寒冷紗を外しました

寒冷紗をおととい外しました
予報では天気が悪い日が続くようでしたので

はずす前の様子がこれ

291.jpg

292.jpg

ちなみに垂れている糸は前作に誘引で使っていたもの

普通はこんなもの残さないんですけど

再利用するために残しました

どうやって下の方をくくるのかと聞かれたのですが、茎タッチという商品を使えば大丈夫です。
でも、いまいち能が悪いです(効率が悪いという土佐弁)

前よりちょっと糸が短くなってしまいました
寒冷紗を取り外す時にも、糸が絡まってしまいました

糸が短ければ継ぎ足したらいいんじゃないかという人もいましたけど、面倒くさいことがきらいな人間でして
アドバイスをいただいた方には申し訳ありませんが、その案は試すこともなく却下

かなり新しい糸に取り替えて糸を釣る作業を行っています



ところで、写真に見える黒い布が寒冷紗というもの

防暑対策として設置したものです
使用するのは今作が初めて


9月定植の方は通常、寒冷紗をすることはありません

9月になれば暑さもだいぶマシになっているだろうということで
それでも十分暑いんですけど


以前の作でも8月定植だったので寒冷紗の使用を勧められることがありました

でもやってない人もいます
けっこういてるような気がするんですけど

なぜやらないのかと聞いたことがあるんですけど、設置してもすぐ外すんやったら最初からやらんとのこと

実に理にかなった意見だなあと思って今までは私もやりませんでした
今作はいつもより定植が早かったので、さすがにやった方がいいだろうとのことで設置しました


この寒冷紗

欠点もあると思います

太陽の光は弱めるので曇りや雨の天気の日はむしろ逆効果になってしまいます
設置したり取り外しも面倒
お値段が高い

太陽の光を弱めるのはいかがなものかとも思うんですが、夏の日差しなら少しぐらい弱くなっても大丈夫と聞きました

本当なのかな?

ちょっと疑問に感じるところでもあるのですが



いっぽう長所といえば

気温を下げる
地温上昇を防ぐ
しおれがだいぶマシになります

夏場の植えたての頃は日中、よく苗がしおれます

もしかしてこのまま枯れるんじゃないかと不安になったこともあります

今作もけっこうしおれました
今までで最高レベルのしおれだったかもしれません

ちょっと焦ってしまいました

少し遮光率を落としたやつ(光を多く通す)を使ったのもあると思います


よくしおれるやつは成長も悪いですね
今はしおれるのもほとんどなくなりましたが

やって正解だったかな


それと実際にやって気づいたのは、誘引用の糸を釣る前に寒冷紗を外したほうがいいような気が

ハウスの張りと呼ばれている部分に寒冷紗をしていなければ問題はないと思うんですが
私の場合は張りと呼ばれているところに寒冷紗をやっています

とにかく寒冷紗を外しました

もう大丈夫だと自分では思っています

最後に苗の様子を少し

293.jpg

寒冷紗をしていた時(2日前の様子)
この日は昼から曇りだったこと、寒冷紗をしていることもあって写真では暗いですね

ハウスではここまで暗かった印象はなかったんですけど
外して正解だったかな

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます


スポンサーサイト

暑いですね

天気が崩れてハウスの中も少しは過ごしやすくなったここ2、3日

晴天の日は暑いですね
半端ない暑さです。日中のハウスの中は

その暑さは当然ながら、ナスにとっても良くないんです
それが分かってながら早く植えたんですけど


ある女性農家さんはこんなことを言ってました

私が嫁に来たころは10月に定植していて時間的にも余裕があった
それがだんだんと植えるのが早くなって今では8月やと

かなり昔のことだと思いますが
その女性農家さんがお嫁に来たのもかなり昔のことではないかと思うので


昔の人から見ると今の人は無茶苦茶なことをやってるかもしれませんね

ちなみに私だけじゃないです
そういう人はけっこういてます



今作は今までになく早植えだったので、防暑対策もしています

まずは寒冷紗というもの(詳しいことはまた後日でも)
それからケイントップという有機物を株元に撒いています

写真でもあればいいのですが、カメラが故障していましたのでありません


寒冷紗は気温と地温の上昇防止

ケイントップを撒くのは株元に直射日光が当たるのを遮ることによって地温上昇を防ぐのがねらいです
(本当は株元だけでなく畝全体を覆うようにした方がより効果があるんですが、寒冷紗をやっていることもあってそこまではしていません)

黒のビニールマルチも同様の効果があるようですが、今の時期にこれをやっている事例を私はまだ安芸では見たことがないです



寒冷紗も高いですね

もっと遅くに植えたのならここまでしなくてもいいと思うんですけど
(実際はやった方がいいんですけど、今までの作は省略していました)


とにかく今作は防暑対策というものを行っています

何もしなければ暑さで枯れてしまうかもしれないと言う人もいました
そんなこと聞くとやっぱ怖いですよ


無理して早植えする必要もないのかなあという気もしないでもない

無理して早くナスを収穫しても、路地ナスと競合する時期でもあるので値段的にはあまり期待はできないみたいですし
(露地ナス産地に台風が直撃したり何らかの原因で不作であった年は別ですけど)

