できなかった点、いろいろあります

今作も病害虫にはそこそこやられました



病気で言えば、黒枯れ、すすかび
他にもありましたが、やっぱりメインはこの二つ

虫に関しては、スリップス

幸い、想定していた最悪の事態とまではいかなかったものの、後半にそれなりの被害を被りました
それとアブラムシ君にもちょっと
あとダニにも少し

やっぱりこのあたりですね、満足がいかないのは
とにかく今作もやられました



ところで作の終了といっても、後片付け、それから次作の準備があります

作が終わったからと言ってホッとはしてられません
大型の台風も接近しているようで不気味ですね

台風対策もしなければならないかもしれません


とりあえず潅水パイプは昨日で取り外し完了しました

本日は収穫後に残渣処理を

とりあえず途中まで終わった様子を

251.jpg

252.jpg

誘引用の糸を切って株を倒していきます
これらの残渣は土壌にすき込みます

病気のことを考えると、ほんとうは残渣は全部持ち出したほうがいいのかもしれないですけど、なかなかそこまでは
残渣を土に返すということにも、それなりの意義もあるのでそのメリットを活かすということで持ち出しはしません


白いのは消石灰

土壌PHの矯正
残渣分解の促進
消毒効果もあるようです

肥料要素としてはカルシウムの補給になります


次はまだ倒していない株を少し

253.jpg

254.jpg

雑草もだいぶ生えました
黄色い葉は黒枯れにやられた末期症状の葉ですね

まあ、まだまだやることはいっぱいあります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

それが農業

まだ作を続けています

いつも圃場から一番近い赤野集荷場にナスを持っていってるんですけど、赤野集荷場へ出荷している農家でまだ作を続けているのは、とうとう私一人だけになってしまいました

ちなみに私はあさっての8日に作を終えます

8日の私の出荷をもって、赤野集荷場の今作の出荷は終了となる見込みです

記念すべき最後の出荷はきれいなピカピカのナスばっかり持っていきたいんですけど、残念ながらハネのナスもいっぱい持っていく予定です



周りがどんどん作を終えていく中で、作を続けていると置いてきぼりにされてるような感じがしないでもない
ちょっと焦りみたいな感じも少し

本当は10日までやろうかなあと思っていたのですが、その焦りからか2日前倒しになってしまいました
園芸連は20日まで出荷しましょうと言ってたそうですが



次の作の準備もあるので、本日から潅水パイプをはずし始めました

本来は作が完全に終わってから、はずすものかもしれませんが次作のことも考えるとあまり悠長なことはしてられません

今日が潅水最後だということで、いつもより水はたっぷりとやりました


私にとっては一番きつい作業がここから始まります
作が終わっても、ほっと一息つく気がまったくしないですね

ほっとする日はいつ来るのか
まだ分からないですね

もしかしたら、ここ1、2週間ぐらいが一番ほっとしていた時かもしれない

作が終わってもたいへん
作が始まってもたいへん

それが農業

かもしれません

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

作の終了までもう間近

7月に入りました

集荷場も機械の稼動が作日で終了
本日からは機械でなく人間の手で出荷作業するようです


もうかなりの農家さんが作を終えています
もちろんまだやっていると思われる農家さんもあります

ちなみに私はまだやっている農家になりますが


いつまでか?

玉砕するまで

と言いたいところですが、そういうわけにもいきません
とは言え、もう作の終了までカウントダウンといったところ



園芸連(ナスの出荷先)からは、できるだけ作を伸ばしましょうとの通達がありました
どうも他の産地が天候不良などで、あまり取れていないようです

でも、こちらも天気が悪い日が多いです
秀品率も相変わらず悪いですね

もうやめてもいいのかもしれないんですが、あともう少しだけやろうと思います


木の状態は

遠くから見ると、非常にいい感じですね

近くから見ると
1から出直した方がいいんじゃないですかという感じ

黒枯れの症状が目立ちます



もちろん1から出直すつもりです
でも出直すのがもったいなあと思うような状態でありたかった

どうせ終わりならどうでもいいのかもしれませんが、来作のことを考えると
黒枯れを抑えれなかったというのは大きな課題として残りますね

いずれにせよ、作の終了までもう間近です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

秀品率

なにかと思い通りにいかないことが多いこの世の中
農業をやっていても、そういうことはよくあります

今作の総出荷量は24トンを超える見込みをしています

でもこの中にはA品、B品と呼ばれるものから、ハネ品と呼ばれるものもたくさん入っています
特にここ1月ぐらいは秀品率がかなり落ちています


同じ出荷量でもきれいなピカピカのナスばかり出荷するのと、これをスーパーに並べるのはちょっと・・・と思われるナスばかり出荷するのでは手取りもだいぶ変ってきます

そういう意味では収量だけを追い求めてもダメだとは思うんですが
でもいちよう私は収量に一番こだわってしまっているのが現状です



残念ながらハネと呼ばれるナスがたくさん出ています
この時期は秀品率が落ちてくるものらしいですが、それにしても多いですね

いかに秀品率をよくするか、これは大きな課題でもあります


ハネと言ってもいろいろあります

スリップスによる傷もの、ダニによるものもありました、暑くなってきてハチの飛びが悪くなっての受粉漏れによるもの、
何にも悪いことしていないのになぜかひねくれているナス、最近はボケナスと呼ばれるようなボケたナスも増えています

これら以外にもいろいろあります


ハネ品ばかり見るのも精神衛生上、悪いものがあるように感じる

ハネ品がなくなると、私が食べれるナスもなくなってしまうけど
別にそれはそれでかまわないんですが

ちなみに私の口に入るナスはハネのナスしかありません
唯一の例外と言えば、1作目に初収穫した4つのきれいなナスだけだったね

でもハネのナスと言ってもおいしいですよ
うちとこのナスはなんでこんなにうまいんやといつも思ってしまうからね

まあ、とにかくいろいろと課題はあります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

よくやったんじゃないかということにしとこうと思います

まだ作を続けています
もう大詰めという段階ですが

ところで、今作の個人的な目標収量は反あたり15トン
今の圃場は16アールあるので計24トンのナスを取る必要になります

この数字は十分、射程圏内に入っていると思っている
この目標はおそらく達成できるのではないかと思っています


この目標収量15トンはあくまで私個人の目標
こちらでは18トンが一般的な目標です

そういう意味では設定目標レベルはほかの人と比べると低いですね



でもこの低いレベルでも、これに到達するのにはなかなかたいへんだなというのが率直な感想

当初は15トンを越えるペースで突っ走っていました
これはもしかしたら15トンどころか、もっといけるかもという気もしました

でも春先の取るべきところでつまずいてしまった

一時、木の状態、取れる量からして今作も15トン無理だろうなあと思った時もありました
後半になって、なんとか持ち直した感じ

これで何とか15トンはいけるのではないかと思っています


低い目標ではありますが、達成できそうということには、いちようの満足感はある

18トンぐらい普通にとれるというような話も聞きましたが、私にはかなり難易度の高い数字です
でも、もしこれがなくてこうなっていたらもしかして・・・

18トンも決して不可能な数字ではないような気もしているんだけど
だけど私にとっては高い数字であるのには間違いない

今作15トン取れたとして、来作も同じように取れるかという気も一方であります


仮に今作反あたり15トン取ったとして、私とこの圃場でしたら16アールになるので計24トン取ったことになります

今作何個のナスをちぎったかと考えると、仮に一番値段のいいMサイズの80グラムで全部ちぎったとしたら、今作計30万個のナスをちぎったことになります
(実際のところは見落としなどでジャンボサイズのナスなどもちぎっているのでこれよりは間違いなく少ないですが)

