スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外

今日で10月も終わりか。
月日が経つのは早いね。

けっこうナスが取れる日もあるのだけど、あまり取れない日もある。
平均してそこそこ取れるのが一番理想なのだが。

684.jpg
まだ下の方の実ばっかり。
徐々に上の方もぼちぼちちぎったりしている。



ちょっと想定外のこともある。
いい想定外ならいいのだけど、残念ながら意気消沈してしまう想定外があった。

それがこれ
685.jpg

なぜかこれだけしおれている。
気づいたのは最近になってから。


こういうのを見ると嫌になっちゃうね。

もしかしたら青枯れ病か?
この病気はナス科の植物を栽培する上で最も恐ろしい病気。
しかも伝染するのでタチが悪い。

しかし、かなりの長い間、耕作されていなかった地なので青枯れがでるとは考えにくい。



昨日、普及員さんが立ち寄ってくれたのでこの症状を見てもらった。

青枯れの病原菌は15年生きることもあるので、青枯れの可能性も否定できないとのこと。
この株はもうダメだろうということで残念ながら引き抜くことに。

もし青枯れなら、水につけると白い液が流れるとのことで、見てもらうことに。

その様子がこれ
686.jpg

白い液が見えないので、青枯れではないかもしれないとのこと。
とりあえず、原因がわかるかどうか分からないが、持って帰ってもらって調べてもうらうことに。

それと引き抜いた株の根
687.jpg
根のはりぐあいは良いとは言えないらしい。



ところで青枯れ病になるとどんな症状になるのか?

昼間はこんな感じ。

だけど夜になるとなんかいいことがあるのか元気になる。
本当ですよ。ちなみに早朝も元気なんだけど。

だけど、最後には夜もこうなってしまう。
夜は元気になるんちゃうんかと言いたいんだけど。


とにかくこの病気は株を枯らしてしまう。
一度かかると治る見込みはなし。

これが青枯れならそら恐ろしいことになる。
まあ、それはないだろうと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。