肥料もいろいろ

ようやくエスター線を張り終えることができた。
9月でもまだまだ暑い

温度計を見たら39度
そら暑いはず。

午後から曇り空でだいぶマシになったけど



本日は振興センターの普及員さんと農協の営農課の方がハウスに来てくださった。

苗の様子を見て、下葉が老化しているのがあまり良くないと。
様子を見る限り、どうも根の活着が良くないだろうとのこと。

根の活着促進剤を使ってはとのこと。
液肥(液体の肥料、種類にもよるが1000倍くらいに希釈して使用する)もすぐにやったほうがいいだろうとのこと。



根の活着促進剤、よく聞いてみると、チャンスという名前の商品があるらしい。

ただ値段は20リットルで1万円ぐらいするそう。
ちょっと高いですね。

この時期、根も限られた範囲しかないため、定植して1週間ぐらいは手潅水するものだから、手潅水だったらピンポイントでやれるのでそれだったら量もしれているだろうとのこと。


一番初めは手潅水したけど、やっぱり時間がかかる。
潅水パイプの方がずっと早い。

手潅水はやっていて、アホらしくなってきたのでパイプ潅水にしていた。
その代わり、水が吸えてなさそうな苗にはジョウロで手潅水していた。



ところで、その活着促進剤、液肥とのこと。
液肥なのになぜ活着促進剤なのか?
それはクエン酸が含まれており、それが根をよく成長させるらしい。


それを聞いて心の中では

持った湯のみをばったり落として、小膝たたいてにっこり笑い
それやったら100円ショップのクエン酸入れたら済むことやなと思った



エスター線を張り終えた後、農協の購買部へ
肥料もいろんな種類が置いてある。


根の成長を促進させるために液肥が欲しい旨伝える。

「液肥じゃなくて、それ専用のやつがあるで」とのこと。

知ってますよ。チャンスっていうやつでしょう。それは自分で作ります。100円ショップで売っているクエン酸入れて

「甘いな。リンゴ酸も入ってる」

それやったら、リンゴ酢買ってリンゴ酢入れます。

「それ以外にもいろいろ入っている。なんやったか忘れたけど」



よく聞いてみると、肥料成分はごくわずからしい。
細胞の分裂を促す核酸というものも入っているらしい。

核酸だけの資材もあるが値段は高い。
ほかに糖蜜も入っているのかな。
他にもいろいろ入っているのでしょう。

箱には成分が書いてなかったのでよくわからない。



液肥の値段もピンからキリまであるそう。
とりあえず、キリのやつを紹介してもらったが、それでも値段はそこそこ。

20リットルで3000円近く。
りん酸の多い液肥を購入。(根の生育促進にはリン酸が必要と聞いたことがある)


液肥も自分で作ることができるそうだ。
水溶性の肥料を水で溶かしたらいいとのこと。
その代わり自分で分量は計算しないとダメ。

その他にも買った肥料はあるのだが、長くなるのでこれぐらいにしておきます。
肥料もいろいろありますね。



ところで大型の台風が発生しているそう。
それることを祈るばかりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR