スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年との比較

本日は今作の初出荷

去年より早いペースです
去年は初期に株作りのために花を落としすぎたのかもしれません

まあまあいい感じできているのではと思っていたのですが
植え直しの件がなければね


ナスはきれいなナスばかりでした
我ながらこれは上等のナスではないかと思ってしまうほど

ずっとこういうナスを取れ続けたいものです
前作の作の終わりごろと比べれば、雲泥の差

その頃はハネが多すぎました
本日とは大違いです


去年の10、11月はいいペースで取れたと思う
今作も同じように取れるかなということで、去年の今頃と比較してしまうことが多いですね

樹勢は去年の今頃の方が強かったような気もするのですが、はっきりとは断言できません

でも一概に去年の今頃の方がいいとも言えないと思います
今年の株も去年の株もそれぞれに、ここがいい、ここが少し残念といったものがあると思うので甲乙つけがたしとは思っています



でも去年の今ごろとはっきり違うところは雑草対策がたいへんです

今日は除草剤処理をしましたけど
下葉をまだ取っていない状態の中ではなかなかたいへんです

下葉を取ってしまった後なら、まだマシなのですが


ちなみに草対策ならマルチとよばれるビニール(が主流)を畝に張ります

ただ私の場合は無加温栽培で、無加温で厳寒期にマルチをしているとマルチ部分のところが凍傷に合う可能性があるとのこと

だから無加温の場合は厳寒期にマルチをしていたら、それを外すべきそうです
そんなことはないという意見も聞いたこともありますが、私は経験者の意見を採用してその説を信じている

加温栽培の場合は全然問題ないそうですが


ここ安芸では無マルチ派の方が圧倒多数のような気がします
不都合な点もないわけではない
なにしろ、せっかく一度張ったものをまた作の途中で外すというのがね

ということで雑草対策はたいへんですが、マルチという選択肢は採用しておりません
やっぱり太陽熱消毒をきっちりするのがいいような気がします


本日はイネ科の雑草をメインにやりました
過去の経験から言うと、次は違う科の雑草がメインになりそうな気が

まあ、イネ科が個人的には一番うっとおしいですね
せめて次は違う科の雑草にと思います

最後に初出荷のナスの写真でも

264.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

痛い目にあわないとわからない人間

世の中、痛い目にあわないとわからない人間もいるのかもしれません
もしかしたらその一人かもと思わないでもない

苗200本ほど植え替えすることを決意をしました
あさってハウスの奥の方の株200本ぐらいを植えかえる予定です

急なことだったので苗の手配がつくか心配だったんですが、幸いなことにそれは大丈夫でした



動噴機の使い方ぐらい分かっていると思っていたんですけど、どうやらよく分かっていなかったようでした

原因は除草剤

通路だけに除草剤をこの前撒いたんですが、ホースの中まできっちり洗浄しているものと思っていたのですが、実はそうではなかった
農協の農機の人の話を聞いて、遅ばせながらそうやったのかというのが分かりました

ホースの中に残っていた除草剤が原因です

基本となる操作をきっちりやっていなかったのも原因の一つですが



農協の営農指導員さんは

農業をやっていたらこういうこともありますと
ほかの農家の失敗談も聞かせてもらいました

自分もやったことのある失敗だから特に驚きはしなかったですけど
そらそういうこともやっちゃうよという感じですかね

経験者だからこそ言える言葉かもしれません



ところで本日は部会の勉強会がありました

だいたい勉強会では他の人のハウスを見るのも勉強ということで、何軒かのハウスを視察します(これを現地検討会とも言います)

本日はその見学ハウスの一つに私とこのハウスも


やってしまった所は幸いハウスの奥の方なので、気づかれることはないだろうとは思っていたんですけど、ポロっとそのことを漏らしてしまった

通常、奥の方まで見に行くことはほとんどないのですが、除草剤のかかったナスを見てみたいということで、みんな奥の方まで見に行ってましたね

最初は奥まで行く人がいないように見張ってなあかんなと思っていたんですけど、意外と人に言ってしまった方が気が楽になりました


そう言えば、動噴の説明書もよく読んでいなかったなあ

説明書には

こんな失敗する人が多いので、こういうことには絶対に気をつけてください

と大きく赤文字にして書いてくれてたんかもしれないですね


まあ、もう終わってしまったことをいつまでも引きずっていてもしかたない
前を向いていくしかないです

最後に除草剤のかかってないナスの様子でも

261.jpg

262.jpg

263.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

草が生えてきています

草が生えてきています

やっぱり太陽熱消毒の力はあなどれないですね

ちなみに今年は作前に太陽熱消毒は行っていません
変わりに湛水処理を行っています


湛水処理とは・・・

畑を水田状態のようにします
米は何年連作しても連作というものは存在しません
その秘密は水田にあります

作物に病気を引き起こす菌はほとんどが酸素を必要とする菌です
水田状態にして酸素が必要な菌が生き残れないようにしようというものです

この原理を利用して一時的に畑を水田状態にしてしまおうというものです

もしかしたら一番簡単な消毒方法かもしれません


これもハウスによってはできないハウスもあるようです

私の場合は受け入れ農家さんの紹介であぜを作る機械を持っている農家さんにあぜを作ってもらって湛水処理を行っています

ハウスの北側の竹やぶから一部、竹がハウスに侵入してきており、これを処理するには湛水処理が一番いいだろうということで行いました


湛水処理を終えて畝を作った時点で1週間だけでも太陽熱消毒すればだいぶ違ったのかもしれませんが、台風の後始末でそれどころではなかった

天気も悪かったのでどちらにしても無理だっただろうとは思うのですが・・・



ところでこの湛水処理

雑草対策としては何の役にも立ちません
その点、太陽熱消毒というのは全然違いますね。雑草対策としては

ということでいろいろ雑草が生え始めています
ナスの下葉を取り終わる頃あいに除草剤で処理しようと思っています


今年はナスの実の種から発芽したのではないかと思われるナスも生えてきております
天敵用のクレオメも
前作時に植えていたクレオメから種が落ちたものと思われます

このクレオメもほっといたら巨大化するのでいつまでもほったらかしにはできないと思います


とにかく今作は雑草に悩まされるかもしれません
根絶する気はありません
ある程度まで共生しようかなと

雑草があると害虫が問題になってくるのですが、そこは天敵君にがんばってもらえないかなと

まあ、どうなるか分かりませんが天敵君に期待したいと思います

最後に雑草と化したナスの様子でも載せたいのですが、カメラの故障により写真はなしです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

定植から2週間が過ぎました

定植から2週間が過ぎました

今のところはおおむね順調ではないかと思います
去年のブログの定植後の写真と比較すると、今年の苗は少し徒長ぎみかなという感じがします


ちなみに徒長とは、ひょろひょろと上に細長く伸びている感じのことを言います
専門用語では節間が伸びているとも言います

栽培において、この徒長と呼ばれる状態はよろしくないです
節間が短く茎が太くて、縦ではなく横に太っている感じのような状態が理想なのですが


そういう意味では去年の方がいいのかもしれませんが、意外と思ったより根が張っていました
(ほんの数株だけしか見ていませんが)
今は上の成長より、いかに根を張らせるかが重要な時期なので、その点では満足いっています

この時期の根張りで1年の勝負がだいたい決まるという農家さんもいるぐらいです
それは少し大げさではないかという気もするのですが、でも大事なところには違いないと思います


去年の苗より大きな苗だったので(値段は同じ)、その分去年よりは株が大きいような気はしています
(去年より1日遅い定植)


今年も含めて3年連続、同じ系列のところから苗を購入しました

去年は同じ系列でも別の場所(別支店のようなもの)から購入
そこの苗はいい苗が来るとの評判を聞いていたので期待していたんですが、はっきり言ってがっかりしました
そのせいで、入らぬ苦労もありました

そこは規模が小さいので一元さんは無理と聞いていたのですが、何故かそこに注文することができました
今年も今度こそはいい苗が来るのではと期待して、そこに注文しようとと思ったんですが人不足ということで1作目と同じとこに注文しました


今年の苗はいい苗だったと思います

今年は天候不順で苗も悪いと聞いていましたし、他の定植の手伝いでもそう感じていましたから内心不安だったんですが、ふたをあけてみれば一安心したという感じです

ちょっと徒長ぎみかなとも思いましたが、欲を言えばきりがありません


でも

振興センターさんが言うには、そこで購入した苗はナスすす班病が流行っているので注意してくださいとのこと

1作目の時も同じことを言われたね
苗の農薬履歴を見るとけっこう消毒もしているのにね。やっぱり天候の影響なんでしょうか?

カンカンになって怒っている農家さんもあるようです

幸い今のところ消毒もしたかいがあったのか私とこの圃場は出現しておりません
ただ予備で置いている余りの苗1株の葉、1枚だけナスすす班病の症状を見てしまいました


個人的にはナスすす班病なんか、はっきり言って全然怖くないですね
黒枯れ、すすかびの方がよっぽど怖いです

これを最初から着けて持って来られたら、さすがの私でも頭に来るかもしれませんが
ナスすす班病くらいなら、かわいいもんだと思います


とにかく完璧とは言えないまでも育苗期の悪天候という条件の悪い中、いい苗を持ってきていただいたことに感謝したいと思います

ナスすす班病だしたくらいで気にしないでください
これからもいい苗を作ってください

と言いたいですね

最後にナスすす班病の写真でも 苗の様子は次回にでもと思います

260.jpg
この斑点がナスすす班病です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。