仕方ないですね

とりあえずハウスの外に出しているハチの巣箱

700.jpg

501.jpg

防寒対策として毛布をかぶせている。


ハウスの外に出す予定はなかったのだけど・・・
もうしばらくはこのままの予定。



こないだの防除でスリップスはだいぶ減ったようだ。

しかし、よく見るとまだ生きているスリップスがいてる。
卵から還ったのか、生き残ったやつなのかどうか分からない。

成虫なのでたぶん生き残ったやつだろう。


このスリップスは飛ぶことができるので、防除の時は逃げたりもするそうだ。
ハウスの淵に草が生えているところなどは、そちらにも逃げたりするらしい。

だから防除する時には、淵側の雑草まで消毒する農家もいているそうである。


薬剤は直接スリップスに当たらないと効果がないそうだ。
逃げられるとやっかいなんだな。

まず下からあおると上に逃げようとする。
そこで上からもかける。

上下双方からかける必要がある。
横に逃げられるとちょっとやっかい。


かけた農薬は紫外線などで分解されて薬効がどんどんなくなっていく。

農薬を水に溶いた直後が最高の濃度になっている。
この最高の濃度になったものをスリップスにかけないと駄目なのだ。



明日かあさってぐらいに、また薬剤による防除の予定。
薬はもう既に購入している。

使う予定の薬剤は、天敵を導入している所では、まず使うことがないだろうと思われる薬剤。
ハチももうしばらくは外で暮らしてもらう予定。


上下にカッパを着用する予定。

この前、青色申告勉強会で窪川アグリの卒業生とお話する機会があったのだが、防除する時はきっちりカッパを着用しているそうだ。

学校でそう教えてもらったからと。


カッパは着用してないことを言ったら

学校でそう教えてもらえへんかった?と聞かれたので

そう教えてもらったけど、暑いしあんなアホらしいことはやってられへんと言ったら

やらなきゃ駄目だよとのこと。


ということで、カッパを着用して、また防除の予定だ。
あんまり気がすすまないんだけどなあ。

まあ、仕方ないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR