スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか事がうまく運ばないですね

本日は防除をしていたら、アクシデントが。

噴霧口がつまってしまった。
今は噴霧口が5つついている5頭口のやつを使っているのだけど。

これはある程度、広範囲の面積にかけることができる。



噴霧口が1つしか出ないようになった。
こうなると能が悪い(効率が悪いことをこちらではこう言う)

もうひとつ変えがあるのだけど、これは輪になっていて、これも噴霧口が5つくらいあるのだけど、噴霧する面積が狭いのでこれも能が悪い。

これは定植したてであったり、まだ株が小さい時は全然問題ないんだけど。


まあ、噴霧口が1つよりマシなので、こちらに変えてもいいのだけど、これも3つの噴霧口が出ないようになっている。
そのままほったらかしにしていたのだ。


ホースが奥用と手前用の2つあり、奥をする場合は手前のやつと繋げて使用している。
その繋ぐ時に泥水が入ってしまったのではないかと思っているのだが。


針をさして詰まりを直すみたいなこと聞いたような気もするんだけど、針は用意していない。
交換用の噴霧口があるのだけど、農協の機材部まで行かなければならない。
これが結構遠いのだ。

とりあえず、なんとかがんばってやっていたのだが、あまりにも能が悪いので途中で断念。
本日は防除も中途半端で終わった。



明日があるじゃないかと思うかもしれないが、ちょっとやっかいかもしれない。

スリップス対策の微生物資材を使用したのだが、この菌は好気性といって酸素が必要なのだ。
少しぐらいなら大丈夫なんだけど、あまりにも長い間水の中にいてると酸素不足で死んでしまうかもしれないらしい。

だから、できるだけすぐに使い切るべきなのだ。


化学合成農薬も使用しているのだが、基本はこれもすぐに使い切るのが原則だ。
明るくなったら、太陽の光で有効成分が分解されてしまう恐れがある。

化学合成殺菌剤も使用したのだが、これも原則は一緒。
これも、もしかしたら分解されてしまうかもしれない。



中途半端にやるのはきらいじゃないんだけど、防除はきっちり最後までやるつもりだったんだけどなあ。

明日はついでに8頭口のやつを購入しようかなあ。
在庫があればの話なのだが・・・

とにかく、予備は必要だね。
どちらにしても5頭口のやつも直さないといけない。


なかなか事がうまく運ばないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アグリだと色々予備がありますが、
全部コストだと考えると個人では難しい問題ですよね。
7日、こちらこそよろしくお願いいたします。
連投失礼いたしました。
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。