栽培期間は約10ヶ月

月平均ですと1月約3万個のナスを取ったことになります
1日あたりに換算すると約1000個

考えてみれば、1日1000個もナス出荷すれば上等じゃないですかという気もしないではない

家庭菜園をしていた時、ナスは1株から10個も取れてなかったと思う
取れたとしてもへぼいナスばっかり

自分で作ったナスなら、へぼナスでも食べる気はしますけど、スーパーに陳列していたら絶対に買うことのないナスだったような気が

そんなことを考えると上等じゃないかという思いもあるんですけどね


でも周りの農家から見れば決して上等な数字ではない
なにしろ周りは私と違って反18トンが目標なんですから

でも、今作はまあよくやったんじゃないかということにしとこうと思います
まだ作は終わってはいませんが

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

まだやります

作を終えて片付けてる様子も、ちらほら見えてくるようになったこのごろです
私はまだやる予定

相変わらず天気が悪い日が多いです
こうなると収量はもちろんですが、病気も心配です
特に黒枯れ


すすかびはだいぶ収まった感じはしていたんですが、今は代わりに黒枯れが

黒枯れとスリップスが怖かったのですが、今のところ恐れていた最悪の事態には至っていない
最近は思っていたよりはマシな感じかな

それでもそれなりの被害は受けたと思っています


黒枯れのやっかいなところは実にもくるところ

黒枯れのせいで捨てたナスもそこそこある
スリップスの傷ならまだハネ品で出せるのですが、黒枯れがきた実はハネにも出すことはできません

捨てるのみです
出荷できずに捨てるしかないというのは、生産者としてはつらいところですね



今のところ想定外だったことは

コナジラミがそれほど増えなかったということ

そのうち爆発するだろうと覚悟はしていた


このブログでもコナジラミが増えました
でもこれは想定の内です

と書くつもりだったんですけど、今回の場合は幸いなことに想定外となりました


まあ、今となってはコナジラミなんかぜんぜん怖くないです
増えたかったらどうぞ勝手に増えてください、遠慮する必要はありませんよという感じ

なんかコナジラミ君のことを私は買いかぶりすぎていたのかもしれないね
全然たいしたことなかったなという感じ



とにかく、私がまだ作を続けるのは

恐れていた最悪の想定にまで至っていないこと
収穫の山谷で言えば、まだ谷にもなっていない
少しでもたくさんナスを取る

ということで、まだやります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

我が道

世間はワールドカップで盛り上がっているようですね

世間はどうであれ、私は我が道を進むべきであると思っている
農業で食べているので、当然農業のことを書くべきだと

それが私の進むべき道だと思っている


でも、たまには道を外すこともあっていいんじゃないですか。人間だもの
ということでワールドカップの話でも


日本、ギリシャに残念ながら勝つことができませんでした
これで可能性は残っているものの、決勝リーグ進出が厳しくなってしまいました



ところで、このワールドカップで私が注目している選手

それはコートジボワールのドログバ選手

日本の選手じゃないと言われればそうですけど、私にとって日本人であるかどうかなんてことは重要なことではない

感動を与えてくれた選手は、日本人であろうかなかろうが、国籍がどこであろうが関係なく応援します
ソチオリンピックの時も私はキム・ヨナ選手を一番応援していました


日本対コートジボワール戦、テレビで試合を観戦していました
ちなみに本日のギリシャ戦もテレビで観戦

ラジオを聞きながらナスをちぎっていたという人もいてましたけど、私はゆっくりとテレビで観戦



日本の初戦相手、コートジボワール、

日本が先制点のゴールを決め、この試合もらったと思って見ていたんですけど、後半戦、コートジボワールは選手交代でドログバ選手を投入

ここから流れがガラッと変りました

続けざまに2点を奪われあっさり逆転負け

まさに流れを変える男、ドログバでした
ドロクバにやられたと言っても過言ではないと思います


このドログバ選手、流れを変えるだけでもすごいんですけど、すごいのはそれだけではない

やったことがすごすぎますね

お金のある人しか病院に行けないというのはおかしいということで、500万ドルの私財を投じて5つの病院を建てたそうだ

.特にすごすぎるのは、祖国の内戦を停止させたこと
(一時的には停戦になったものの、残念ながらその後また内戦が起きてしまったらしいが)

日本戦で自国の選手が行った時間稼ぎの行動に激怒したようで、その人柄もよく分かりますね


このワールドカップで応援する選手は?と聞かれたら

迷わず

ドログバ選手

そう答えます


日本の入っているリーグではコロンビアがすでに2勝をあげ、決勝トーナメント進出を決めている

残り一つの席を日本、ギリシャ、コートジボワールで争うことになるわけですが、日本が決勝トーナメント進出のためには次の試合のコロンビア戦に勝って、コートジバワールがギリシャに負ける必要がある

ほとんどの日本の方はコートジボワール対ギリシャ
ギリシャを応援するでしょう

でも私は違います。
コートジボワールを応援します

ドログバ選手の雄姿を少しでも長く見たいですね


もちろん日本にもがんばっていただきたい
次のコロンビア戦で日本の意地を見せてもらいたいもんです

でも感動を与えてくれた選手は応援したいです
私は世間がどうであれ我が道を進みたい

ドログバ選手のいるコートジボワールを応援します

これが私の生きる道

かもしれません

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

梅雨の時期

ちょっと更新が開いてしまいました

梅雨の時期で天気が悪い日が多くなっているこのごろ
天気の悪い日の翌日は晴天の時と比べると、明らかにナスの太りもにぶくなっている

天気の影響は大きいですね
天候の影響を受けにくい施設栽培であっても

集荷場も一時と比べると、だいぶ荷物も減っている
ナスの値段も少し上がっているようです



5月後半から梅雨に入るまでは、集荷場もナスでいっぱいでした
私もこの時期くらいからナスの取れる量が増えだしました

この時は集荷場でも量が多すぎて処理しきれないということで応援要請がありました
出役というのですが、半日ほど集荷場で作業もました

この時期は連日、21時ごろまで集荷場は稼動していたようです
私は19時くらいであがらせてもらいましたが


私がした作業はハネ品(規格外品)の選別と箱づめ

ハネでも等級別に分けられます
ハネの行き先は漬物屋や弁当屋などへ行くものと思われます

一般の消費者の手にふれることはないでしょう


ハネ品でも、いろいろなハネ品があります

個人的にはボケナスと呼ばれるナスと石ナスと呼ばれるナスの区別がよく分からなかったのですが、半日ハネばかり扱ったおかげか、すっかり区別がつくようになりました

ボケナスと石ナスとはぜんぜん違いますね
どちらもハネになるのは同じなんですが



いずれにしよ、梅雨に入ってから情勢は変わりました
もう今作は応援要請はないのではと思っています

作業するのには、梅雨の時期はそれほど暑くなくていいんですが
まあ、梅雨も一長一短ですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

時は今 いろいろ迷う 六月哉

時は今 天が下知る 五月哉

これは戦国時代、明智光秀が本能寺へ向かう前に詠んだ句である
光秀さんも本能寺へ向かうべきかどうか、だいぶ迷ったんじゃないかなあ


本日は農業は難しいですとポツリと農協の購買部でこぼしてしまいました

そんなこと言われなくても分かっていたかな
もしかしたら、農業とはそうなんやと思って聞いていたのか

笑いながら聞いていましたけど、どう思っていたのでしょうか?



農業を難しくしているのは私の場合、天敵とハチですね

スリップスを農薬でたたくかどうか
たたくとしたら作の終わる時期なんかを考えると、まさに時は今

本気でたたこうと思ったら、強力な薬剤を使うべきではないかと思う
もちろん天敵も死んでしまいます
ハチも3日ほど外に出す必要があります

それでスリップスが死んでくれるという保証があればいいんですけど、どうかなあと思って
アブラムシなんかと違って、こいつは手強いからね

実はというと、今でもまだアブラムシ君と少しお付き合いしています
でも本気を出したら、こんなもんはいちころにやっつけれます

本気を出しきれないところが、私のつめの甘さかもしれないんですが


農薬も高いしね
本当に時は今なのかなあ?もしかしてちょっと遅いんじゃないという気も


スリップスによる実の傷は、まだ我慢できる程度
ただ我慢できる程度で収まるかどうかなんですけど

予知能力でもあればいいんですけど、そんなのないからね


スリップスはいてるような気がしないんだけど
探したけれど、どこにいるのか分からないから

去年は簡単に見つけることができたけど今年は簡単には見つけられないんです
でもスリップスの食害による被害果はある

天敵のタバコカスミカメの数は?

中途半端ですねえ


やっぱり農業は難しいです

時は今 いろいろ迷う 六月哉

ですね


スリップスの被害果もなく、天敵もうじゃうじゃいれば迷うことなかったんだけどね

なかなか思うようにはいかないです
残念ながら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

いよいよ大詰めです

6月に入りました
ナスの施設栽培も、もう大詰めと言っていいのではないでしょうか

前作の今頃はもう作が終わったところでしたが、今作はまだやります



樹勢は一時に比べればだいぶよくなったように感じている
病気もだいぶマシになったような。完治とまではいってないですけど

取れる量も人並みぐらいには回復してきてるんじゃないかと思う

もしこの調子でいくことができれば6月はナス栽培を始めて以来、月別では個人的に最高収量になるのではないかと期待しないわけでもない


ちなみに過去の月別最高収量は去年の3月
去年はそこからなだれをうつように崩れていってしまった

今年は去年より一月早い3月から早くもくずれはじめたかとも思ったけど、なんとか立ち直りつつあるような感じ

収量ペースで言えば、3月、4月はこけたと思う
5月は3、4月に比べるとまだマシではないかと思うんですけど、たいしたことはないと思う


6月はもしかしたらそこそこ取れるかもという感じ
取れると断言してた人もいました

でも不安要素もいろいろあります

いちばん怖いのはスリップスかな。黒枯れという病気も怖いんですけど
ほかにも挙げようと思えばあげられます
はっきり言っていっぱいありますね


ところで、スリップスというのは害虫の名前
正式名称はミナミキイロアザミウマという害虫なのですけど、花の時点でこいつに食害されるとナスの実になった時に傷が残って商品価値を落としてしまう

もともと日本にいる害虫じゃなかったんですけど、海外より侵入してきて今や害虫の代表格になるような存在です
本当にいい迷惑です

スリップスによる食害も増えてきているのが気がかり


去年に比べるとあまり目にしないのですが、いてることは間違いないでしょう

コナジラミも天敵のタバコカスミカメの数が少ないと言われていたので、そのうち爆発するだろうと思っていたんですが、それほどでもないなあという感じ

これもスリップスと一緒で海外から侵入してきた害虫なんですけど、これは数が少なければ、ナス栽培においては特に問題になるような害虫ではないと思っている


コナジラミの害というのはスリップスと違って目立ちにくい

増えてくると、ボデイブローがじわりじわりと効いてくるといった感じかな
気がついたころには、かなりいげつないことされていてもう許さんという感じ

今のところはたとえ爆発しても被害が出てくるころには、もう作が終わっているだろうと思うのでスリップスほどは心配していないんですけど



とにかく最後の最後でひとふんばりしたいですね

でも昼間はハウスの中は蒸し風呂ちゃうかと思うほどの暑さになってきました
農業とはもしかしたら過酷な職業かもと思っちゃいました

だけどやっていくしかありません

ただ少し期待が持てるというのは大きな救いかもしれません
これがなかったら、ただしんどいだけかもしれません

ということで作もいよいよ大詰めです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR