課題はいろいろとあります

むかしむかしの話

阪神タイガースにノムさんと言われる監督が就任した1年目

その開幕試合は東京ドームで巨人が相手でした
たしかその開幕試合は1-10ぐらいのボロ負け

これが現実というのをまざまざと見せつけられたような感じがしたのを覚えています


その試合、巨人のオーナーも観戦していたらしく試合後

東京までわざわざ負けに来たんか
阪神も巨人相手に1点も取ったんだからバカにはできんのう

みたいなことを発言


しかし、その後の2試合は阪神が巨人に勝って開幕3連戦の勝ち越しを決めました

その時、関西のテレビ、ラジオ、新聞はこぞってこのオーナー発言を取り上げて

何とか言え
今までの阪神とは違うんや

みたいなことを声を大にして言ってました

今言わんかったら言う時ないで
言える時にせいだい言うとかな

ということが分かっていたんじゃないかと思いますが



ところで今作の収量

作全体を通じての総収量に関して言えば、いちようの満足感があります
作前の目標収量も結果的には余裕でクリアしたということもあって

まあ、私は当時の阪神タイガースとは違うと思っているので、ことさら声を大にして言うつもりはないです
なるべく声を小さくして言おうかなという感じですが


他のナス農家さんの目標は反18トン以上

これはクリアできておりません
秀品率などまだまだクリアしないといけない課題はたくさんあると思っています
満足できなかった部分もあります

これで満足していてはいけないだろうなあと自分では思っています
総収量より利益率の方がたいせつだとも思いますし

しかしながら総収量としてこれだけ取ったという点では、いちようの満足感みたいなものはあります

次作もこれだけ取れるのかなあという不安もあるぐらい
毎年反当20トン以上あげている方もおられて、改めて毎年というところがすごいなあと感心します



一時は目標収量には達しないだろうと思う時もあったんですけど6月の収量が大きかった

今までの月別最高収量を大幅に更新する結果に
月別収量で言えば、6月だけ飛びぬけていました

今作月別で一番収量の低かった厳寒期の12月に比べれば実に3倍以上も取っている

黒枯れがなかったら、もっといっていただろうと思うんですが、一時的にこれだけ取ればさすがに株もへばって病気にもかかるものかもしれない

6月の収量は、成り疲れになったとしても仕方ないかと思わせるものがありました

今思えば、最後は株もへたってきていたようにも思えます


専門用語で言えば、これを成り疲れと言います

この成り疲れが病気を呼ぶ大きな要素と捉えている農家は少なくないと思います
この成り疲れ予防はできるだけ取れる量の山谷を作らず、できるだけ均等の量を平均して取ることだと言われます

とは言うものの、実際はそこまで意識してやっていなかったですけど
こういう観点から見れば、けっこう山谷の差があったような気もしています


話は戻りまして収量に関しては、いちようの満足感があります
当たり前のことかもしれませんが、やっぱり作の期間が長くなればそれに伴って収量も伸びますね

とにかく課題はいろいろとあります
なんとか課題を克服していきたいもんです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

ナス農家3年目

ブログの更新もしばらくさぼってしまいました

いちよう言い訳をしときますと

ナス作りが忙しくてブログを書く余裕がないことがよくありました


でも今のところは作が終わって一息ついています
もしかしたら余裕たっぷりかな

もちろん、このような状態はいつまでも続きませんが

ブログを書く余裕はなかったと言いたいところですが・・・
余裕はたっぷりありましたね

まあ、ブログに関しては書く余裕がなかったということにしとこうと思います



ところで、早いものでナス作り3年目を迎えようとしています

いつまでが新規就農者と言えるのか
そんなこともふと頭をよぎったりもします

研修期間も入れるとすでにナス栽培に携わって3年が経ちました

研修してたころは、3年もやった人は新米には見えなかったね
そんな人の話はまるでベテランの方が語っているというような感じで聞いていました


今年も安芸市では農業の研修生を募集していました

今年は応募者がいるのかどうかは関係機関の人間ではないので私には分かりませんが、いずれは分かるだろうと思います

研修生がいたら、もしかしたらお会いする機会もあるかもしれません


その時、私はどのように見られるのでしょうか

まだまだ新米の農家に見られるのか
それともベテランやと見られるのか

分からないですけど


ちなみに3年連続で黒枯れ、すすかびにやられるのではと予想している

もちろん、なんとか最小限度に抑えたいとは思っているのですけど
完全に抑えることは至難の業というのが率直な感じです


3年連続して黒枯れ、すすかびに悩まされてます

と言ったら、この人へたくそなんやなと思われるかもしれない

私なら間違いなくそう思います

この人、進歩というものがないのかな 
何回同じことやってるんやろ と


これはやっぱり連作しないことが一番いい方法かなと個人的には思うんですけども

でもナス農家は毎年連作しています
他のナス農家が連作しているのに自分だけ連作をやめるというわけにはいかないです

連作あるのみです


まあ、新米に見られようがベテランに見られようが、どちらでも構わないと言えば構わないんですけど、どちらかと言えば、やっぱりベテランに見られるほうがいいかな

そのためにはしっかりやらないとダメですね

しっかりやりたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

作の終了

本日の出荷をもちまして、作の終了となりました

早いもので、2作目が終了となりました
満足している点、満足できなかった点、いろいろあります

今作も病害虫にはそこそこやられました



病気で言えば、黒枯れ、すすかび
他にもありましたが、やっぱりメインはこの二つ

虫に関しては、スリップス

幸い、想定していた最悪の事態とまではいかなかったものの、後半にそれなりの被害を被りました
それとアブラムシ君にもちょっと
あとダニにも少し

やっぱりこのあたりですね、満足がいかないのは
とにかく今作もやられました



ところで作の終了といっても、後片付け、それから次作の準備があります

作が終わったからと言ってホッとはしてられません
大型の台風も接近しているようで不気味ですね

台風対策もしなければならないかもしれません


とりあえず潅水パイプは昨日で取り外し完了しました

本日は収穫後に残渣処理を

とりあえず途中まで終わった様子を

251.jpg

252.jpg

誘引用の糸を切って株を倒していきます
これらの残渣は土壌にすき込みます

病気のことを考えると、ほんとうは残渣は全部持ち出したほうがいいのかもしれないですけど、なかなかそこまでは
残渣を土に返すということにも、それなりの意義もあるのでそのメリットを活かすということで持ち出しはしません


白いのは消石灰

土壌PHの矯正
残渣分解の促進
消毒効果もあるようです

肥料要素としてはカルシウムの補給になります


次はまだ倒していない株を少し

253.jpg

254.jpg

雑草もだいぶ生えました
黄色い葉は黒枯れにやられた末期症状の葉ですね

まあ、まだまだやることはいっぱいあります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

それが農業

まだ作を続けています

いつも圃場から一番近い赤野集荷場にナスを持っていってるんですけど、赤野集荷場へ出荷している農家でまだ作を続けているのは、とうとう私一人だけになってしまいました

ちなみに私はあさっての8日に作を終えます

8日の私の出荷をもって、赤野集荷場の今作の出荷は終了となる見込みです

記念すべき最後の出荷はきれいなピカピカのナスばっかり持っていきたいんですけど、残念ながらハネのナスもいっぱい持っていく予定です



周りがどんどん作を終えていく中で、作を続けていると置いてきぼりにされてるような感じがしないでもない
ちょっと焦りみたいな感じも少し

本当は10日までやろうかなあと思っていたのですが、その焦りからか2日前倒しになってしまいました
園芸連は20日まで出荷しましょうと言ってたそうですが



次の作の準備もあるので、本日から潅水パイプをはずし始めました

本来は作が完全に終わってから、はずすものかもしれませんが次作のことも考えるとあまり悠長なことはしてられません

今日が潅水最後だということで、いつもより水はたっぷりとやりました


私にとっては一番きつい作業がここから始まります
作が終わっても、ほっと一息つく気がまったくしないですね

ほっとする日はいつ来るのか
まだ分からないですね

もしかしたら、ここ1、2週間ぐらいが一番ほっとしていた時かもしれない

作が終わってもたいへん
作が始まってもたいへん

それが農業

かもしれません

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

作の終了までもう間近

7月に入りました

集荷場も機械の稼動が作日で終了
本日からは機械でなく人間の手で出荷作業するようです


もうかなりの農家さんが作を終えています
もちろんまだやっていると思われる農家さんもあります

ちなみに私はまだやっている農家になりますが


いつまでか?

玉砕するまで

と言いたいところですが、そういうわけにもいきません
とは言え、もう作の終了までカウントダウンといったところ



園芸連(ナスの出荷先)からは、できるだけ作を伸ばしましょうとの通達がありました
どうも他の産地が天候不良などで、あまり取れていないようです

でも、こちらも天気が悪い日が多いです
秀品率も相変わらず悪いですね

もうやめてもいいのかもしれないんですが、あともう少しだけやろうと思います


木の状態は

遠くから見ると、非常にいい感じですね

近くから見ると
1から出直した方がいいんじゃないですかという感じ

黒枯れの症状が目立ちます



もちろん1から出直すつもりです
でも出直すのがもったいなあと思うような状態でありたかった

どうせ終わりならどうでもいいのかもしれませんが、来作のことを考えると
黒枯れを抑えれなかったというのは大きな課題として残りますね

いずれにせよ、作の終了までもう間近です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR