まずはここから

もうひとつ成長がかんばしくない。
もっと早く大きくならんかなあと思っているのだけど。


ハウスの入り口あたりの方が特にいけてないかなと思ったりもしたのだけど、よく観察してみるとそんなことはない。

どこもだいたい同じようなもの。
ただ奥の方に少しマシなのがちらほらあるだけ。


まずはあまりいけていないナスの株の様子を

622.jpg

623.jpg

通常ならこの倍の大きさになっていないといけないらしい。
葉も小さいみたい。

原因は肥料不足とのこと。
その中でも特にチッソが不足しているとのこと。


液肥として毎日潅水のたびにやっていたのだけど、まだまだやる量が不足していたみたい。
与えるチッソ量は日に日に増してはいるのだけど。

本日は今までで最高の量のチッソ量。
明日も同じぐらいの予定

ちなみに本日は反等あたり約1キロ分のチッソを投入



液肥もいきなり濃いものを与えるのはあまりよろしくないみたい。
薄い液肥から徐々に慣らすのが一般的。

そういう意味では徐々に濃くなっている。


チッソ肥料は一番安物と思われるチッソ肥料をメインにして水に溶かして液肥として与えている。

心配してくださって、もうちょっといい肥料でもいいのではないかと本日も肥料の名前もいろいろ聞かせてもらった。




本日は農協で肥料を買ってきて、置き肥えというものをやった。
全部はやっていないんだけど。

これは一般的に見れば高い肥料ではないのだけど、普段メインに使っている肥料に比べれば高い肥料。

それがこれ
624.jpg

625.jpg

これを畝の上にばらまいていく。


この肥料にした理由はここの肥料屋さんが昨日土壌分析の結果を持って訪れてくれたので。
高知の肥料屋さんなので、県外では売っていないかも?

この肥料をやると写真のようにナスが鈴なりになる?ような気が。


それと受け入れ農家だった農家さんが

ここの社長の言うことだけ聞いといたらいい。他の業者の言うことは聞かんでもええ
とのこと。


まずは、入り口に近い方から中心に置きごえを
まずはここからという感じですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR