スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年就農給付金の面談

野外で作業をしていると、雨が降ったり止んだり。
これが一番困る。

降るなら降る、止むなら止む。
はっきりしてくれないと。


空の雲の様子を見ても中途半端。
雨が続きそうな感じもするし、しばらくしたら止みそうな感じもする。
そんな一日



ところで昨日、青年就農給付金の面談があった。

この制度は、ある一定の条件を満たせば就農してから5年間、年に150万円の給付を受けることができる、たいへんありがたい制度。

何人かの候補者と一緒に集団の面談
農業の志望理由や目標といったことなどを聞かれた。



この青年就農給付金という制度

たとえ給付条件を満たしていても必ずしも貰えるわけではない。
この給付を受けるためには、人・農地プランという農林水産省が定めたプランを作成した市町村であることが条件づけられている。

だから、たとえ給付条件を満たしていても、人・農地プランを作成していない市町村の方は貰うことができないらしい。



安芸市民ならこの点に関して心配ご無用である。

提出すべき書類が何種類かあって、収支計画なども書いて出す必要があるのだけど、書類の書き方なんかもワンツーマンで指導していただいた。

給付対象者は6、7人ぐらいいたかなあ。
指導する方は市役所、振興センター、農協の方々。
関係機関の人の方が多かったかもしれない。


2、3時間くらいつきっきりだったかなあ。
私はすんなりと書類を仕上げたので、早く退席したんだけど、書類作成に戸惑った人はかなりの時間、面倒を見てもらってるかもしれない。

安芸市では各地区ごとに、人・農地プランの懇談会が開かれる。
私の地区は来週開催の予定。



この青年就農給付金制度は全国共通の制度なのだが、聞いてる話によるとどうも市町村によって対応の仕方がマチマチのような感じ。

万が一、この給付条件を満たしておりながら、役所の怠慢によって貰えない人がいるとしたら、こう言ってあげたらいいと思います。

「安芸市の役所へ行って、担当者の爪の垢をせんじてもらって飲んできなさい」と。



爪の垢をせんじて飲ませてもらって、安芸市のやり方を見学したら、人・農地プランとはこういうふうにやるものかと非常に参考になること間違いないですね。

高い交通費を払ってでも見学する価値は十分。
たとえ北海道からでも、お釣りがくるほどすばらしい対応ぶりを見ることができます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高知県、安芸市、スバラシイ!!
就農するのに、とてもよい場所を選ばれましたね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

しばらく同じ場所に住んでいると、すばらしさが分からなくなりがちなんだけど。
コメントを見てやっぱりすばらしい所だと再認識しました。
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。