スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつやるんですか?

今作も作の終わりが見え始めている今日この頃

こちらの施設栽培の一般的な作型からいけば今は農繁期にあたります
でも農閑期とされている冬場の方が忙しかったな

冬場はホルモン処理といった作業もあることもあって

でも経験論から言えば最後の1月というのはそんなに忙しくないですね

終わりに近づけば近づくほどそうなります
世話もあまりしなくなってくることもあって

でも忙しいかどうかはナスの木の状態次第でしょうね
ウチはそれほど忙しくはないです



ところで前回の記事で補助関連のことを書いたので、今回も補助に関することを書こうと思います。

思うと今までたくさんの補助をもらってますね


まず最初は就農前の研修手当。これは県と市より合計月額15万円を1年間もらいました

これは補助というより手当という意識もあるんですが補助と言えなくもないだろうということでまず最初がこれ


それから今のナスを作っているハウス

耕作放棄地解消事業というものを利用させてもらって国と県からけっこうな額の補助がありました(もちろん自己負担分もあります)


次に2年前の炭酸ガス補助事業。これは県と市から(これも自己負担額はあります)


それと前の記事でも紹介した今回の事業
まだ確定ではないんですけど、今のところ補助は受けれるんじゃないかと思っています



それに、まだあります

国より青年就農給付金制度というものがあり、最長5年、年150万の給付金をもらっています
あと1回分残っています。おそらく残りの1回分も受け取ることができるでしょう


さらに細かいことを言えば

微生物農薬や天敵資材など環境にやさしいと思われているような資材を購入すると時も市よりいくらかの補助があり毎年利用させてもらっています

それと転作による給付ということでお小遣い程度ではありますが、これも毎年給付を受けています

こういったものを計算していくと結構な金額の補助を受けていますね。



さらにさらに細かいことを言います

高知へ来て最初は県の施設、窪川アグリ体験塾という施設で研修を受けました

ここの寮に入らせてもらっていたんですけど、ここでの寮費、生活のための電気、ガス、水道、暖房用の灯油、ぜーんぶタダで使わせてもらいました

その電気、ガス、水道代、誰が支払ったのか?

これは高知県民が納めた血税から支払われたものと思われます

ただ、一言だけ言っておきますと、この時はたしか東日本大震災があった直後で県の予算も厳しいので、できるだけ節約してくださいと言われていたので常識のある範囲で使わせてもらいました。

なんぼ使ってもタダややったらちょっとでも使わな損やというような使い方はしていませんので

今話題になっている舛添さんのようなことはようしませんね。



とにかく受けた補助は結構な金額だと思います

もしかしたらちょっともらいすぎかな
でも、うまくやってればもっと補助を受けれたかもしれないなという気もちらっとしないわけでもない

それはともかくとして、それに対して自分がやるべきことは

人様が見てがんばっているなと思われるような収量を上げていくことかな


まあ、適当にやって取れる量が少なくても誰かにどうこう言われることはないんですけど

もしかしたら、もうちょっと頑張って取りましょうよみたいなことを言われることはあるかもしれません。
でも営業マンがノルマを果たせなくガミガミ言われるようなことはまずないですよ

適当にやって贅沢せず質素に暮らせばいいじゃないかと頭によぎったことは何回もありましたけど

でも、やっぱりそれじゃいけないでしょうね



最近、ある方からなんですけど

せっかくここまできたんだから、それなりのことをやらないともったいないみたいな感じのことを言われました

何でこんなこと言われるかというと、この人大丈夫かな?と思われてるからなんですけど

そういう意味では自分もまだまだの農家なのかもしれません
でもおっしゃる通りだと思います



思えば、まったくゼロからの新規就農というのはやっぱりたいへんです

なぜ自分はそれができたのか?

それはいろいろな方の協力があったから
自分1人の力では何もできなかった


やっぱりしっかりとやっていかなきゃダメですね

補助金をたくさんもらったからなのか?
まあ、それもなきにしもあらず。

いろいろな方の協力があったからなのか?
もちろん人としてはそれに応えることができる人間でありたいですね

でもそれだけじゃない

同じやるなら立派な農業をやりたい
そうありたいと思うんです


いつやるんですか?


来作にやりますと言っておきます

今作と言いたい気持ちもないわけではないんですけど
ちょっとまずいこともあったりして

でも今作はまだ終わっていない
まあ、もうひとふんばりしなきゃダメですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

ストレスの発散 その4

不思議なものでたまっていたストレスも何か悟りを開いたかのように消えてしまっている今日このごろ。

もうストレス発散のために書く必要もなくなったんだけど、ここまで書いてしまったのだから最後までいちおう書こうと思います


そもそも何でストレスがたまったのか?
今回の事業で県からこう言ってきましたということを農協の方を通して聞いてしまったため


どんな内容なのかというと

今回は細霧装置でこの事業を利用させてもらおうと思っています
既に見積もりも提出しており、今回は自己負担額はそこそこあるなと思っていました

そこに県よりコントローラーを付けるようにとの達しがあったとのこと
これがないと湿度コントロールできないとの言い分らしい

これはある温度になると自動的に細霧が稼働するようなシステムらしい
これを付けないと補助を受けることができませんとのこと

それでもう一度見積もりを取り直してほしいとのこと

何でこれが必要なのか理解できなかった
こんなもん必要ないと思うんだけどね



このコントローラーというものが25万くらいします
すでに補助対象額を超えていたので、この追加分は全額自己負担になります

全額自己負担で必要ないと思っているのをつけろと言うことなんです

こんなことは農協を通して一方的に言って終わりじゃなく、県がちゃんと納得いくような説明をすべきですよ

100歩ゆずってそれが必要と言うのなら、なぜそれを最初から言わなかったのか
せっかく見積もり作ってもらったのにまたやり直し。2度手間もいいところです。


ほかの機器でこの事業に申し込んだ人の話を聞くと、急にこの部分は自己負担に変わりましたと農協より言われて自己負担額が増えてしまったと言ってました

これははっきり言って後出しジャンケンです。フェアじゃない
こういうことは県ともあろう公の機関がやるようなことじゃないですよ


業者さんとも再見積もりの時にお話ししたんですけど、業者さんが言うには

私の場合は細霧の動力源として既存の今使っている消毒用の動噴を使用予定です
一度にすべてを細霧するには既存の動噴では力が弱いので手動で2回に分けて噴霧するようになっている

今の状態ならコントローラーをつける意味があまりないとのこと


30万ほどする新しい動噴を購入すれば一度で済むんだけど、わざわざそれだけのためにそんな出費はしたくない
形式上そうしないと補助が受けれないんで、飾りとしてつけときますと言って見積もりをお願いしました

結局は自動弁というのを付けたらどうかということで、これならそこまでの負担はないのでということでそうしたんですけど。

嫌味の一つぐらい県に言いたくもなります
でも言えないんです。農協が壁になってるんで。

こういうことが積み重なってくるとやっぱりストレスはたまったきますよ。



なぜ、こういうことを県が急に言ってきたかというと、これはあくまで私個人の勝手な推測なんですけど、思いのほかこの事業に手をあげる人が多くて予算がオーバーしてるようです。

それと今回の事業は前回の炭酸ガス補助事業と違って、国庫からもお金がおりてくるらしい
日本国民が納めた税金が使われるということなんですが

県も国には強く言えないんでしょうね

予算が足りないのなら、足らん予算分を国からぶんどってきはったらどうですかと思うんですが、これは僕が言うべきことではないのかな。
そうなればみんなが丸くおさまるんだけどね

難癖をつけて少しでも手をあげてる人を減らそうとしているようにしか見えないんですけど。




それと、これは県も最初から言ってたことなんで今さらどうこう言うのはどうかとも思うんですが、このさいなので言ってしまいます

今回の細霧の噴口もこれ以下の規格にしてくださいと決められていました
どういうサイズかというと水しか通せない非常に小さな穴のサイズにしてくださいと

これは細霧を使って葉面散布(葉に液肥などを散布すること。植物は根だけでなく葉からも養分を吸収することができます)や消毒は本来の目的からずれているので、それができないようにするためだそうです


しかしね、なんでそれがいけないのかがよく分からなかった。法に触れることだったらもちろんダメだけど。
本来の目的からずれると言ってもそれで収量が上がったら、結局はまわりまわって県も潤うことになると思うんだけどね

補助があるにせよ、そこそこの自己負担額はあるんです。
同じお金を出すなら少しでも用途が多いほうがいいですよ

それに、私とこは川の水を使っていまして、川の水は井戸水より不純物が多いんです
詰まらないか心配なんですけど

これは意見として言いたかったんだけど、補助をもらうので言うのはどうかなと思ってがまんしたんだけど、こういうことされると今更にはなるんですけど言いたくもなってきます

県は自分らの体裁しか考えてないんじゃないかと思ってしまいました

まあ、この話は言いたいことは言わせてもらったので、もうこれぐらいにしとこうと思います
ストレスもなくなったのでこれはおわり。


今作も残りわずかになってきました
もうひとふんばりといったところです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

ストレス発散 その3

つくづく思いますね

今回の農協さんの対応はすばらしいと
こういうすばらしい方がいるということは、安芸の農業の未来も明るいのではないかと

ちょっと言い過ぎですか?

いや、本当にそうだと思いますよ



そう言えば、以前のことになるんですけど、ある農協の職員さんにこんなこと言ったことあるんですよ。

この前スーパーで醤油を買わずにわざわざ農協へ行って醤油を買ったんですよ と

ほんなら何て言ったと思います?

ちょっと考えていただきたいですね
こういう場合、どんな答えが返ってくるんでしょう?

答えは・・・・・・・・・・・・・

農協をごひいきにしていただいてありがとうございますと深々と頭を下げられるんです

醤油1個買っただけですよ。それなのにこういう対応が返ってくるんです
その対応、すばらしいという言葉しか出ないです。
人格というものが出てますよね

醤油だけでなく、実はいろいろなもん農協さんから買ってるんですよと言うつもりが、そんなこと言われるとこちらも何も言えないですよ
まあ、とにかく素晴らしい人が多いですよというのを言いたいんですけど




話は変わりまして、今回の県の対応にはちょっとストレスがたまりましたね

おかげさまで忘れかけていた2年前の炭酸ガス補助事業のことを思い出してしまいまして
この時はストレスどころかメガトン級の怒りさえ覚えてしまったんですけど

この時もがまんにがまんを重ねました
どれだけひどかったか具体的に書こうかなと思ったんですけど、そこに関してはがまんしたんです

そらストレスたまりましたよ

どこが担当したんですか?それはもう既に何回も言ってしまってるんですけど
もう1回おもっくそ小さい声で言っときます

JA土佐あきさんです



まあね、本当はそんなこと言うつもりはなかったんです
つい思い出しちゃうもんでね

でも、今回は気分が良かったです
すばらしい対応してくれるもんだからね

どこがそんな対応してくれたんですか?
これもすでに言ってることなんですけど

どんな声で言おうと文字からでは分からないというのは分かっているんですけど、まあいちおう
おもっくそ大きな声で

JA土佐あきさんです



つい先日のことなんですけど、農協の方が今回の事業の件で県からこう言ってきましたということで話を聞かせてもらったんです

その話を聞いたら気分が悪くなりました
気分悪いのでつい農協の方に愚痴をこぼしてしまったんですけど

今思えば農協の方にはちょっと気の毒だったかなあ
一生懸命がんばってくれている人にそんなことは言うべきことじゃないですね

農協の方も県からそう言われればそうするしかないよね

今度謝っておこうと思ってるんですけど



県に詳しく事情を聞きたいんですけど、県のどこが対応しているか分からないんです

対応窓口は農協
その先へは行けないようになっています

農協を壁にして、都合の悪いことは全部農協に言わす
もし腹が立てばすべて農協の職員にぶつけてもらう

やり方としてはすごいかしこいやり方ですね
でもね、自分がやるにはいいかもしれないですけど、それをされる方は腹立ちまっせ

黙っていたらストレスがたまりますね
ちょっと思ってることを書かしてもらおうかなと思いまして

直接には言えないようになってますから


だいたい農協が表に立って事業をとりしきること自体考えたらおかしいですよ。
事業主が表に出てくるべきじゃないですか

おかしいと思うのは私だけですかね?

今業者さんに再見積もりをお願いしています
この件でちょっと業者さんの話も聞かせてもらったんですけど、それを聞いてまたストレスが溜まっています

長くなってきたので本日はこのへんで
続きは次回です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

ストレス発散 その2

昨日の続きです

やっぱり言いたいことも言わずに自分の中にため込むのはストレスがたまります
言ってしまった方がストレスの発散になりますね



私の場合は細霧装置で今回の事業に手をあげさせてもらっています

これも光合成ということを考えれば非常に便利なツールではないかと思われています
果たして本当にそうなのかという意見も聞いたことはあるんですが

今の時点では何とも言えないんですけど
だけど、けっこう大きな効果あるんじゃないかという気もするんです

そういうこともあって、見積書も作成して既に提出しています



細霧装置というのは意外と思ったより値段がかかるものでした

補助の対象額は圃場の面積で決定されるのですが、その対象額以内におさまればよかったんですが、細霧の場合はおさまらなかったですね

これは他の人もだいたいそうらしいですが

対象額を超える部分は全額自己負担。もちろん対象額以内でも自己負担分は発生するのですが対象額を超えてしまうとどうしても自己負担分が増えてしまいます

思ったより自己負担額が大きいかなというのが率直な感想
でも、これは仕方がないかな。

実を言うと・・・

これにも言いたいことがあるんですなあ
でも節度ある人間なもんで。やめておきます。



窓口となるのはJA土佐あきさん

今回の農協の担当の方の対応にはもう頭が下がる思いです
いろいろなことに気配りしていただき、本当に農家の利益第一に考えてくれているなというのが伝わってきます


すいません、ここで昔のことを思い出してしまいました。

2年前の炭酸ガス施用事業の時とは大違い
担当者が変わればここまで変わるもんなんですね

終わったことを蒸し返すようであれなんですが、クーラーで言えば夏にではなく秋を感じはじめるころにつけていただきました

それでも一生懸命やっている姿が少しでも見られたら納得もできたんですけど
まったく見られなかった

態度だけはえらそうでした
一体どんなお偉いさんなんかは知りません。どんな偉そうな態度とろうと勝手ですけど、その前にやることあるんじゃないですかね


補助をもらった分際でこんなこと言うのは筋違いだとは思っているんです

ただ一言だけ言わせていただきたいんです。

JA土佐あきさんからは一切補助は受けてないです
逆にJA土佐あきさんにお金を支払って炭酸ガス施用の灯油を買わせていただいております

まあ、早く忘れることにします



そんなことより、とにかく今回のJA土佐さんの対応はすばらしいです
それを強調したかったんですけど、ちょっと違う方に脱線してしまいました

ただね、ウーン、県の対応

もちろんすばらしかったんですけど
でもちょっとねえという部分も出てきちゃってね


県の職員さん、今までたくさんじゃないですけどいろいろな人と会っていますが、いやな思いをさせられるような人は誰もいなかった。
いい人ばかりです

嫌味の一つぐらいは言ってしまったことはありますけど、内心は感謝、感謝なんですよ。本当に。
それだけに言いたくない気持ちも強いんだけどね

でも言わないとストレスがたまる

どうしたらいいんでしょうかね

ここは自分の心の中だけにしまっておく方が得なのかなという気もしました。
でもストレスをためる方が損ではないかという気も

恐れながら思ってることを言わせてもらおうかなと
ストレスは発散してまえと



もっとも、県から言わせれば文句があるなら事業をうけなければいいじゃないかということになるでしょうね
私が県の立場なら絶対にそう思います

でもね、また一言だけ言わせてもらいたんですけど

もっと大らかな心を持ちましょうよ
寛容力というのも大事です

そういう寛容力を見せると、さすが園芸王国高知県と思われるでしょう
たぶん、それによって県の株は上がりますよ



ところで、最近ラジコというものを聞いてまして。

これは知ってる人も多いと思うんですけど、日本全国のラジオが聞けるんです
今年の阪神の野球、結果うんぬんは別として新しい選手がどんどん出てきて面白いですよ

よくラジオで阪神戦を聞いているんですけど

その中で日刊スポーツのCMを何回か耳にすることがありました


そのCMの内容はというと最初に

打たんかアホ!!
何しとんねん、ボケ!!

という野次が聞こえてくるんです。続いて

ここは甲子園。聖地甲子園。そう、野次の聖地。
野次とは愛の裏返し

愛ある野次は甲子園で
愛ある記事は日刊スポーツで

というCMを何回か聞きました

何を言いたいか分かるでしょ。もう詳しいことは言いませんけど



またまた、話は変わりまして

最初に一言お詫びしておきます

忘れようと思っていたことをまた思い出してしまいました
何を?2年前の炭酸ガス補助事業


今年の作、3月の半ばぐらいまでは本当に良かったです
炭酸ガス施用効果も大いにあったのではないかと。もちろんそれだけじゃないとは思いますけど

でも前作の時と単純に比較してしまって、パチパチと計算してしまったことがあるんです


思わずギャーっと叫んでしまいました
おもっくそ損させられた と


でもね、私はこのブログでも何回も言ってますけどJA土佐あきのファンですよ。今でも。
いい人がたくさんおられますから。

その証拠に醤油をスーパーにでなくJA土佐あきに買いに行ったこともあるんです。
金額的にはたいしたことないせすよ。でも気持ちですよ、気持ち。

となりに砂糖も置いてありましたけど、この砂糖高すぎちゃうかなと思って砂糖は買うのやめましたけど

ケチケチせずに砂糖も買わんかと言われたら、はい、すいませんと言って買ってましたけど。
そんなこと言われなかったから。お言葉に甘えて砂糖までは買いませんでしたけど

農協で醤油買う人間なんかいてるんですかね。
いや、いてると思います。置いてあるということは買う人もいてるから置いてあるんでしょう。

でも農協で醤油買う人なんてそんなにいてないと思いますよ。


とにかく、愛がないとこういうことは言えないですよ
ストレスの発散ということもあるにはあるんですけど

長くなってきたので本日はこれぐらいに
続きは次回です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます

ストレス発散 その1

黒枯れのことを引き続き書こうと思っていたんだけど、予定を変更して別のことを書こうと思います

もう少し進捗したら書こうと思っていたことなんですけど

来作に向けてですけど、県は新たな農政の指針を打ちだしております
聞いてすばらしい試みだなと感心しました



県は農家に対して更なる収量アップを望んでおります

更なる増収へ努力する農家には県もいくらか補助しましょうということなんですけど

炭酸ガス施用がそうでした
私もこの補助事業を利用させてもらってこれを導入しました



今回もそういった事業があって私も手をあげさせてもらっています

主に日射比例灌水装置、細霧装置など光合成促進になるだろうと考えられる機器が対象となるのですが

以前このブログにも書いてることなんですけど高知県はオランダの農業をお手本としています

オランダの農業の話を聞いていると、どういう農業をしているのか。私なりに一言で言わせていただくと、いかに光合成を効率的にたくさんさせるかという農業ですね

もちろんこれ以外にもすぐれた技術はたくさん持っているんですけど、特に際立っているのがここの部分だと思います
どうしたら光合成をたくさんできるか。それをとことん追求していった農業ですね

その結果、九州ぐらいの国土ですが農産物の輸出額はアメリカに次いで世界第2位の国です

ナスならここ安芸での反あたりの目標トン数18トン。
こんな数字なかなか取れないですけど

それをオランダでは反50トン取っています

私も最初にその話を聞いたときはびっくりしました
本当にそんなことあり得るのかと

トマトに関してはもっと差がついてるようです

おそらく面積あたりの収量は世界ダントツの1位でしょう
農業に関してはそんなにもすごい国なんです


炭酸ガス施用も実はオランダをお手本とした技術なんです

そのオランダの技術は炭酸ガス施用だけかと言えばそうではない
ほかにもあります

その例として、日射比例灌水や細霧装置などがあります
今回の補助事業は炭酸ガスだけでなく次のステップも含めての補助事業

すばらしい事業じゃないですか



しかしながら、昨日びっくりするようなことを聞いてしまいまして

それを聞いてからストレスがたまってしまいました
このストレスを解消するには人に言うことかなと思いまして

でもなかなか言う人がいないんです

でもこのブログに書いたらけっこうストレス発散できるんじゃないかなと思いまして

ブログに書いたってどうこうなるわけじゃないのは百も承知なんですどね
しかし、ストレスをためるのは心身にとってはよくない

ということでストレス発散のために書きます

でも本日は疲れているので続きは次回に

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。