スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一芽摘心

ナスの管理作業で一番メインになるものが一芽摘心ではないかと個人的には思います
芯を止める、芽かきとかいう言い方もあります

ナスの管理作業でメインになるであろう一芽摘心という作業を紹介しようと思う

236.jpg

水色の線が入った茎が主枝(しゅし)
紫の線が側枝(そくし)

今では主枝の実はほぼとり終えて、ナスはほとんど側枝からとります
一芽摘心はこの側枝で行う作業です

上の赤丸で囲った部分が成長点
その下の赤丸がわき芽と呼ばれるものです
成長点を摘心することによって養分が成長点にとられることなく実に養分がいくようになります

237.jpg

これが成長点を取った段階
次に成長点の下のわき芽をとります

238.jpg

わき芽を取った状態です
一番最初の写真の紫の丸で囲った一芽を残します

この花がナスになって収穫の際にはその一芽の上で切り返し
これを一芽切り返しと言います

上の写真が一芽摘心が完成した状態です

残した芽がまた同じように成長して花を着け実になります
これの繰り返しになります


別の例

239.jpg

この側枝は一芽摘心作業が少し遅れがちです
これも先ほど同じようにまず成長点を止めます

240.jpg

ハサミで成長点をちょきんと切ります

241.jpg

成長点を取った状態

242.jpg

次にわき芽を取って一番下の芽を残して完成


さらに別の例

243.jpg

これも側枝になります
244.jpg

同じように成長点を摘心します

245.jpg

葉は残しておくのですが誤ってわき芽ごと落としてしまっています
一番下の芽を残してこれで完成です



管理作業としては一芽摘心にかける時間が一番多いですね

でもこの一芽摘心がなかなかきっちりできていなくて・・・
わき芽を取るのを省略したり、中途半端な切り方をしたりと、ほかにもありますが・・・

これをボロクソに言われたこともありました


でもボロクソに言われたのはほんのごくごく一部の人だけ
現場の苦労とか何も分かってない、杓子定規でしか判断できない人の言うことではないかと思っているので別に気にはしていないんですけど。

きちっとできていない私ですが幸いなことに、ほとんどの方はあたたかい言葉をかけてくれました
ありがたいかぎりです


影でいろいろと悪口も言われていたそうですが、言いたければ気のすむまで言っていただいたら結構です
私はそんなことは気にしません

それより多くの方がよそ者の私をあたたかい言葉をかけてくれたのがありがたいかぎりです
次回はそのことについて詳しく書きたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

その背中は輝いていた

4月は人事異動が多い月でしょうね

身近なところでは、私の地区を担当してくれていた普及員さんが4月より移動になるとのこと
本日、毎月計測してもらっている水の肥料含有量のデータをハウスに持ってきてもらった時にそのことをお聞きしました。


いろいろと残務整理などで忙しいようで休日出勤しているようです
休日出勤しても残業はつかないようですが

私がもし県の給料係担当なら

税金とはこういうところにどんどん使うべきや
10倍くらい水増して残業代つけとき

と言ってあげるんだけど



農業に携わって農業にかかわる公務員さんがいることを知ったわけですが、最初はこういう公務員さんは高知県独特の制度なのかなあと思ったんですが、そうではないみたいです

私が知らなかっただけで、高知県と同じように全国の都道府県でこういった農業にかかわる公務員さんが存在しているようです


各地域や県全体も視野にいれて、農業の発展のために存在する職務ですね
やりがいのある職業じゃないですか?
私はそう思います

高知に来てこういった公務員さんの存在を知りました
私がお世話になった県の農業研修施設の職員さんもこういった公務員さんです


話を聞いていると、この人は志とやりがいを持っているんだなあと感じることもよくありました

そんな時、その姿は私の目には、まるで輝いているように映りました

ごくまれに私もお世辞を言ってしまうこともあるんですが、もちろんお世辞ではないです
そんな姿にうらやましさみたいなものを感じたのを覚えています

全体的に見れば、接したことのある職員さんはごく一部になるとは思いますが、高知県にはこういった職員さんは多いのではないでしょうか



ところで、私とこに来てくれていた普及員さん

今日はなんかその背中は輝いていた
その輝きは、今までに見てきた輝きに勝るとも劣らないものだったね

普段は輝いてなかったの?
そんなしょうむないこと突っ込まないでください
そんなこと突っ込むような人はいなかったかもしれませんけど

輝いていたと思いますよ
でもうらやましさみたいなものは感じなかったねえ
うらやましさではなく、普及員なんぞになるもんじゃないでと感じたことはありました



まあ、個人的には

移動せずにこのまま引き続きお世話してちょうだいと言いたかったんですが

でもやっぱりそういうわけにはいかない
こればっかりは仕方ない

就農してから今まで、わりかし短い期間だったかもしれませんがお世話になりました


新天地に行ってもがんばっていただきたいですね
背負ってるものは大きなものがあると思います

言うは安し、行うは難しでそんな簡単な職務ではないと思います
でも高知県の農業の発展のため、がんばっていただきたい

まだ若い普及員さんですけど

ここ安芸からエールを送りたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

何とも言えないですね

昨日、夕方に振興センターに寄ったんですが、職員さんがいっぱい残っていました
ちょっと以外でした

この前、安芸税務署に夕方の5時3分にうかがったら、すでにカギが閉まっていて入れなかった
5時までとは聞いていたんですが、3分ぐらいなら大丈夫だろうと思ったんですが、どうやら考えが甘かったようです


事務所は遅くまで開いてますと普及員さんから聞いていたんですが、心配症なとこがありまして内心、不安だったんですが幸い杞憂におわりました

遅くまでとはいったい何時くらいまで開いてるんでしょうか?
そこまでは聞いていないので何とも言えないですね


ダニも湧いてきてるみたいで、もうちょっと早く対処しとくべきだったかなという思いも
葉が少しおかしくなっているのが気になったので確認してもらいました

まあ、おかしい葉はたくさんあるんですが
いつものおかしさとはまた違った葉があったものですから



2月の正式な収量が出ました

思っていたよりずっと取れていました
1月に続き18トン(1反あたり)ペースを維持


ここまではできすぎだったかもしれない
問題は今月から

そろそろ量産の気配がないといけないんですが、残念ながらそんな気配はなし
樹勢もいまいちのような気が



ナスの単価も徐々に下落していきます
これからは量で勝負する時期になります

たくさん取れるかなあ?

何とも言えないです


まずは病気をなんとかしたいんですが
去年はいったんは抑えたんだけど、どうも今年は抑えきれていない

抑えれるかなあ?

何とも言えないです


まあ、作が終わるまでは何とも言えないですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

薬剤抵抗性

昨日の深夜の地震には驚きました
やっぱり地震は怖いです

またどこかで巨大地震が起きて、その余波がきているのではないかという思いも頭によぎったのですが、そのようなことがなくてほっとしたしだいです

何事もなく無事に農業できるということは幸せなことかもしれません



何事もないかと言えば、そういうわけでもないんですが

この前、農薬の薬剤抵抗性を調べるために病害葉を農業技術センターの方が持って帰ったんですが、その結果がわかりました

結論から言えば、すでに農薬に対してかなりの抵抗性を持っているということが判明しました
予想以上の悪い結果でした


すすかびと黒枯れの両方を調べてくれていたそうですが、特に黒枯れが予想以上の抵抗性を持っています

黒枯れには、これが一番効くだろうと言われている農薬があるんですが、その薬にも耐性ができていてほとんど効果が期待できないということが分かりました


調べた圃場は私とこ以外にもいくつかあります

分析結果を見せてもらったところ、地域によって多少は農薬抵抗性にバラつきがありました

私の地域、赤野地区が一番農薬耐性が発達していました
赤野の圃場は私とこ含め、だいたい同じような傾向がでていました

すべての薬剤を調べたわけではないのですが、ショッキングな事実ですね
これを見ると、まったく使っても意味のない薬剤を効くものと思って使用していたケースもありました


ちなみにどのようにして薬剤抵抗性を調べるのかというと、すすかびの菌と黒枯れの菌をそれぞれ培養するそうです
それに薬剤を入れて培養に失敗すれば、その農薬は効力があると判断するそうです

黒枯れは試験結果では9回培養して9回とも成功しています
1種類の薬剤だけ(もっとも効果があるだろうと思われている薬剤)は9回のうち1回は培養阻止に成功

でも阻止確立は9分の一

これじゃ話にならないですね


すすかびに関しては、ひとつだけ5回培養して5回とも失敗させた薬剤がありました

意外にもその薬剤は抵抗性を持たれている可能性が高いとされていた薬剤です
しかしその薬も抵抗性がつきやすい薬なので使うとしても1回ぐらいにしといたほうがいいらしいです

そうしないとその薬にも抵抗性ができてしまうだろうとのこと


はっきり言って、非常に厳しい現実のような気が・・・

でも、できるだけの抵抗はしていかないと
有意義な抵抗ができればと思っています

できるかなあ?

なんとも言えないですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

1日のちぎる量

前回にも書きましたが、1月の収量の話をもうちょっと詳しくしたいと思います
1月は16アール(1,6反)の面積で2600キロぐらい(端数は省略)のナスを取りました


こちらの規格ではナスはできるだけ80グラムでちぎるのが理想です
75~85グラムは規格としてMサイズになり、このサイズが単価的にはいちばんいい単価になります

それより大きくなるとLサイズ、2Lサイズ、それより大きくなると規格外品となります
Mサイズでちぎるのが理想なのですが、それより大きいサイズで取ることもたくさんあります


平均したらどれぐらいのサイズでちぎっているかなあ
ちょっと分からないんですが

仮に平均100グラムでナスをちぎったとする


1月はこの計算でいくと2万6千個のナスをちぎっています
これを1日あたりで計算すると毎日840個ぐらい

もし平均80グラムでちぎっていたら1日あたり1000個はちぎっていることになります



けっこうナスをちぎっているかも

やることは収穫だけではない

冬場はホルモン処理もしています
1日平均したら840個の花にホルモン処理していることになります

それからもうナスは側枝(主枝から出てくる枝)からナスができます
側枝からできるナスは一芽摘心という管理作業がる
(これは芽かき、芯を止めるといったような言い方もされますが)

これも計算上では1月は1日840回やってることになります
(実際のところはきっちりできていないんですが・・・)


水やりもある
不要な葉や枝の整理もあります
消毒も
細かいこと言えばいろいろあります


ちなみに10月は1日あたり800個ぐらい(平均100グラム単位で)ちぎっています
11月は900個ぐらいちぎっています

10月は誘引の糸つりもあって、これはこれでたいへんでした
11月は防寒対策にけっこう時間を取られてしまいました

12月は?

これはちょっと内緒にしときますけど


やっぱりね、なかなか忙しいですよ

私は農業する前に家庭菜園をしていたんですけど、その時にやる作業は主に観察でした
水やりは親が庭に水やるときに一緒にやっていたので

私がやることといえば植えた後は観察すること
(トマトはちょこちょこわき芽とりましたけど。ナスはほんとに観察してるだけでしたね)
観察することが農業やと思っていました

農業は忙しいという話も聞いたことあるんですが、そんな大げさなと思いましたからね

だから最初はカルチャーショックを受けました



でもまだ忙しさのピークには達していないかもしれない

5月にもし18トンペースで取ろうとしたら、私とこの圃場の規模でいけば、1日1600個ぐらいナスちぎらないといけない
5月は暖かいので、それぐらい取りなさいということだと思うんですけど

もし80グラムのMサイズで全部ちぎったら1日あたり2000個ちぎらないといけない
1日休んでしまったら、次の日は4000個

4000個のナスちぎるのなんてたいへんですよ

市場へ出荷してる人は袋づめまでします
忙しいときは毎晩1時2時まで袋づめしているそうですが

みんなちょっと取りすぎちゃいますか
そこまで取らんでもいいんじゃないですか

と思うんですが


まあ、私の目標は15トン
18トンまではいかないですけど、15トンでもなかなかたいへんな数値だと思います

たいへんだとは思いますがそれを目指したいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

前作との比較

3月に入りナスもぼちぼち増えてくるころです

でも思ったほどは取れてないですね
去年の今ごろの方がよく取れました

できれば去年の今ごろ並みに取りたいなあとは思うんですが
去年は3月にピークを迎えて、そこから下降線をたどってしまったんですが



前作と比較すると明らかに今作の方がよく取れています

でも12月は残念ながら前作の12月の方がよかったですね
今月も前作ほどは取れないような気が

前作の3月は良すぎたのかもしれません
前作の3月は18トンペース(ここ安芸での反あたりの目標トン数)で取りましたので

2月はまだ正確には分からないんですが、前作といい勝負じゃないかと



1月は正確な収量が出ました

1月はいい感じで取れているなあと思っていました
1月は18トンペースで取っていました

なかなか自分でもよく取ったなあと思っています


2月、3月の収量は触れることはないかもしれません
基本的には私は阪神タイガース方式というものを採用している

阪神タイガース方式とは何か?
詳しく書くと長くなるので省略しますけど、一言で簡単に言い表すと

言える時にはせいだい言いたいこと言っておこう と

いつまでもあると思うな親と金
いつまでも言えると思うな、言えるのは今のうち

といった感じでしょうか


とにかく1月はよく取れたんじゃないかと思います
ちなみに10月、11月もよく取れたと思うんですが

全体的に見ても今作はいい感じだと思います
私の目標トン数は15トン

今のところ十分可能性あると思います
なんとか達成したいですね


ところで18トンぐらいのペースで取ると1日どれぐらいナスをちぎっているのかを計算してみると、そんなにもちぎったんかという感じです

次回はそのことについて書こうと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

世間はいろいろあるようですね

キム・ヨナ選手、引退を発表しましたけどスケートばっかりやっていたので自転車に乗ることができないと本人は言ってるんだけど、本当ですかね?

オリンピックで金と銀を取った選手ですよ

記者会見している写真を見ましたけど、スケートリング上のイメージとちょっと違いますね
化粧の仕方なのかなあ?

リングを降りると童顔になりますね
女王から少女に戻るといった感じでしょうか



オーストラリアではにしきへびがワニと格闘してワニを丸呑みしたそうです
バリ島では警備員がニシキヘビに襲われて窒息死したそう

ニシキヘビというのも恐ろしいですね



AKB48が30歳以上の新メンバーを募集するそうです
それは話題になるでしょう
いろいろな斬新なことを考えるなあと感心するしだいです



NHKの朝の連続ドラマのヒロインに初の外国人女性が抜擢されました
まだ日本語もロクに話せないそうなのですが、大丈夫ですかね
本人は大阪弁もマスターしますと意気込んでいるそうですが
舞台は大阪になるのかなあ?



皇太子様がインフルエンザにかかったようで、8日まで行事を欠席するそうです
インフルエンザ流行っているんですかね?
気をつけないといけないと思います



世間はいろいろあるようですね
皆様、世間ではこんないろんなことが起きているのを知っておられるでしょうか?

私は特になにもありませんが
いつものペースです

世間はどうであれ、私はわが道を進むべきではないかと思います

ナス栽培に関することを書くべきではないかと

ということで、ナスに関することでも書いていこうかなと思います

最後に土佐の名物の写真でも

235.jpg

これは土佐の名物、土佐ぶんたんです
露地で作られることが多いと思うのですが、これはハウスで作られたぶんたんだそうです

ハネのナスをあげたらくれました
さすがにハウスで作っただけあるのかおいしかったです

ハネのナスがぶんたんに変わりました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。