人・農地プランの会合

本日もなかなか強い雨でハウスのポリの張り作業は中止に。
明日も微妙な展開。

今は野外の作業がメインなので、本日はOFFみたいなものだった。



午後から人・農地プランの会合があったので参加

人・農地プランは農林水産省が定めたプランでこれを作成することによって、えられるメリットもいろいろある。
それを作成するための会合


内容は

・人・農地プランの説明
・市が調査した耕作放棄地になっているところの報告
・市が地域の農家にアンケートをとり、農家さんの思っている現状を報告
・私みたいに新規に参入する、あるいは最近就農した方の地域への紹介
といったところ。



耕作放棄地になっているところは、道が狭く便が悪かったり、耕作地が整った形になっていなく欠けている部分があったり耕作しにくい地が多いようだ。
これは結構いいんちゃうのと思うところも、もちろんある。

農家のアンケートでは、これから先、農業人口はもっと減っていくだろうと思っている人が多いみたい。

このアンケートを見る限りでは農業の見通しは明るくない。
衰退の一途をたどるかもしれないとの感じ。

実際に農業人口は全国的に減少している。



この人・農地プランの目的のひとつは
利用されていない農地、これから利用されなくなるだろう農地を集積して中心となる経営態に有効利用してもらおうというもの。

しかしながら、たとえ利用されていない農地であってもその土地は先祖代々受け継がれてきた土地だろう。

先祖から受け継いできた人達にとっては、たとえ利用されていない地であっても大切な土地であるには違いない。

そう簡単には理想通りにはいかないような気がする。



この人・農地プランはできたてほやほやのプラン。
何か変えることができるのか?
全く分からないですね。

でも、何もしないよりは何か行動を起こして、このようなプランを作ることはいいことだと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR