スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白の見どころ

ある冷凍食品より残留基準以上の農薬が検出されたそうで、630万点が回収されるとのこと

何が原因なのか分かりませんが、農薬の適正使用の厳守が守られていなかったのかなあ?
一人の行いで産地がつぶれるということもありうるかもしれません

農薬の扱いには万全を期したいと改めて思うしだいです



ところで本日は今年最後の記事
ここからは最後ということもあって気楽な話題でも

本日は大晦日前日
明日はいよいよ今年最後の日、大晦日

大晦日と言えば、やっぱり紅白じゃないですか


ということで紅白の話題でも


今年の紅白は去年に比べると話題性には欠けちゃいますね
だけど、見どころはそれなりにあるんじゃないでしょうか

ということで、今年の紅白の見どころを私独自の視点もふまえまながら紹介したいと思います


まず最初に注目したいのは、今や国民的アイドル。やっぱりAKB48でしょう

メドレー形式で歌うそうですが、個人的には1曲に集中してほしかったね
もちろんその曲は

恋するフォーチュンクッキー

この曲の振り付け、今年日本でおおいに流行ったそうです
日本中、多くの場所でたくさんの人がこの曲をバックに踊ったようです
それも日本だけでなく海外でも

もしかすると、今や世界のAKB48かも
この国民的、いや世界的踊りは見逃すわけにはいかないでしょう


それから昨年に続いてももいろクローバーZ
去年のあの盛り上がりはすごかったね
今年も赤、黄、緑、青、ピンクの5レンジャーの色が見れるんじゃないでしょうか

美輪明宏さんも昨年に続き登場
うわさに違わずすばらしい歌を昨年披露してくださいました
今年もやってくれるでしょう


それと今年は泉谷しげるさんが紅白初出場ということで話題になっているようですが、どんな歌を歌うんでしょうか
見たければ見たらいいんじゃないですかという感じですが

そのほか話題にのぼっていると言えばサブちゃんこと北島三郎さん
今年最後の紅白ということで、おおとりだそうです

この人の歌、最後まで聞いた記憶がないんですが
ずっと紅白を見ているとトイレに行けないので、NHKもトイレに行く時間を作るために起用しているのではないかとも思ったりもするんですが。
途中でコマーシャルいれるわけにもいかないし

でも最後ということで、最後くらいは最後まで聞いてあげてもいいんじゃないでしょうか



それから個人的にえっと思ったのは高橋真梨子さん

この人の歌いいと思います
今回が2回目ということで、もっと出ていてもおかしくないと思うんですが紅組のトリだそうですね

この人は以外なことに超あがり症らしいのですが、紅組のトリという大役の緊張も跳ねのけてすばらしい歌を披露してくれる姿。これも楽しみです


最後に忘れてはいけないのは いきものがかり

今年は何を歌うのかは知らないのですが、過去の実績からいってすばらしい歌をまたもや披露してくれるでしょう
これは見逃せません



まあ、とにかく今年も明日で終わり
みなさま、紅白を楽しんでいい年をお迎えしてください

本年もつれづれファームをご愛顧していただきありがとうございました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

少量多潅水

いよいよ今年も数えるところ残りわずかです

年末に来て全国的に寒波が訪れているようです
昨日の晩はここ安芸ではこの冬一番の寒さではなかったかと思っています

今朝、バケツの水が凍っていました



いつもあまりみないハウスの温度計の最低気温

なんと3℃

えーっとびっくりしてしまいました


ちょっとナスが心配ですけど
全体的に見回してみましたけど、幸いにしていつも通り


寒さで一番怖いのは、ナスが凍傷にあうこと
こちらではしびると表現している

ナスがしびたのをまだ見たことはない(と思っている)ですが、しびると見た目からはっきり分かるそうです

いったんしびってしまうと1月くらいはまったくナスが取れないとのこと
また、一度しびてしまった株からは取れても、ろくなナスしか取れない。一度しびってしまったらもうその株は終わりという話も聞いたことがあります


まずはしびていなくてほっとしたところ
自分ではいちよう、しびないようには手はうっているつもり

その対策としては少量多潅水


ところで少量多潅水とは

例えば1株に10リットル(実際にこんなにやることはないですが例えばの話)の水をやるとする

一度に10リットル水をやって次の潅水までしばらく時間をおくのが多量少潅水

反対に
10リットルの水を1リットルずつ10回に分けて潅水する。その代わり水をやる頻度はその分多くなる

これが少量多潅水


ちなみに一般的には潅水のやり方は少量多潅水がいいとされている(寒さに関係なく)
少量多潅水のほうが吸収率がいいそうです



冬の凍傷対策には特に少量多潅水が大切だそうです
農家さんから聞いた話なんですけど

なぜかは分からないそうですが、今までの経験からよるとそうらしいです

なぜなのかは私にも分からない
少量多潅水なら無加温でも今までしびたことはないと言ってました

理論より実際の経験からくる体験談のほうが信憑性はあるのではないかと思ってそうしています


とにかく少量多潅水は潅水の基本です
こういう寒さの厳しい時こそ基本に忠実でありたいですね

もちろん寒くなくなっても、できるだけ基本には忠実であろうと思いますが


ということで本日は少量多潅水の話でした

明日はいよいよ大晦日前日
大晦日といえばやっぱり紅白じゃないでしょうか

明日は今年最後の話として、今年の紅白のみどころといったところを私独自の視点も加えながら解説してみたいと思います
紅白を楽しみにしておられる方はぜひ見ていただきたいですね

よりいっそう紅白を楽しめること間違いなし

かもしれません

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

今年ももう終わりです

あと5回寝ますと・・・

5日たちます

そうじゃなくて、今年ももう終わりです
あと残すところわずか


去年もそうでしたが、今年も安芸でお正月を迎える予定です

ナスの正月だからといってお休みすることはなく、成長は遅いながらも成長します
ナスに正月はないですね



今年は

病害虫にぼろぼろにやられもしました
予想以上に取れてにんまりしたこともありました
超グータラなライフも満喫しました
腕2本だけじゃ足りん、5、6本ないと、と思う時もありました

いい年だったのかどうか、自分でもわからない感じです


来年はどんな年になるのか
日々の行い次第かもしれませんね


今日はもしかしたら、このまま病気を最小限に抑えて乗り切れるのではないかという気もした
アブラムシが以外にしつこくて、2回目の化学合成農薬の殺虫剤スポット散布もしたのですが、これで治まるのではないかと思っています

今年はわりかし、心おだやかに正月を迎えれるのではないかと思っています
終わりよければ、すべて良しということでいい年だったということにしておこうと思います

来年はもっといい年であるようにがんばりたいですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

農薬の倍率

昨日の記事で農薬の倍率に関することがありましたので、本日はそのことについて書こうと思います

普通、農薬の袋やラベルには使用基準となる倍率が書かれています。
1000倍が多いと思うんですが、中には3000倍、5000倍、500倍と農薬によって違います

書かれている基準より濃い濃度の使用は農薬取り締まり法違反になり、厳重な罰則が下される場合もあり厳に慎まなければいけません
(その基準より薄く使うのは全然OK)



農薬の濃度で迷う場面もあります

例えば倍率の記載に1000倍~2000倍と書いている場合
1000倍で使うべきなのか、それとも2000倍でもいいのか

私個人の場合ですが、もしこう書かれていたら私なら2000倍で使います


農協で農薬を購入する時、購買の方は倍率の高い方で薬の量を計算していました
それでいいのかと思いましたね

聞いた話では、倍率が高い方でも十分効くようには作られているようです



ところで、あくまで私個人の考えなのですが、一般的には農薬のラベルに書いてある基準はけっこう濃度のきつい基準なのではと思っている
そこまで濃くしなくても効くんじゃないかと

もしそれが料理のレシピならかなり濃い味付けになっているのではないかと


なぜそう思うのか

ある殺菌剤でラベルで1000倍で使用と書いてある殺菌剤があります

それは1000倍で使ったら濃すぎると聞いたことがありました
1000倍で使うと濃すぎて、葉が萎縮(だったと思う)することがある
それは3000倍でも十分効くからとのこと

ちなみに私の経験では、1000倍で使用したら薬害はなかったですが、液体の白い色が実にうっすらとついたことがありました



それと今作は消毒の度に毎回使っている殺菌剤があります

いい薬剤があるとお聞きしまして
値段も高くなく、安くつくとのこと

普通、農薬は使用回数制限があるんですけど、その薬剤は使用回数制限なし
気のすむまで何回でも使ってもいいですよという薬剤

安いんかなあと思っていたら、高くはないですが、だからといってこれといって安いとも思わなかったんですが


だけどそれは使用濃度を間違っていたからですね

その薬剤は1000~1500倍と書いていました
なので1500倍で使用しました


何倍で使用しました?と聞かれたことがありまして

(私)1500倍と言ったら

えっ、そんな濃い濃度で使ったんですか?とのこと
そんな濃い濃度で使えば実にも汚れがつくことがあるそうです

(私)袋にそう書いてあるから

袋にはそう書いてあるけど、その薬剤は5000倍でも十分に効くとのこと
技術センター(県の農業技術の研究施設)で実証済みとのこと

さらに聞くところによると

すすかびというやっかいな病気があるんですが、その防除価(防除の効果を表す基準、最高が100)もすすかびに対しては最高の100 しかも5000倍で
100までいく薬はそうそうないようです

この薬にはさらにすごいところがあります
抵抗性がつきませんとのこと(絶対ないとは言えないが可能性としては非常に低い)

それはいいねということで毎回使っているのですが


いいことずくめの薬もあるもんですね

と言いたいんですが、必ずしもそうとは限らないかもしれません
その薬の対象がうどんこ病なんですが、そのうどんこ病に対しては効きめはもうひとつのような気がしています


それと、他の薬剤との組み合わせでは、薬害の事例もあるということで注意が必要らしいんですが、私はうっかりして混用して使用してしまいました。
でも薬害はなかったですね
5000倍くらいの濃度なら大丈夫なのかもしれない



ということで、こういうこともあって農薬メーカーの出す使用基準はかなり濃度が濃いのではないかと思っています
もっと薄くても大丈夫じゃないかと

ほかにも理由はあるにはあるんですけど
でも説得力があまりないような気がするので書く気はしません



ただ、

例外もあります

スリップスとコナジラミ


前作、同じ殺すにしても倍率を薄くして少しでも楽に殺してあげようと変に情けをかけてしまいました。
でも、それではいけないと思いました

こいつらは最高の濃い倍率でないといけないんじゃないかと
農薬の値段がかさむからいやなんですけどね


1000倍~2000倍
この表示の時に何倍の濃度で使用するべきなのか

結論はケースバイケースなのかもしれないですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

年末のおそうじのいっかん

今年ももうわずかですね。早いもんです

年末までにうどんこでも消してすっきりしようかなあと思っている
うどんこにはこれというイオウフロアブルを使って

こんな時期にうどんこが見えるとはおかしいなあと思っていたのですが、そうではないかもしれない



本日、農協の購買部での出来事

農家さん(私の知らない農家さん)が入ってきて、

うどんこの薬なんかないか
うどんこがこじゃんときてる

とのこと


事務員さんがうどんこやったら新しい薬できてるで と


私はその新しい薬のことはよく知らないんだけど、少しは知っている
NHKの番組でためしてなんとかという番組があったような気がするんですが、そのなんとかが名前
うどんこ病の新薬でけっこう値段がする


その新薬のチラシが置いてあるので、それを前に眺めていて、一回使ってみようかなあと考えていたら

それ高いで

と購買部の方が言うので

ちなみにいくらかみてくれますということで、パソコンで見てもらったら、ええ値段してた
しばらく考えた後、この薬はパスしようということでパスしたのを覚えている



そこで思わずつっこんでしまった

でもその薬高いですよ
うどんこやったらイオウフロアブルっていうやつがあって、それが一番安くて一番よく効きますよ


そんな薬あるんかということで農家さんは迷わずにイオウフロアブルを選んでいました

私はベテラン農家に見えたんでしょうかね?
農家さんから聞かれました


倍率500倍から1000倍て書いてるけど、500倍でやったほうがいいかな? と

500倍はちょっときついんちゃうかなと思ったので

(私)500倍はちょっと・・・

中とって800倍くらいにしとこか?

(私)僕は1000倍でやりましたけど、それでも十分効きましたけど

そやな、500倍やったらちょっときついかもしれんな。1000倍ぐらいがいいわな

(私)1000倍でも十分いけると思います


天敵はどうや?

(私)スワルスキーはちょっと影響あるみたいです。ここに表がありますんで

スワルはワシは使ってないからかまわん。タバコ(天敵 タバコカスミカメのこと)はどうや?

(私)タバコは大丈夫ですよ。ここに2重丸ついてますから。ただハチが丸になってるので、もしかしたらハチにはちょっと影響あるかもしれないです

3日ぐらい外に出したら大丈夫やろ?

(私)3日も出す必要ないと思いますけど


だんだん、私も万が一間違ったこと言ってしまったらいけないという気持ちになってきて、ここは農協の職員さんも巻き込むべきやと思ったので職員さんに

これ丸やから3日も出す必要ないですよね? と

職員さんも

そうやねえ。丸やから1日ぐらいでいけるやろうねえ


そんなこんなで農家さんにアドバイスしてしまいました
それと同時に私も使おうという気持ちになってきました
ハチにどうかなあと思って、ためらっていたんですけど

ということで、年末のおそうじのいっかんとしてうどんこを大掃除したいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

手抜きのデパート

11月までの収穫量の詳細が出ました

もうとっくに出てたらしいのですが、気づかなくて今年は遅いなあと思っていました
集荷場に聞くと、まだもらってなかったのということですぐに出してもらいました


ちょっとどきどきしました
こういう感覚は久しぶりですね

まあ、普段の伝票の収量を集計していたら分かるんですが、ちょっとめんどくさくてそんなことしていなかった



今年の私も目標トン数は15トン(反当たり)
ちなみにJA土佐あき管内での目標トン数は18トンです

集荷場よりもらう収量の明細は、18トン取るために、この月にはこれぐらい取りましょうという基準があって、自分の圃場の反別ごとに合わせても書いてくれています
各月の収量もグラフ化されており非常に分かりやすい資料になっております

10月、11月は目標の15トンペースで取っていました
10月はそれぐらいあるんじゃないかと思っていたのですが、11月はちょっと無理だろうなと思っていたのですが


10、11月とも18トンペースには、わずかに足りていませんでしたが、ほぼ18トンペースで取っていました
11月にこんなにも取ったかなあというのが率直な感想です



今作は前作と違って予想をはるかに超える好スタートをきっていますね

残念ながら今月はちょっと・・・・という感じ
ガクッと落ちてるような気がする

今月に関しては、どれぐらい取れたか分かってもブログに出てくることはまずないでしょうな



とにかく、11月までは自分でもびっくりするぐらいのいい出来でした

何が良かったのか?
これかなあと思うところはいくつかありますが、これと確信できるものはないです


管理が良かったのか?

そうともいいきれないと思う

研修で習った管理作業
きっちりできてないところはいっぱいあるね


見る人が見ると、ここは

手抜きのデパート

と言われるかもしれない

手抜きの総合商社とまで言われたら、さすがに今の発言取り消してくださいと言うかも
そこそこしか手抜きしてないわ と


もし

手を抜いたら絶対にいけません

と言う人がいたら


その人はナスを作ったこともなく現場のことをぜんぜん分かっていない
現場のことをぜんぜん理解していないのに、理解しているつもりでいる

そんな人が言う言葉だと私は思うね



手を抜かずにやろうと思ったらできると思います
しかし、もしそれをやっていたら今ごろ体を壊して農業はできていないかもと思う

だから私は手抜きのデパートでいいと思っている
自分のできることを精一杯やればと


まあ、今作は常雇ではないですが働きにきてくれている人もいるので前作よりは手は回っていますね
それでも手抜きはいっぱいあるんですけどね



とにかく、今作は目標トン数15トン、達成できるかもしれない大チャンスの作ですね
正直、15トンは難しいかなあと思っていたのですが、そうでもないかもしれない

目標トン数に向けてがんばりたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

うどんこ病

本日は近所の1年先輩の農家さんの圃場にちらっと立ち寄りました

今まではそうは思わなかったんっですが、かなりいい感じじゃないかと思いました
これは、けっこう取るんじゃないかとの予感



病気の気配もまったくなし

私は少なくともこの方よりは病気対策にいろいろと手を打っているとの自負がある
その私が病気の心配をしているのに、ここはまったくそんな心配はなしという感じ

なんなんでしょうね
この差は




病気出ろとでも思ってんやろ?

と言うので

そんなことはないですよ
うれしいですよ。良かった良かったと思ってますよ

と言ったんですが

絶対ウソや。口ではそう言ってるけど心の中ではそんなこと絶対思ってないわ

と言われて信じてもらえませんでした


黒枯れの菌、集めてまかんといてや

とも言われました


そんなことできる技術なんかないですよ
やってくれと言うなら、もしかしたらできるかもとちらっと思ったりもするんですが

でも、たぶん私の技術では無理でしょうな




ところで、私のところでは気がかりなのはもちろん黒枯れ
すすかびも気になります

それ以外にもあります

うどんこ病

これは葉にうどんの粉をまいたように白くすることからこの名前がつけられている


これはそんなに怖い病気ではないです
そのうち消えるだろうと思っていたのですが、なぜかしつこくつきまとっている

特に黒枯れをメインのターゲットとして消毒をしてきているのですが、黒枯れ(すすかびも)対策の殺菌剤はだいたいうどんこ病にも効くことになっているんですけど


ちなみにこのうどんこ病

普通の病気は湿気が多くなると発生しやすいのですが、なぜかうどんこ病は乾燥ぎみだと発生しやすい
時期的には消えてもおかしくないんですが

なぜなのかよくわからないところです



これが原因ではないと思うんだけど、ひとつ心あたりもあります

普及員さんにうどんこ病を指摘された時があったのですが、いつも教えてもらってばかりなので、たまには対処方も教えてあげようと思いました


うどんこ病の葉をぱちぱちとちぎってポイっと投げ捨てました
これできれいになったでしょう と

それは外に出したほうが・・・

と言ってましたが、大丈夫、大丈夫、こんなん怖くないからと


いつもは素直に言うことを聞いているんですけどね
ごくまれに、こういうこともあります

ほかにもないわけではないですが、気が向いたら書きます



ところで、うどんこ病と言えば、これという薬剤があります

硫黄を含んだ薬剤
ほかの殺菌剤と比べたら安い薬剤ですね

去年、イオウフロアブルという薬剤をまいたら、すぐに消滅してなくなった


これを使いたいんですが、ハチに影響があるかもしれない
天敵やハチに対する農薬の影響一覧表みたいなものがあるのですが、これを見ると丸印

4段階あって

二重丸、丸、三角、ばつとある

農協の人も少しは影響あるかもしれないとのこと


そういうこともあってこの薬剤は保留にしている
これをまいたらうどんこに対してはすっきりするような気がするんだけど

でも、もうちょっとほかの薬剤で様子を見ようと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

軽微にとどめたいものです

黒枯れのシーズン真っ最中です

先日、肥料屋さんがハウスを訪れた時の第一声は

黒枯れ抑えてるじゃないですか

でもよく見ると、あっ、そんなことないか

とのことだった



残念ながら黒枯れはかかえたまま

でも今のところは、軽微なままで推移しているのではないかと思っている
肥料屋さんも予想よりは抑えていると言っていた



もう少しすれば、すすかび病という病気のシーズン
でも今出てもぜんぜんおかしくないそうですが

黒枯れ、すすかびはナス農家にとっては難病です
これより怖い病気もあるんですが

ナスで一番恐ろしい病気は、青枯れと言って、これにかかると最悪の場合、株のほとんどを枯らしてしまう
幸い、私は一番恐ろしい病気とは今のところ無縁です

私とこの圃場は長らく耕作放棄地だったところで、長らく連作していない地なのでここの部分が大きいと思いますが



すすかびも前作はけっこう出ました

今年はすすかびはまだ大丈夫
症状を見てしまったことはあるのですが

黒枯れの症状を見た時はショックだけど、すすかびの時はそうではなかった
心の準備ができていたのかもしれない


前に黒枯れの症状を普及員さんに見つけられた時

すすかびも必ず出ますので

とありがたいことに宣告していただいております


この人の言うことには間違いないだろうと
やっぱりそうなんかと思いましたね


普及員さんの前では、すすかびはまだ大丈夫なんてことは間違っても言えないです
このブログでなら言えますけど


そんなこと言おうものなら

この方なら必ずや見つけ出してくれるのではないかと

去年、ナスすす班病というのが初期の頃にはやったことがあったのですが、

大丈夫ですと言ったら

1株ずつ見ていって、最後の方で見事に見つけていただきました
おかげ様で、これがナスすす班病なのかといい勉強をさせていただきましたが

でもあんまり見たくないですね
特にすすかびなんかは


資料を見れば、おととしのデータだったと思うんですが
ごく軽微も含めて、すすかび病は9割方の圃場で出たそうです

黒枯れもすすかびも軽微にとどめたいものです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

病気(作物の)のシーズン真最中です

病気(作物の)のシーズン真最中です

病気の種類でいえば、特に黒枯れ

病気は去年よりマシなのは間違いないと思うね

去年の今頃のブログをちらっとのぞいたりもしたんですが、その当時のナスの写真を見ると意外ときれいですね

ぜんぜんいけてるナスのような気がする
もちろん、きれいなところを選んで写しているんだけど、それにしてもきれいだね

ここやったら大丈夫やと思いながら写真を撮ったのは覚えている
これぐらい遠くから撮れば、病気も分からんなと思ったのも覚えていますけど



去年の今頃、どうだったかなあ?

けっこうやられ始めていたような気がするんだけどね
でも写真を見る限りではぜんぜんそんなことないですね

ちょっとどうやったか記憶があやふやになっているんですけど



ところで今年はどうか?

抑えてるとも思えるし、やられかけてるかもとも思うしよく分からないのが実情だ
完全に抑えてるということは残念ながらない

やっぱりやっかいですね

シナリオ通りに進んでいれば、まったく心配することないはずだったんですけど
なかなかシナリオ通りにはいかないもんです



去年よりはマシなのは間違いないと思っていたのですが、去年の写真を見て

果たして本当にそうか?

という気もちらっとしている


やっぱり詳細に記録をつけることが大切ですね
残念ながら、頭のスペックもそれほどないですね

できるだけ詳細に記録をつけるようにしたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

安芸キャンドルナイト 続き

安芸の駅前もすっかりいつも通りの光景(実際には見ていないけど、そうだと思う)

ここで幻想的な光景が繰り広げられていたとは
そのひとときに出くわしました

ということで、その時のことについて触れようと思います



私が訪れたのは、もう終盤だったけど

何をしてるんやとあたりを歩きました
5分ほどぶらぶらしたかなあ

どうやらお祭りみたいですね
安芸キャンドルナイトという


規模、人の数、出店の数、私の祭りのイメージからしたらかわいらしい祭り

でも若い人が思ったより多かったね
安芸にこんなにも若い人がいたんかと思いました

ようこんなけの若者が集まったなあと
少子高齢化のイメージがあるんですけど

今日ばかりは、ここは安芸の渋谷やねという感じ



ステージも開設されていました

私が来る前は、そこでダンスが披露されていたみたい
ベリーダンスというものが

見てみたかったね

その前にも何組かステージに出場したそうです


おそらく安芸市出身の人ばっかり
これは安芸の芸術際だね


出店も見て回りました

どうやら市内のショップ店が出店を出しているみたい

ぜんぜん知らない店ばかり
こんな店もあったのかと新しい発見がいっぱい

どこに店があるかは分からないんですが


祭りといえば、ちょっと常識を疑ってしまう出店もよく見るのですが、そんないげつない出店はまったくなし

地元感あふれた、アットホームな感じ
やっぱり出店というものは、こうでないといけないと思うね

なすっこという食べ物もありました
ここでしか食べれない幻の食べ物と言えるんじゃないですか



楽団の演奏後、主催者の挨拶で終了となりましたが、終了後、みんなで後片付けと清掃をしていました
これが安芸市民なのかと

私も安芸市民の一員として、土嚢をひとつ運びました
実行委員会の一人で知っている人に、その土嚢向こうへ持っていってくれと言われたので

ほかは何をしていいのか分からなかったので、やったことは土嚢ひとつだけでしたけど
いちよう自分では、これで私も本当の安芸市民になったのではないかと満足しています


ちなみに主催者は?

安芸市民の有志、ボランティア
その中には農家の人もいてます



この安芸キャンドルナイトを私なりに総括してみると

心ふるわすものがありました


きれいなキャンドルに?
いや、そうじゃないと思う。きれいだったけど、3分くらいしたら飽きちゃったもん

演奏していた楽団か?
これは良かったです。地元愛を感じました


そう、そこには地元愛がありました
ここ安芸を愛する地元愛が

会場全体にそれを感じたね

祭りの原点はここにあり と


たとえ

カメラの使い方を忘れても
国語力が拙くても

安芸キャンドルナイトを書くことは忘れんぞ
これは必ず書いてやる

と思いました


地方の田舎のひとコマ
でもそこにはドラマもあるんじゃないでしょうか

私はそう思いますね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。