スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスすす斑病

先月の話だけど、農協の営農課の方がナスすす斑病が流行っているので気をつけてくださいとの話があった。

その対策の説明会もあるとのこと。
(この時は別件で用事があったので出席できなかった)

私の圃場では特に見られないとのことで安心していた。



こないだ振興センターの普及員が立ち寄っていただいた時に私が苗を購入した先の苗は8割ぐらいは出ているとのこと。

それは大丈夫みたいですよと言っていたんだけど大丈夫じゃなかった。



ほんの一部を見つけてこれがそうですと指摘された。
その葉がこれ

632.jpg

633.jpg

斑点みたいなのがそうらしい。
ひどくなってくると、上の方まで広がって葉が落ちてしまうらしい。


通常は感染した葉は取り除いて外に出すのが一般的なセオリー。

しかし、今は葉が1枚でも多くほしい時期なので置いておいた方がいいだろうとのことで置いておいた。



あまりいい気がしないですね。
むしろ不安になる

まだその時は感染していたのはほんのわずかだったと思う。
そのわずかを指摘された。


わずかのもんをわざわざ見つけなくてもいいやろとその時は思った。

その病気に関しては大丈夫やで。苗の成長はよくないかもしれんけどと思っていたから。

しかし、指摘されてよかったかもしれない。




最初はほんの2株程度だったからあまり気にしていなかったのだが、新たに何株か感染しているのが目についた。

それに下葉だけだったのが、上の葉に移っている株もある。


これはちょっとまずいかもということで
2日前にこの病気に効く殺菌剤を買ってきて消毒。

ラベルを見るとすすかび病とうどん粉病に適応だと書いてあったと思うのだが、この病気にも効くらしい。



早期にこういったものはたたいておくべきということで消毒した。

これで収まってくれることを祈っています。


それとやっかいなのがヨトウ。
やっかいというよりかなり腹が立った。

これは次回に書こうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。