スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨトウ

ヨトウ 

これは害虫の名前でガの幼虫だ。

これの被害がなかなか収まらないので先日殺菌剤を使った時に、ヨトウの農薬も混用して消毒した。
ヨトウの消毒は早くも2回目。

使った薬剤は総使用回数が3回までということなので、あと1回しか使えない。



しかし被害が収まらなかった

まずはその様子を
634.jpg

635.jpg

636.jpg


まあしかし、派手にやってくれたもんだ。
中には成長点をつぶされているものもある。

結構やられていたんだけど、さらに被害が拡大している。
ヨトウの薬をしたのに。



おかしいなあ。
なんでやねん?

もちろんそう思いますよ

薬が効かんのか?

ヨトウはいい薬があるので対処しやすいと聞いている。


それにご丁寧にもところどころフンを残してくれている。
それがこれ
637.jpg

ちょっとわかりにくいですけど黒いのがフン


さすがに、こんなナメたマネされたら、なんぼ人がいいといってもブチ切れちゃうよ。

ヨトウの被害があれば、必ずその周辺にいているという。



これはまだ生きとるな。
こんなナメた態度とるんやったら、こっちも意地になって探したるわということで探すことに。


葉の裏からすみずみ探しても見つからない。
後は潅水パイプの裏しかない。


潅水パイプの裏を探したらいてた。
全部で6、7匹ぐらい見つけた。

ここに隠れていたから、薬がかからなかったものと推測する。



手でつぶすのも手が汚れるのでケッタクソ悪い。
足で踏み潰すのも靴の裏が汚れるので、これもケッタクソ悪い。

石や硬い土でたたくことに。
たたきやすいところに連れてくるため、手で触ってしまったのがシャクに触るのだが。


ヨトウというのは以外にもスポンジみたいになっていて潰れない。

ハスモンヨトウ(ヨトウとは違うけど、よく似た害虫。農協で害虫の写真を見て分かった)は比較的グニュグニュとなって潰れやすい。



死んだふりをしているのか、まだ生きているのかよく分からない。

ここまでナメたマネをしなければ半殺しくらいで許してあげるのだけど、復活されても腹が立つので1匹あたり最多で7、8回ぐらいは石でたたいたと思う。

その隠れているやつがこれ
638.jpg

大きいやつはもっと大きい。

使えんやつがこれ
639.jpg

カエル君はもっとやってくれるものだと思っていたんだけど・・・
失望した。



潅水パイプに隠れないように、何か細工する農家もいているようだ。
その話をチラッと聞いたことあるけど、何をするのかよく分からない。

その時はそれより違う懸念事項があったため、あまり詳しくは聞かなかった。



それとヨトウ対策として、薬剤以外の防除方として私の知っている限り、2通りの方法がある。

しかし、ここ安芸ではその方法はほとんど用いられていないような気がする。
分かりやすく言えば、何の役にも立たんと思われているようだ。

実際のところは分からないのだけど。


これを書くとまた長くなるので、またいつかの機会に書こうと思う。
とにかく、これで収まってくれることを祈るばかりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。