スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因は不明

今日は普及員さんが、こないだ枯れかけたナスを持って帰って調べた結果の報告に来てくれた。

ちなみにもって帰ったナスの株がこれ
685.jpg


病原菌は見つからなかったとのこと。
原因は不明

原因が分からずに枯れてしまうことも、1、2株は出てくるものらしい。

原因が分からないというのは、なんかすっきりしない感じなんだけど、まあ青枯れでなければよしとしておこう。



日々の作業は相変わらずやることがいろいろあるのだけど、思ったよりナスがとれない感じ。
その分、収穫の時間が減るため少しは時間にゆとりができるのだが、なんとなくパットとしない気分だ。

気温もだいぶ下がってきているのでその影響もあるのかもしれない。



ところで、日本農業新聞を読んでいると高知の南国市でも土着天敵温存ハウスがあうようだ。
でもちょっと安芸とは天敵が違う。

南国市はししとう栽培が盛んみたいで、アブラムシの防除対策としてヒラタアブやヒメカメノコテントウという聞いたこともない天敵を使っているよう。


農業新聞によると、女性限定の女性のための現地検討会(現場へ行って視察する勉強会)を開いて天敵捕獲体験を行なったよう。

普段は男性ばかりが目立つので女性の参加する機会を増やして交流してもらおうというのがねらいみたい。


ここ安芸でも女性ナス部会というものがあるが、現地検討会はたしかに男性ばかりだ。
女性なら参加しづらいかもしれない。



でも私は逆の立場でも全然平気と思う。むしろその方がうれしいかもしれない。
しかし、ただし・・・・という条件があるのだが。

これ以上書くのはあまりよろしくないような気もするので今日はこのへんで・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。