1年目のジンクス

そういやここ毎日デジカメを持って帰るのを忘れていた。
物忘れがひどくなってきたのか少し心配ぎみ。

本日は持って帰ってきたんだけど・・・


相変わらず、訪れる人が言うセリフはだいたい同じようなセリフ。
まあ、いけてないということだ。



農業には1年目のジンクスという言葉がある。
いや、正確に言えば私が勝手に作った言葉なんだけど。

これはどういうことか。



だいたい、就農して1年目というのは、いい意味で周りの予想と反する結果が出たりするそうだ。

つまり、いい結果を出すらしい。
高知のある地域では、収量第2位が新規就農者だったということもあったそうだ。


運が良かったから?
連作障害がなかったから?
回りが気を遣って手を抜いてくれた?

どれもその通りかもしれない。
しかし、それだけではないような気が個人的にはしている。



私は実際に言われた言葉がある。

・1年目は絶対に失敗しません。それは保証します。

・ヘッドライトつけてる人みたいに、一所懸命に管理すれば20トンとれるわ。 
(目標トン数は10アールあたり18トン。これだけとっているのは少数派。20トンともなればさらに少数となる。
ちなみにヘッドライトつけてがんばっていた人は、少ない面積ながら売り上げを聞いたら、そんなにもあったの?という金額だった。)

・定植後はみんなそれなりにやるんだけど、木が大きくなってくるとだんだん手を抜いてしまう人 が多い。素人はそれがないから以外と素人の方がやるかもしれん。

これすべて、まじめな顔で言われた。

つまり

初心忘れるべからず

ということだよね。



肥料が足りないということで、肥料をやっているつもりなのだがまだ少ないかもしれない。
あまり濃い肥料を一度にやるのも良くないので、そのさじ加減が難しいところだ。



以前は1年目から20トンとっちゃおうかなと思った時もあった。
今はとてもじゃないけど、そんなこと言える状態ではない。

でも初心はまだ忘れてはいないと思う。
1年目のジンクスを崩すわけにはいかないと思っている・・・

とにかく1年目のジンクスは守りたいですね。

最後にハウス改修中の写真がまだ残っているのでその風景を
616.jpg

617.jpg

618.jpg

619.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR