スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにかして叩きたいですね

病害虫にこっぴどくやられると、とことんやる気がそがれるね
今回も例外ではなかった

でもやる気はでてきている

なぜって?

けっこうほかの人も私と同じようにやられているのが分かったから
人の話を聞いているとけっこう同じようなことで悩まされている

別に人がうまくいってないことに喜びを感じるわけじゃないですよ。
そこは勘違いしないでほしいんですけど

自分だけじゃなくてみんなも同じなんだなと思って
もちろん人によって程度の差はありますけど



残念ながら私の場合はかなり重症な方ではないかなと思っています

以前、肥料屋さんがウチとこの圃場に立ち寄ったんですけど、ここは自分の知っている限りではワースト2位と言われた
上には上がいるので安心してとは言ってくれなかったね


農協の方が立ち寄った時は

みんな一緒やと。なり疲れしたらどうしても病気も来ると
見てびっくりするハウスもあると

でも、実を言うとそうではないんだな

入り口あたりはまだわりかしマシなんです
手前の方しか見てないからね

ひどいのは奥の方
ひどいところは本当にひどいです

ひどいところを見ていたら・・・・

ギャーと叫んでたかも

それでよそのハウスへ行ったときに、ここはまだたいしたことない。さっき寄ったハウスなんか見てギャーと叫んでもうたわと言われてたかもね。



まあ、とにかく程度の差はあれ、みんな同じようなことで困っているようです
でも中には病気のケの字も出ていないハウスもあるようなので正確にはみんなとは言えない。でも意外と多いような気はしています。

今作に限っては苦しめられている病気は黒枯れだけではない。
軟腐病という病気にもけっこうやられた

でもやっぱり黒枯れによるダメージが一番大きいです



ちなみにここ安芸でのナス栽培の病気でよく耳にするのが黒枯れとすすかび
関係機関の病気対策に対する指導方針も黒枯れとすすかびに対するものがメインとなっています

それだけやっかいな病気であり、多くの人が悩まされる病気だということですね



ともかく程度の差はあれ、ほかの人も同じように悩まされながらもなんとか頑張っている

そんな中で自分だけがやる気をなくしていたらいけないんじゃないかなと

本当に厄介な病気なんですけど

なんとか叩かないと
本当はここまでになるまでに叩いておかないといけないんだけどね

それはもう言ってもしかたない
これは今作だけの問題じゃない。来作にもつながってくること

どうにかして叩きたいですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

しっかりやっていきたいと思います

久しぶりにまずは写真を

1001_20160424001600dd7.jpg
これは畝の上の様子
オマケにもう1枚

1002_20160424001559fab.jpg
葉に見える黒いぶつぶつ
これがもっとも苦しめられている黒枯れ病という病気の症状

この小斑点はだいぶ進行が進んでいる症状
大病斑の方がまだ症状は軽いです

普通は逆のような感じがするんですけど、この黒枯れに関しては小斑点がでてくるとちょっと苦しいかなという感じ

それとぶらさがっているナスもロクなナスじゃないですね
写す前に気付くべきでした



とにかく、畝の上にいっぱいナスが落ちています

落ちているんじゃなくて落としたんですけど。
しなびているナスは落としてからそこそこ時間が経過したナスです

わりかし落ちているナスの多いところを写したんですが、それでもうちの圃場では畝の上にたくさんのナスが落ちています


もったいないと言えばもったいないですね

自分で全部食べようかなあと思った時もありましたが、とてもじゃないですが食べきれないです
ハウスに立ち寄った人に好きなだけ持って帰りやと言いたくなった時もありましたけど、よう言えなかった

こんなんいらんわと言う人もいるかもしれません

恵まれてるんでしょうね
世界中には食べたくても食べれない人はたくさんいると思いますけどね



まあ、それはいいとしてなぜナスを落としたのか?

黒枯れにやられてしまいました
黒枯れというのは実にも来るんです

ぶらさがっている実のほとんどにきてしまいました
片っ端から落としていったという感じですね

今までにも実にくることはちょこちょこありましたけど、今回は急にしかも大量に来てしまいました



ちなみにこの黒枯れのナス、食べても何の悪影響もないです
むしろ緑黄色野菜の一つとして人様の健康に有益な働きをするんじゃないでしょうか

しかし、この実は出荷できないんです
ハネはハネ品として出荷するんですがハネ扱いにもなりません

廃棄するだけ


消費者に届くころに腐るからというのが言い分です

私の経験から言えば腐らないですけど
だけど持ってくるなというのは出荷できないです



このナスを落とすという作業は精神衛生上非常に悪かったですね

今はもうそれほどでもないですけど
でもナスを落としていた時はなんとも言えない気持ちになりましたね


実を言うと一部ですが、見なかったということにして集荷場に出荷したのもあるんです
すると集荷場より注意を受けてしまいました

それから2、3日してから集荷場に黒枯れの実はハネでも出荷できませんという張り紙が張られました
今でも張られています


実際に黒枯れの実による市場よりクレームもあるという話も聞きました(集荷場の方ではないですけど)
これが産地の競争力の低下、ひいては単価の値下がりにもつながるそうです

やってはいけないことをやっちゃったなあと深く反省した次第なんですが


まあ、今さらやってしまったことは何を言ってもしかたない
大切なのはこの後

しっかりやっていきたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

戦うしかないですね

黒枯れ来襲がありました

ここまで病気に悩まされるとは
就農する前は作物に悪いことするやつは病原菌よりむしろ虫というイメージがあったんだけど、現実は就農前のイメージとはまったく逆になっている

もちろん、害虫にもずいぶんと悩まされたりもしましたけど、病気との戦いの方が熾烈です



幸いにして虫の方はほとんどと問題になってないですね

害虫で真っ先に名前が出てくるのは、難防除害虫と言われているスリップス、コナジラミ

これは本当にありがたいことですね。今のところまったく問題なし
これから増えてくる季節なので油断はできないんですけども

コナジラミはいてるとよく目につくんですけど、そう思えば最近見た記憶がないね。カケラすら見えないです
ウソ。そう思ったとたんに最近1匹だけ飛んでるのを見てしまいました

でも1匹ぐらいどうってことないですよ

天敵昆虫(害虫を食べる虫)がよく働いてくれているのかなあ
いつもうちのハウスはなぜか天敵が増えないなあと思っているんだけど

働いてくれているという実感はまったくないです

タバコカスミカメという天敵なんですけど、害虫を食べてるところを今だにただの1回も見てないです

かなり以前ですけども、コナジラミの真近くにタバコカスミカメを放したことがあるんです。
さあ、食べろという感じでね

コナジラミから逃げていきました。
何しとんじゃボケ、逃げてどうすんじゃ。攻撃せんかと思いましたよ

何回かやりましたけど残念ながら攻撃する雄姿は見せてくれませんでした

でもたぶん働いてくれているんでしょう。おそらく


ほかにはアブラムシ。(こちらではアリマキと呼ばれています)これはまったく怖くないですね
これをやれば抑えられるという自信がありますから

ただ薬剤の購入費がかかるので見ると腹は立つんですけど
でも全然怖くない

今作も出現しましたけど、あっさりやっつけてやりました


それとヨトウ

これもさほど怖くないですね
アブラムシ同様、腹が立つんですけどこれは薬剤代ケチって見つけ出して処分している


他にはダニ

これはちょっとやっかいですね。特にホコリダニ
これにはちょっとやられたかな

でもこっちが本気出したったらこれもまあ大丈夫です


あと考えられるのはハモグリバエ。通称絵かき虫と言われて葉に食害した後が残るんですが、なぜか今作もたぶん前作も全く見てないです。

いいことです
でも仮に来たってこれも怖くないです。たぶん腹は立つでしょうけど



まあ、とにかく虫の方は今のところは問題というレベルじゃない
それに比べると病気の方はそうはいかないね

虫に比べるとかなりの神経を使っていたんだけど

でも両方対応することを考えるとまだだいぶましかなとも思える


今思えば、就農1年目の時は虫と病気同時に攻撃されてたね。
就農1年目だというのに両者相手によく戦ったね

もっともこの時は早々に戦線離脱しましたけど


でも病気だけでも十分にその可能性はある
やっかいです

戦いは続きます

勝つか負けるか

そのカギは気合かな?

まあ、いずれにしよ戦うしかないですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

抵抗していきたいと思います

かなり更新をさぼってしまいました
一度、さぼり癖がつくとなかなか直らないですね

ナスがひどすぎて何も書くことができなかったのか?

そうじゃないです

何も連絡ないということは何も問題がないということかもしれません
逆に急に連絡がある(ブログを更新する)。それは何かがあったということを意味するのかもしれませんね



ナスの調子は良かったです

いろいろな要因はあるとは思うのですが、炭酸ガス施用の効果も大きかったのかなとは思っています

これは補助事業を利用させてもらって前作に設置したものですが、前作は作の途中からの設置もあって、効果のほどはどうなんでしょうかね?という感じでした



今作は十分に活用できました

炭酸ガス施用は喚起の少なくなる冬場に特に力を発揮します
今作の冬場はいつもとは違いました(いい意味で)

実の太るスピードが明らかにいつもの冬とは違った
量もけっこう取れました

この冬は比較的暖冬だったというのもあったと思うのですが、炭酸ガス施用も大きかったかなと思っています
今作は早植えだったということもあって、今のところ過去最高の出荷ペースです



このままいけば・・・・・・

というところなんですけど、なかなか世の中うまくはいかないですね

やっぱり黒枯れ

現在は厳しい状況かなと思っています
今作も入れると4年連続してやられています

それ以前はまったくやられてなかった
それ以前はまだ就農していないので当たり前と言えば当たり前なんですが

これにはいろいろ思うところがありますね

そのへんはまたぼちぼち書いていければと思っています
さぼり癖がついてしまったので書けるかどうか分かりませんが

でも抵抗していきたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。