でもいいこともあると思います
そうじゃないと誰も早く植えないでしょう

実際に自分でやってみるのがいちばん良く分かると思います

とにかく今作は早くにスタートをきっています
何かいいことがあればと思っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

4作目が始まりました

ナス栽培4作目が始まりました

本日、夕方5時より定埴を開始
7名で定埴を行い無事定植が終わりました


今までは定植が終わると、ホッとするというのが正直なところでした
定植までにけっこう体力を消耗していましたから

今年もほっとしたんですけど、いよいよ始まったなという感じもあるところが今までとは違うところです
今年もそれなりに手間取ったんですが

今だに慣れないですね。定植の準備は



とにかく今作は今までよりかなり早めのスタートをきりました

地区別によっても定植時期に若干の早い、遅いの差があります

私の地区はどちらかというと定植時期が遅めの地区だと思います
なので私の周りでは私が一番早くスタートをきっています



ところで先日、ある農協の方より聞いた話なのですが、安芸市の隣、芸西村で1人今作から新規就農するそうです

隣村といえども、そんな人がいたとは全然知らなかったです
安芸ならそういった話はわりかし耳に入りやすいんですけど

農協の方より

落ち着いたら今度、その新規就農者の所へ連れて行ってあげると
そういう繋がりも大切にしたほうがいいだろうとのことで、それなら連れていってくださいと答えました


それからこんなことも言ってました

失敗はできんで 
しっかりがんばらんと と

そんな心配をされるということは、自分もまだまだ未熟なのかもしれないですね
実を言うと心配されても仕方ないこともやってるんですけど


まあ、期待と不安が入りまじりながらのスタートは間違いないです
これは今作に限ったことではないです、毎年のことです

未熟かもしれないですね
不安もなきにしもあらずというところが


とにかく4作目がスタートしました

しっかりやりたいですね

定埴後の様子でも載せたかったんですが、ちょっと暗かったんでそれは次回にでもしようと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

本格的な始動まであとわずか

特に書くことないのですが、本日もとりあえず何か書こうと思います

8月に突入しました

本格的な始動が始まります
いよいよ4作目


3作目の収量は2作目より落としてしまったのですが、売り上げ額は2作目より多かったように思います

理由として考えられるのは

まず相対的にナスの値が2作目より良かった

それと2作目は結構ハネが多かった。(特に後半)
秀品率は3作目の方が良かったと思います。2作目の秀品率は悪すぎたかもしれません

収量だけを伸ばしてもダメですね
収量以外にも大切なポイントはいろいろとあると思います

とはいえ、私の場合はとりあえず目標となる基準は収量です



ところで、最近以前に言われた言葉を思い出すことがありまして

それはナス栽培1作目の時のこと

その当時の振興センターのチーフさん(今は別の地域で活躍中)がハウスに来られる機会があったのですが、その時に言われたのが

鼻高々になって作を終わらなきゃ と

その時は、いい結果で終わったからといって別に鼻高々にならんでもと思ったんですけど
でもそんなことは言えずに、そうあるべきですかねと言ったような気が

でも今思えば、さすがチーフになるだけのことはあっていいこと言うなと思います


まあ、鼻高々で終わりたいですね

そうなった時は扇子でも買おうかな
それも安もんでなく高い上等なやつ

この扇子高かったんやでと言いながら使おうかな

もしかしたら扇子にそんな高いお金だしてアホやと思われるかもしれませんけど

でも別にいいじゃないですか。がんばった自分へのご褒美として


ちなみに私はブランド物と言われる物にはまったく興味がないです
ブランド物が欲しいなという気がまったくおこらないんです

でも実を言うと、ブランド物に少し興味がわいたこともあったんです

正確に言うと偽ブランド

中に本物か偽物か区別がつきにくいと言われるほど、かなり正確にコピーしたブランド物があるらしいです
それはええやんかと思いました


私も何度か海外へ行っていますけど、海外旅行でのショッピングでブランド物を買うという話を聞いたりもしますけど、私の場合はかなり良くできた偽物を買いたいなと思った時がありました

そういう機会には恵まれなかったので結局買ったことはないですけど

それで良かったのかなとは思います。
そういう物は作るのも違法ですし、買うのも違法ですから

もし税関で見つかったら没収されてしまうそうですけど

今ではブランド物を買う人の気持ちも少しはわかったような気がしています


まあ、ナス栽培でいえば

他と違ったこだわりのあるブランド的なナスを作りたいとは思っていません
だからと言って偽物のナスなんかもちろん作ってないですよ。本物のナスを作っています

品質のいいナスをたくさん取りたいですね
無印良品っていうような感じでしょうか



ちょっと話は脱線してしまいましたが、作が終わったあかつきにはブランド物の扇子を買えればなと思っています

とにかく、本格的な始動まであとわずか

どんな作になるか分かりませんが、しっかりやりたいですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR