スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスター線張り

本日はエスター線というものを張る作業をした。

エスター線の写真
796.jpg

797.jpg
こういう感じで横の柱(この部分をハリという)にくくって縦に伸ばす

798.jpg
赤で印をつけているのがエスター線


これは株が大きくなってきた際に誘引するひもを結びつけるためのもの。
鉄の線もあるが、鉄だとサビてきていつか使えなくなるそうだが、エスター線は半永久的に使用できる。
ステンレスの線もあるが、これはかなり値段がするみたい。

鉄の線は収穫の時、誤って線を切っても切れることはない。
しかしエスター線はハサミでも簡単に切れてしまう。ここがエスター線の短所だ。



ちなみに来作以降はこの作業はする必要はない。
このまま置いておいて、そのまま使用できる。

鉄の線が張っていたと思うが、たとえ張っていてもサビて使えない状態なので新たに張っている。

本日で終えることができればと思ったが、気をつけていてもエスター線が絡まってしまい、ほどくのに時間がかかってしまい一日では終わらなかった。

途中分け分からなくなって適当なところで切ったりも。



ところで、今度は余った苗をたくさん植えたところの写真
799.jpg

ここの畝だけ1畝2本ずつ植えている。
ちなみに、こんな植え方をしている農家をまだ見たことがない。

最初からこういう植え方は想定していなかったのだけど、苗がもったいないのでそれを活かす方法を考えていたらこうなった。



本日、このハウスの改修業者の担当の方が立ち寄ったのでこれを見てもらったら笑っていた。

この方曰はく

通常、苗は余るようにして植えるとのこと。
ちょうどになるように植えることは、なかなかできない。

ここ土佐では料理でも足らないよりは余るようにして出すのが土佐人の特徴とのこと。



それと、ここに植えた理由はここの部分は水はけが悪い。
理由は分かっている。

その対策もしなければと思っているが、今のところはそこまで手が回っていない。
ここは水分が十分あるので、2本で水を少しでも吸ってもらおうかなということもあった。

まあ、どうなるか全然分かりませんけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。