ホコリダニ

まずはナスの様子を

675.jpg

676.jpg


いちよう毎日収穫をしている。
量はまだまだ少ない

今日は特に少なかった。
この量で集荷場に持っていくのは恥ずかしい感じ。


677.jpg

こういう下の方になっている実をちぎっている。
上の方はまだ少しかかりそうだ。




ヨトウの被害はだいぶ収まったと思っていたら、振興センターの普及員さんが、ほかの圃場に比べればだいぶやられているとのことでおとつい消毒をした。

それとホコリダニの消毒も。


ホコリダニにやられているのがこれ

678.jpg

679 (4)

写真では分かりにくのだけど、健全な株と比較すればすぐ分かる。
成長点がやられて、成長がストップしている。

かなりの被害をもたらしてくれる害虫だ。



ダニの殺虫代だけでも1万円くらいの出費。
農協で一番安いダニ剤欲しいと言ったが、どれもよく似た値段。
どの殺ダニ剤も高い。



ところで、おとついはダニの2回目の消毒

1回目は卵まで殺すことのできる最後の切り札的な農薬を使った。

ウルトラマンや水戸黄門は最後の切り札は最後の最後までとっておくものだが、個人的にはそんなことは好きではない。
最初から切り札を使った。(最初は最後の切り札的な農薬とは知らなかったのだけど)



しかし、最後の切り札の殺ダニ剤でも完全には抑えきれていない感じだったので、2回目の防除をやったというわけ。(薬は別)

寒くなってきたらダニも自然と死ぬみたい。
でもそれはまだちょっと先かもしれない。
いずれにせよ、これでおさまってくれることを祈っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ホコリダニ】

まずはナスの様子をいちよう毎日収穫をしている。量はまだまだ少ない今日は特に少なかった。この量で集荷

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR