スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防除のつらさ(その2)

ロンドンオリンピック、開幕したようですね。

世間の注目はオリンピックなのに、全然関係ないことを書くのもおかしいような気もしないわけではないんだけど、わが道を進もうと思う。



本日は防除のつらさ その2
今日の話も窪川アグリの研修生の時に経験したこと


ここでは、最初はいちごを担当していた。

暖かくなってくると、コナジラミという害虫がよく発生した。
白いちっちゃな虫で葉をふんで真っ黒にする。
コナジラミはナス農家にとってもスリップス(害虫の名前)と並ぶ主要害虫。

他のハウスはそんなことなかったが、なぜかいちごハウスにはよく発生した。
他より、防除の回数が少なかったからかもしれないんだけど。

口を開ければ、コナジラミが入ってくるねとまで言われたね。
それは、ちょっと言いすぎだと思うんだけど。



そこで農薬による防除をすることになるんだけど
やった後はさすがにほとんどいなくなった。

これで終わればめでたしめでたし。
やって良かった。
農薬ってすばらしいね。パチパチパチ
ということになる。


しかし、しばらくしたらまた増えだすのだ。
気がつけば、また大量のコナジラミが飛んでいる
今から思えばタマゴをたくさん生みつけられていて、タマゴまではやっつけることができなかったかも?
そして元の木阿弥になる。

そうなるとまた防除。
しばらくするとまたコナジラミいっぱい。



こうなってしまうと、アホらしくなって防除をやる気がなくなってしまった。
どうせやってもまたこうなるのでしょと。
これじゃ、イタチごっこだねえ と

農業人としては、それでは失格なのかもしれないんだけど。
定期的にそれをするのが、農業というものかもしれないんだけど。

農業とはそういうものだとは思いつつも、防除しようというモチベーションが沸いてこないんだね。いやいややる感じ。
こうなると防除するのもつらいです。

やっぱり防除はつらいですね。
ということで防除のつらさ その2でした。

最後に安芸市の風景
893.jpg

894.jpg

895.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。