防除はまだまだ続くでしょうね

作業をしていると、ふと昔の記憶が頭をよぎることがある。

昔読んだスポーツ新聞の一面記事を思い出してね。

阪神、堪忍してもらえず 

という記事が一面に載っていたので、一体何をしたんや?と気になってつい買ってしまったことがあったのだけど。


内容はというと

阪神対横浜(今ではDeNA)の試合で、当時横浜には斎藤投手といういいピッチャーがいたんだけど、その斎藤投手が先発。

斎藤投手に阪神打線は手も足もでずというぐらい、いいピッチングをされていたそうだ。

ある時、斎藤投手が阪神打線をきっちり抑えて、ベンチに戻ってきた時に

「斎藤、もう堪忍したってえや」

とファンからの悲痛な叫び声がしたそうだ。

しかし、斎藤投手は苦笑いするだけで、堪忍してくれず最後まできっちりと抑えられて阪神は結局負けてしまったという話。


この記事を読んで、

堪忍しれくれるわけないやろ。アホか。金返せと思いましたよ。



しかし、なぜかそういう気持ちも少し分かるような気もする。

葉をよく観察していると、スリップスがいてるのが分かる。


思わず思いますね。

もう堪忍してえや。
私が悪かった。もう降参するから。
ずっととは言わんから。今作だけでいいから。
あんたらの恐ろしさはよく聞いていたから、別になめてたわけじゃないで と


以前、阪神の監督でいつもベンチで陰気くさい顔して、自分のことは棚にあげてぶつぶつ人の文句ばかりぼやいている、阪神OB会から人間のクズと言われたクズ監督がいたんだけど。

たしかノムさんとか呼ばれていたかなあ。

そんな人間のクズを連想させてしまう顔をしているかもしれないなあ。
別に誰も見てないのでいいかとも思うんだけど。



でもスリップスに堪忍してと言ったのに、堪忍してくれへんかったと言ってもアホかこいつと思われるだけなので、また防除をした。

薬剤は微生物農薬と指紋印のいる農薬

指紋印のいる農薬は幕末、新撰組局長だった近藤勇が池田屋に踏み込む前に

今宵の虎徹( こてつ)は血に飢えている

というセリフを思い出させる、いかにも効きそうな薬剤


しかし、実際はちょっとだけ効く薬剤なんだなあ。
これは以前使った時に、いくぶんかスリップスが減ったのでちょっとは効くと思っているのだけど・・・


まあ、防除はまだまだ続くでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR