道頓堀のプール計画

本当に暑いですね。

今の時期の作業は、汗だくになりながらの作業。
疲れ方も全然違う
農業やるなら、暑いより寒い方がよっぽどいいと思うこのごろだ。



オリンピックが始まってから、テレビを見る時間が増えた気がする。
やっぱりオリンピックの話題は気になりますね。

オリンピック以外の話題でも、気になる話題もある。
出身地の大阪の話題があれば、どうしてもなんやろと思ってしまう。
安芸市民であり、高知県民であるのだけれど。

大阪にいた時は、そんなに地元のニュースが気になることなかったような気がするのだけど。
今は高知と大阪の話題は気になる話題。

気になる大阪の話題でもしようと思う。



大阪の難波の繁華街を少し歩くと、道頓堀という堀みたいなドブ川がある。

ここは、阪神が優勝したり、サッカーのワールドカップでの勝利など、何か祝いごとがあると、大勢の人が飛び込むところである。

誤って水を飲み込んでしまうと、人体にとって非常に危険、命の保証はできないというほど危険な水なので、飛び込み禁止になっているんだけど。

だけど、安全まちがいなしという所に飛び込んでも、飛び込む者にとっては張り合いがないのかもしれない。
命の保証はないでという所に飛び込む。
そこに飛び込みがいや面白さがあるのかもしれない。



そんな道頓堀に全長約1キロの巨大プールを作るらしい。

もしかして、道頓堀の水をきれいにして泳げるようにするのかと思ったら、そうではないみたいですね。

これを大阪の世界的な名物にしようとしているらしい。
ドブ川の上で泳ぎたいかな?と思わずにはいられない。

まあ、税金を使うわけではないらしいですけど。



この道頓堀に飛び込む人をアホ呼ばわりしている人もいるんだけど、私にはどうしてもそう思えない。
その心意気や見事だと思います。
なかなかできないですよ。こんなこと。

私は農業界に飛びこんだわけですが、この心意気、見習うところは大いにありますね。
そんなすごい心意気を見れる道頓堀、何か違うような方向に向かわなければいいんだけど。
ちょっと心配です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR