農大研修課窪川アグリ体験塾

3日前になるけど高知に来て最初にお世話になった施設
農大研修課窪川アグリ体験塾に立ち寄った。

この日は主任教官が4月より移動になるということで慰労会があるとのことで
おじゃましました。
チーフという肩書きで普及員(農家さんにアドバイスや指導する立場)として
これからは活躍するとのこと。

高知へ来てからのスタートはすべてここから。
職員の方みなみな親身になってお世話してくれる。
卒業した今でもいろいろと心づかいしてくれ側面より支援してくれている。
この学校のすばらしさはいずれまた詳しく語ろうと思います。
そういえば、移動される主任教官さんも近くに寄った際に受け入れ農家
さんの所へ挨拶にきてくれていた。

施設の写真も取ったのでちょっと紹介。

DSCN0172.jpg
手前3つのハウスが新しくできたハウス。
僕が卒業する頃に完成した。

DSCN0173.jpg
使用していないハウスの中の様子。
こちらにいた時には気づかなかったが、一つのハウスが小さい。
実際の農家さんのハウスはずっとでかい。
研修生が研修するハウスなのでハウス一つずつは小さいハウス。
これでおそらく360㎡ 3,6アール
(1アールは10m×10m)

DSCN0175.jpg
こちらは作物が育てられているハウス
これはたぶんキュウリ。

DSCN0179.jpg
こちらは以前からあったハウス

DSCN0181.jpg
僕がここにいた時はまだここにハウス2つあった。
もう古いので新しいハウスと入れ替えに撤去して今は更地。

DSCN0184.jpg
あちらに見えるのが出荷調整場
ちょうどハウスと寮の中間ぐらい。
あちらで収穫物の袋づめ(出荷調整という)などをする作業場

DSCN0192.jpg
ここはお客様用の宿舎
遠方などから見学などで来られた際に泊まる場合はここになる。
ちなみにその奥が食堂
さらにその奥が図書室

DSCN0188.jpg
ここがお客様用の部屋。
フラッシュたこうと思ったがまだカメラの使い方がよく分からずフラッシュ
できなかった。
今後はこういうことがないようにしたいと思います。
ちなみに両端にあるのが机。
シーツ代として1000円かかる。
ふとんを持っていったらたぶん無料。
詳しくは直接問い合わせてください。

DSCN0190.jpg
ここは長期研修生用の寮
僕は1階の一番向こう側の部屋にいた。

DSCN0193.jpg
ここは職員の事務所
夏は扇風機でみんな一生懸命事務仕事をしていた。
台風で停電になった時はローソクをともして仕事をしていたのを覚えている。

DSCN0176.jpg
回りの風景。
おだやかな風景がどこまでも続く。

高知に来て約5ヶ月間お世話になったこの施設にはたいへん感謝しています。



スポンサーサイト

カウンターの設置

昨日、ブログにカウンターを設置した。
これを設置するのに、ああでもないこうでもないとずいぶん時間がかかってしまった。
そもそもパソコンはそんなに詳しくない。
普通の人ならなんでもないかもしれないが、なかなか分からなくさすがに途中でイライラしてきてストレスがたまった。
だけど無事設置できて一安心。

訪問者数はまだまだ少ない。
少ない数の中で半分ぐらいは自分で自分のブログを覗いた数。
ついつい調子にのって何度も自分のブログを眺めてしまうのだ。

いちようカウンターの数増えやすいようにはしている。
自分の訪問もカウンターするにチェック。
二重カウントする(これがよく意味わからないんだけど)にもチェック。

二重カウントみたいにケチケチせず5重カウントぐらいのやつも作れや
と思うんだけどそれがない。
あるのは二重カウントするかしないのみ。

カウンターの訪問者数増やそうかなと思って何度も何度も自分のブログに訪問
しようかなと一瞬考えたけどやめた。
僕はそんな暇な人間じゃないと思っているから。


それと一番下の記事に拍手のクリック欄がある。
これは読者さんがその記事を読んでいいなと思ったら拍手という意味でそれをクリックするものらしい。

僕の記念すべき最初の記事に拍手してくれた人がいる。
実は僕が拍手したんだけどね。
一度拍手っていうものをやってみたかったんだ。
すると見事に拍手1になった。

自分で自分のことを褒めてあげたいと言ったマラソン選手がいたけど
自分のブログに自分で拍手するっていうのもなかなかいいんじゃないですか?
やってみるのもいいと思います。
すぐに飽きるかもしれないけど。

もちろん無理して拍手をクリックすることはないんだけど、いいなあと思った
時はクリックしていただけるとうれしいです。

まあ、たくさんの人が訪れるようなブログになればいいなと思っています。

最後に写真がないのもつまらないので安芸市の風景でも載せたいと思います。

DSCN0142.jpg
ちっちゃい船は漁船。
漁に出ている時はもっとたくさんの船を見るんだけどなぜか少ない。
漁獲量はだいぶ減っているらしい。

DSCN0143.jpg
ほとんどのハウスがたぶんナスのハウス

DSCN0144.jpg
安芸にも桜の季節がきたようです。


研修支援事業

今のところ、就農はしていない。
現在は安芸市にて高知県の新規就農研修支援事業を受けている。

ちょこっと研修支援事業のことを説明します。

これは高知県と各市町村が主体となって行っている。
研修内容は実際の農家さんのところで農作業をする実務研修だ。
研修生には県と市町村より合計、月額15万円の補助がある。
安芸市だけでなく高知県のいろいろな市町村でこのような研修制度があり、
この事業で研修している方が私以外にもたくさん?いる。

ただ研修終了後、研修を受けた市町村で就農しないと受けた補助金の返還の義務が生じる。
研修を受けた市町村で就農するというのが条件。

原則、一日8時間以上の作業した日数が、月に20日以上ないとダメ。
作業日誌があってそれを月ごとに提出しなければならない。
こういった研修を昨年9月よりはじめています。

ちなみにこの研修制度はまだ新しい制度で安芸市では私がこの研修制度の2期生になる。
1期生は6人。うち一人は地元でいいハウスが見つかって地元に帰って農業するみたい。4人
は無事就農して安芸市で農業している。
残りの一人はもう1年研修したいということで研修中とのこと。
2期生は私一人。

今研修しているハウス
DSCN0102.jpg
ハウスの南側より撮影

DSCN0103.jpg
西側より撮影

DSCN0104.jpg
北側より撮影
赤茶色のやつは重油タンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

祝!! ブログ開設

はじめまして。
このたびブログを開設することとなりました。

高知県の安芸市にて新規就農する予定をしています。
ナスの施設栽培を行います。

日々の作業、思ったこと、くだらないこと、高知に来てからのことなど
つれづれなるままにつぶやいていきたいと思います。

高知県には昨年(平成23年 4月)にやって来ました。
早いもので高知に来てもう1年経ちます。
最初にやって来た場所は、高知の窪川というところ。
県の研修施設、農大研修課窪川アグリ体験塾という施設。
それから同年9月より安芸市に住んでいます。
今は新規就農するべくその準備中です。

高知には縁もゆかりも全くなかったです。
四国の土を踏むのも始めて。
そんな人間が高知県の安芸市で農業をするブログです。

農業に興味を持っている人、農業を目指す人
そのような方々が少しでも参考になれば幸いです。
そんなブログになればと。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR