お世話になりました

昨日は青色申告勉強会で講師の一人だった安芸振興センターの職員が4月より異動ということで、その送別会がありました。

例によって頭が痛くなりました。

ビール3本も飲んでしまった。
下戸にビール3本はやっぱり多すぎました。

帰ってバタンキュウという感じで、すぐに寝たんだけど頭が痛くて普段では考えられない時間に目が覚めた。

早起きするのには、アルコールを飲むのも有効な手段なのかも。
もちろん私にとってはの話ですけど。

しかし、頭が痛いのもつらいところです。

夜中の3時だったので、水をがぶがぶ飲んでそれから二度寝しました。
すると、今度は起きるのがつらくてつらくて。

難しいところです。



ところで、この異動になる職員さん。

個人的にもたいへんお世話になりました。

最初にお会いしたのは、認定就農者になるための書類の書き方を教わった時。

振興センターの事務所で書類を書いた時、確か3回ぐらい書き間違ってしまった。
嫌な顔することなく3回用紙をプリントしてくださいました。

3回目の失敗の時は、一度深呼吸してみましょうというアドバイスをいただき、ゆっくり深呼吸しました。
そのアドバイスのおかげで4回目は無事失敗せず書き終えたのを覚えています。


その後、会計ソフト初心者用の講座を開いていただいたり、就農給付金の件でもお世話になりました。
青申の勉強会でも、いろいろと教えていただきました。
私とこのハウスにもチーフさんと一緒に2回足を運んでいただいています。

農業経営のプロフェッショナルです。



ところで、この前、農業基礎講座での最終回にチーフさんが最後にこんなことを言っていたのを思い出しました。

農業は魅力ある職業です
農家は儲けないといけません。
振興センターは新規就農者を支援します
振興センターには各専門のすばらしいプロフェッショナルが揃っています

声を大にして宣言していました。

女性の方ですが、かっこよかったです。


ひねくれた性格の人ならこんなことを言うかもしれません。

ちょっと大げさに言うた?
正直に言いや。ちょっと大げさに言うてもうたやろ と。


でも、実情を知っている私はこう思いましたね

その通り
おっしゃる通りでございます
それこそまさに安芸振興センターでございます と。

もう一言言わせてもらうとすれば

そのセリフかっこよすぎる。
そのセリフ代わりに僕に言わせてもらいたかったなあ。

でも、私がそんなことを言っても何の説得力も迫力もないだろうね。


まあ、そんなことはどうでもいいんですけど、
とにかく経営のプロフェッショナルの方でした。

でも、最初から経営のプロフェッショナルだったかというと、そうではなかったみたいです。

安芸に来る前には、経営とは畑違いの部署にいて安芸に来てから農業経営に携わったそうです。
最初は分からないところも多く、いろいろと苦労もあったそうです。

逆にみなさんにご指導いただいてここまできましたと言ってました。

この方もかっこいいこと言いますね。


ここ安芸には見ていると口うるさい農家もたくさんいてます。
しかし、多少のことは大目に見てあげる度量もある感じですね。

そういった厳しさと優しさがすばらしいプロフェッショナルを育てるんでしょうね。


経営のプロフェッショナルが安芸から異動するのは痛いことですが、これはもう仕方ない。

安芸から異動した方は新天地でも大活躍する人が多いそうです。
高知県のために今後も大活躍してくれることでしょう。

安芸での6年間お疲れ様でした。
お世話になりました。
今後のますますのご活躍、ご期待しています。

こう言いたいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

朝日が昇るのも早くなりました

朝日が昇るのも早くなりました。
日の出と共に活動を開始する農家さんもいています。

そんな農家さんなら朝は早くなったでしょうね。



私は朝はマイペース

朝は遅いでしょうね。
早起きがどちらかというと苦手なタイプ。

目覚ましは5時半にセットしていた時もある。
早いなあと思われるかもしれないけど、その通り起きるのとセットするのはまた別。

うるさいなあと思って、すぐに消してまたムニャムニャムニャ。

7時の音楽が流れてくるんだけど、やばい、もう起きなと思って起きるパターン。


寝坊してしまって、遅めにハウスに行ったことがある。

その時、ハウス近くで営農指導員さんとすれ違ったことがあるんだけど、もしかして寄ってたのかなあと思ったらその通りで、すぐにUターンして戻ってきた。

「集荷場に出しにでも行ったんかなあと思っていました」

そう、ちょうど集荷場に行ってたところでしたと言いたかったんだけど、残念ながら今来たでという状況証拠がハウスを見れば分かる。

正直に

「いや、実は今来たとこなんです」

確かこの時は、現地検討会で訪問農家の資料を作るための聞き取りに来ていた。
普及員もいたので普及員にもこの姿は見られたんだけど。

営農指導員より

「大丈夫ですよ。農業に遅刻なんてありませんから」

(私)「あっ、そうや。農業に遅刻はなかったんや。何も気にすることなかった」

とアハハと笑うしかなかったんですけど。


まあ、朝は早い方がいいと思います。
なるべく朝日と共にハウスへ。

これがなかなか難しいんですけど、そんなことを言っていたらダメなのかもしれませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

ちょっと難しいところですね

知らない内に高校野球が始まっていますね。
いや、実は知っていたんだけど、他の人のブログで始まっているのを知った。

農業を始めてからテレビはあまり見ていないですね。
全然、見ていない時もあります。

見るとしてもNHKのニュースぐらいかなあ。


あまり見てないと浦島太郎になってしまう恐れもあるので気をつけないと。

ヘタをすれば
今の総理大臣は?と聞かれて

野田総理や。そんなことも知らんのかと言ってしまう恐れがある。

実際はそんなことはないですけどね。

今の総理大臣は安倍総理です。
知らなかった人はこのブログを見て知識を増やしていただいたらと思います。
知っていて当たり前のことですから。

でも油断はできないです。

世の中の動向は注意して見ないといけないと思います。



プロ野球はいつ開幕するのかなあ?
ちょっと分からないですね。

阪神の試合だけでなく、野球中継自体あまりやっていないので去年はあまり阪神がどうなっているか正確には分かっていない時が多かった。

低迷していることだけは分かっていたんだけど
また負けたんかというリアルタイムな情報はあまり把握していなかった。

阪神の情報はこちらではあまり入ってこないですね。
でもスポーツ新聞はこちらでも阪神の話題がメインのような気がする。


ところで、高校野球。
甲子園で1回戦突破した高知高校。

学力もかなりの上の学校らしいですね。
文武両道ですごいと思います。

でも、やっぱり気になるのは出身の大阪や近畿のチームの方が気になるなあ。
高知県民ではあるのだけど・・・

私のように県外から高知へ来ている人も何人も知っていますけど、その人らはどうなんでしょうね?


でも高知高校は応援しようと思っています。
難しいのは大阪と高知が当たった場合。

どちらを応援するか。
ちょっと難しいところですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

多少は楽になるかもしれませんね

暖かくなってきたので、とりあえずサイドのサニーコートを外しました。

他のハウスもほとんど取っているかなあ。
ちょっと遅れぎみだったかも。

付けるよりは外す方が楽ですね。
それでも何日かかけてゆっくりとはずしました。

443.jpg
サニーコートを外した状態



それと本日は他のナス農家さんで働いている方に2時間ほどですが働いていただきました。

週1回来れる時と仕事が早く終わって来れるようであれば、来てもらって働いていただくことに。

普段、ナスを扱っているので、特にそんなに教える必要もありません。
ナスをちぎるのも私より早いですね。

多少は楽になるかもしれませんね。

最後に印をつけたナスの様子でも

444.jpg

これは太るのが非常に鈍かったのですが本日やっと収穫しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

スワルスキーカブリダニ放飼 その後

スワルスキーカブリダニを先週金曜日に放飼して本日で9日目になります。
本日は放飼後の話でも

金曜日に営農指導員と普及員が定着しているか様子を見に来ました。


ルーペという拡大鏡みたいなものがあるんですけど、それで観察していました。

普及員さんがこの辺、振りましたと聞いてきたので

全株に一日かけて振りました

と言ったらおかしいなあという感じの顔をしていた。


営農指導員さんがルーペであちこち観察しているのを横で見ていたんだけど、

ウーン、見えないですね とのこと。

あっと言ったのでカブリダニが見えたのかなと思ったら、スリップスが見えましたとのこと。

袋かなんかに入れて持って帰ってと言いたくなりましたけど、これはさすがに言えないですね。


見てもらった結論は

振った葉には少し見える。
しかし、それ以外は見えない。
一部だけかなと思ったが、どこも同じ状態らしい。

説明書きには、いろんなとこへ移動してどんどん増殖していきますとのことだったんだけど・・・


各ハウスによっていろいろ環境も変わる。
必ずしも方程式のように、こうすればこうなるとはいかないもんですね。



本日は少しは増えたかなと思って、虫メガネを持って自分でも観察したんだけど、それらしきものが見えない。
振ったところには、少し動いているものが見える時がある。

これがそうなのだろうと思うのだが、数も少ないね。

目のいい人なら肉眼でもかすかに分かるそうだけど。
なにせダニだから小さい。


ショックだったのが、あっ、スリップスが見えたという時

スリップスもいてるね。
コナジラミはもちろんいています。
いっぱいいてるかもしれない。


これはもう無理か。
諦めて早めに次の手を打った方がいいかと思うのだが、まだ1週間ちょっとしか経っていないのにそれはちょっと早すぎるのではないかとも思う。この天敵も高いことだし。

難しいところですね。



すすかび病も収まっていたのだけど、新たな元気なカビが出初めているとの指摘があった。

これも広がると早いからね。
消毒するかと思うんだけど、定着するまではできないそうだ。


営農指導員さんも、天敵やハチを入れるようになって農業も難しくなりましたと言っていた。

想定通りに事が運べば何も難しいことではないんだけど・・・
想定外となると難しいことになる。


次の手を打つとしても、それは薬剤に頼るしかないんだけど、卵まで殺せない農薬が多いので、間をあけずに消毒をする必要があったりする。

それで抑えられたらいいんだけど、これもなかなか想定通りには事が運ぶとは限らない。
ハチを入れているので、ハチに影響のある薬剤も使えない。

天敵の影響のある薬剤まで考えだしたら、使える薬剤も本当に限られてくる。


土着天敵のタバコカスミカメがそこそこいたら、また違うんだろうけど、

今年に入ってタバコカスミカメも数が少ないながら、何度か温存ハウスで捕まえて入れたんだけど、これもリセットしてしまっている。

去年2回リセットしたから、今年を含めると今作だけでこれで3回目。


とりあえずは何もせず、もう少し様子を見るとしようか。
まあ、想定通りにはいかないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

そんなことを思った一日でした

本日は昼から青色申告勉強会に参加しました。

年次更新のやり方をメインに教えてもらいました。

いつもと比べると、かなり人数が少なかった。
みなさん、やり方を知っているのかなあ?


でも、本当の理由は別のところにあるでしょう。

安芸では、田植えの時期をそろそろ迎えようとしています。

ナス農家でも米もやっている農家も多いでしょう。


田の準備があるみたいです。
ナスの量も増えているでしょう。

忙しくて、それどころじゃないんでしょう。
そんなことをちらっと聞きました。


私は余裕のある農家なのかなあ?
自分ではそうではないと思っているんですけど・・・



ここ安芸でも田んぼは多いです。
ナスの一大生産地でもあるんですけど、田んぼの方が多いでしょう。

用水路なんかは江戸時代から脈々と受け継がれてきているそうです。


でも、放棄された田も見受けられます。
田はあるけど、やっていないというのを聞いたこともあります。

要因の一つは間違いなくこれですね。

経済的には田をやってもおもしろくないから。
トントンならいい方らしい。


以前、このブログでも少し触れたことがあるんですけど、
米はかなりの大規模でやらないと米だけで生活していくのは難しいそうです。

それでも米を作るのは?

米は農家の誇り
先祖代々の田を放棄して荒らしたくない
米は作るもの

こういった不文律みたいなものがあるんでしょう。



安倍総理はTPP交渉参加の意向を表明しましたけど、米が自由化されると今の値段の10分の一の価格で入ってくるみたいですね。

こうなると手間かけてしんどい思いするより、買った方がよっぽど安くつくという事態になるでしょう。

ここ安芸だけでなく日本の多くの水田が耕作放棄地化となる。
日本の風景は大きく変わる可能性があような気がする。


農業従事者として私は当然TPP反対の立場です。

でも、それを抜きにしてもマイナス面もよく考慮しないとたいへんなことになる。
一部の富裕層しか日本産の米を食べれない。

こうなるとちょっと寂しいですよね。


農業に携わっていなく、何も知らなければそんなことは思うことはなかったでしょうけど。

まあ、そんなことを思った一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

キンの実 その2

とりあえず昨日紹介したキンになる可能性の高いやつの1日後の様子

441.jpg

気持ち大きくなったような気がする。
この感じだと、これはキンになるなあと思ったけどもう少し様子をみよう。


このキンの実は太るのが遅い。
たぶん、これは太りがにぶいかなとの予想



ところで、このキンの実

一般の人なら入手困難なナスでしょう。
スーパーでは陳列していないので。


ツヤがなくて硬いので、スーパーに陳列されたとしても誰も買わないかな?
二束三文の値段なら買う人いるかもしれませんが。
いずれにしよ、どのスーパーへ行ってもキンのナスはないでしょう。

素人でも外見からすぐに判断できます。

味は同じナスなので変わらないのではないかと思うんですけど、どうでしょうか?
私が食べた感想では、ちょっと皮が硬いかなあという感じがする。

私は味の違いがよく分かりません。
ちなみに私の口に入ったナスはキンのナスばかりですね。



じゃあ、一般の消費者はキンのナスは一切口にすることはないのかと言えば、そうとも言えない。

キンのナスも規格外品として出荷している。
出荷しているということは誰かは食べているでしょう。

それじゃあ、一番キンのナスを食べる可能性が高い人はどんな人か?


一番可能性が高いと思われるのは、ナスが入っている弁当を買う人でしょう。


キンのナスは弁当屋さんには人気がある。

値段が普通のナスより安いというのも、もちろんあるでしょう。
しかし、それだけじゃないようですね。

普通のナスは調理して、お客さんが弁当を食べる頃にはやわらかくなりすぎていることがあるようです。
それに対してキンのナスは硬いので、弁当を食べる時にはちょうどいい硬さになっているそう。

キンのナスも捨てたもんじゃないですね。


ということで、弁当を買ってそこにナスが入っていれば、キンのナスを食べている可能性があります。
意外とキンのナスでもおいしいかもしれないです。


最後に印のつけたナスの様子でも

442.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

キンの実

安倍総理、TPP交渉に参加する意向を表明したそうですね。

前総理の野田総理もそうだったけど、日本農業新聞をよく読むべきだと思うね。
どんなに愚かな政策なのかを詳しく書いてくれているから。


TPPに参加したら農業はどうなるんでしょうかね?
かなりの打撃を受けるんだろうね。

一体、この先どうなるのか?
よく分からない


まあ、TPPのことを考えてる余裕はあまりないです。
普段はTPPのことよりナスのことで頭がいっぱい。



ところでナスの方はキンと呼ばれるハネのナスが少し増えているような気がする。

キンの実は正式には石ナスと呼ばれるもので、つやがなく硬めのナス。
普通のナスと比べると明らかに違いが分かります。

温度が低いとなりやすいそうです。

冬でトーンを付け忘れた実は花が実にならずに落ちるか、実がなっても石ナスになってしまいます。

キンのナスの実はすぐに分かるのですが、ナス農家さんはかなりの初期段階でそれが分かるそうです。
残念ながら私はそこまで分からない

でもヒントはあります。

まずはこの写真を

438.jpg

この初期の時点で紫になっているとキンの実になる可能性が高いそうだ。

実際にどうなるか観察するのが一番よく分かるだろうということで、印を付けて観察することにします。
本当はもっと早くやっておくべきだったのですが・・・

初期段階で分かれば早めに除去して、木の負担を軽くすることができる。



今度は別の写真

439.jpg

紫ではなく白くなっていると、通常のツヤのあるいいナスができる可能性が高いみたいです。
これはおそらくいいナスになるでしょう。


今までは、これはキンになるかなあと思ったやつも、もしかしたらいい実になるかもしれんやんという気持ちがなかなか捨てきれず、そのままにしていたことが多い。

とにかく、気になるやつはどんどん印を付けて観察していこうと思います。
そうしないと分からないですね。


上のキンになるだろう実の経過はブロクでも紹介しようと思います。
写真がないのもつまらないので。

以前、印を付けたナスで最後の1個のナスは撮るのを忘れたのでまた今度。

ちょっとは大きくなっているかな?
見ていないので分かりません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

スワルスキーカブリダニの放飼

本日は市販天敵のスワルスキーカブリダニが到着
ラベルを見るとオランダ製みたいです。

435.jpg

フタに穴をあけて葉にふっていきます

436.jpg

とりあえず真ん中をあけました。

437.jpg

こんな感じで葉にふっていきます。


基本は均一にふっていくこと。
ただし、害虫の多いところなどはそれに併せて加減する。


慎重にふっていたらかなりの時間がかかった。
油断すると、思ったより多く出てしまうこともあるため。

1ヵ所に偏よってしまうともったいないような気がします。


害虫だけでなく花の花粉でも増えるようです。
聞いた話では、けっこう働くようですね。

天敵がうまくいっているところは、コナジラミの姿も全然見えないそうですね。
私のところはうまくいっていないので、あちらこちらで姿が見えます。


これで抑えれるかなあ?
抑えてほしいなあ。

農薬で抑えるというのもなかなかたいへんだから。
農薬では完全に抑えきれなかったというのが現状だ。

葉のすみずみまで農薬を行き渡らせるというのも至難の技。
特に過繁茂ぎみのところは

卵は殺せない薬が多い
卵は殺せても成虫は殺せないという薬剤もある。

一つの薬で卵から成虫までオールマイティというのはなさそうです。
それに、かかっていても死んでなさそうなやつもいてそうだ。


さて、どうなるでしょうか

予想がつかないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

昨日は防除

税務署への申告も済みました。
青色申告です。

青色申告勉強会などでご指導いただいたかいもあって、きっちりと正確に申告できました


この話を聞くと

そこまでバカ正直に生きんでもいいやろ

と言う人も多いだろう
こんなこと言うだろうなあと思うような人の顔が何人も浮かびます


バカ正直に生きたっていいじゃないですか。
バカ正直でいいと思っています。



ところで、昨日は防除をしました。

葉の裏にかかるように、丁寧にやったのでそこそこ効果はあったような感じがします。
コナジラミはだいたい葉の裏にいてるので。


普及員さんが本日来ていい感じとのこと。

でも壊滅的打撃は与えられていない気がするな
そこそこまだ飛んでるような気もちらっとしたんだけど、気にしすぎなのかもしれない。



明日は市販天敵のスワルスキーカブリダニを導入します。
市の事業で半額の補助がおりる。
(半額は最初だけ。来年以降は三分の一が補助)

通常の倍入れることにしました。
予定では3本入れる予定でしたが、キャンセルなどで予算枠にまだ余りが出るだろうということで予定の倍6本入れます。

私の規模では通常3本ぐらいが目安なのですが、予算に余りがでそうだということもあって多めにしました。


費用は補助が全額おりると仮定して4万円ほど。
補助が全くなければ、その倍の8万円

市販天敵も高価です

しかし、これで抑えることができれば安い買い物かもしれない。


スワルスキーカブリダニはコナジラミ、スリップスどちらも食べてくれます。
抑えることができればいいんだけど、どうでしょうか?

まったく分からないですが期待はしてしまいす。


もしかしたらちょっとヘタを打ってしまってる部分もあるかもしれないんですけど。
殺菌剤で薬剤の残効でこの天敵に影響あるかもしれない薬剤を使った。

この天敵は殺菌剤でも影響のある殺菌剤がある。
ちらっと聞いたことがあったけど、導入する前だったこともあって全然気にしていなかった。

やっぱり何事も事前にしっかりと確認しないと駄目ですね。


でも、うまく増殖した事例もあるので大丈夫じゃないかとのことなので、まあ、大丈夫でしょう。

スワルスキーカブリダニにがんばっていただきたいもんです。


最後に印のつけたナスの様子でも

434.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR