農大研修課窪川アグリ体験塾

3日前になるけど高知に来て最初にお世話になった施設
農大研修課窪川アグリ体験塾に立ち寄った。

この日は主任教官が4月より移動になるということで慰労会があるとのことで
おじゃましました。
チーフという肩書きで普及員(農家さんにアドバイスや指導する立場)として
これからは活躍するとのこと。

高知へ来てからのスタートはすべてここから。
職員の方みなみな親身になってお世話してくれる。
卒業した今でもいろいろと心づかいしてくれ側面より支援してくれている。
この学校のすばらしさはいずれまた詳しく語ろうと思います。
そういえば、移動される主任教官さんも近くに寄った際に受け入れ農家
さんの所へ挨拶にきてくれていた。

施設の写真も取ったのでちょっと紹介。

DSCN0172.jpg
手前3つのハウスが新しくできたハウス。
僕が卒業する頃に完成した。

DSCN0173.jpg
使用していないハウスの中の様子。
こちらにいた時には気づかなかったが、一つのハウスが小さい。
実際の農家さんのハウスはずっとでかい。
研修生が研修するハウスなのでハウス一つずつは小さいハウス。
これでおそらく360㎡ 3,6アール
(1アールは10m×10m)

DSCN0175.jpg
こちらは作物が育てられているハウス
これはたぶんキュウリ。

DSCN0179.jpg
こちらは以前からあったハウス

DSCN0181.jpg
僕がここにいた時はまだここにハウス2つあった。
もう古いので新しいハウスと入れ替えに撤去して今は更地。

DSCN0184.jpg
あちらに見えるのが出荷調整場
ちょうどハウスと寮の中間ぐらい。
あちらで収穫物の袋づめ(出荷調整という)などをする作業場

DSCN0192.jpg
ここはお客様用の宿舎
遠方などから見学などで来られた際に泊まる場合はここになる。
ちなみにその奥が食堂
さらにその奥が図書室

DSCN0188.jpg
ここがお客様用の部屋。
フラッシュたこうと思ったがまだカメラの使い方がよく分からずフラッシュ
できなかった。
今後はこういうことがないようにしたいと思います。
ちなみに両端にあるのが机。
シーツ代として1000円かかる。
ふとんを持っていったらたぶん無料。
詳しくは直接問い合わせてください。

DSCN0190.jpg
ここは長期研修生用の寮
僕は1階の一番向こう側の部屋にいた。

DSCN0193.jpg
ここは職員の事務所
夏は扇風機でみんな一生懸命事務仕事をしていた。
台風で停電になった時はローソクをともして仕事をしていたのを覚えている。

DSCN0176.jpg
回りの風景。
おだやかな風景がどこまでも続く。

高知に来て約5ヶ月間お世話になったこの施設にはたいへん感謝しています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR