いろいろな病気

あまりナスの病気というものは見たくないんだけど、いろいろな病気を見ることができます。

ちょっとそれを紹介しようと思います。

527.jpg

まず白くなっているところ
これはうどん粉病という病気

ほったらかしにするとひどいことになると農協で写真を見せてもらった。

写真を見るとたしかにひどい症状


これは安くてすごく効く薬剤があるとのこと。
ちょっとだけ安いのかなあと思ったら、普通の農薬に比べたらかなり安かった。

硫黄の入った薬剤を使ったのだが、概ねこれは収まった感じがする。
以外と思ったほど、たいしたことなかったなというのが率直な感想。


次に
528.jpg

これはおそらく菌核病ではないかと思う
白い菌糸が見え、そこから上が枯れてしまう。

上から見た様子
523.jpg

何本かやられている。
今のところは、とりあえず拡大することはなさそうな感じなのだが・・・



次にナスの病気でワースト2位もしくは3位にランクインされるであろう病気

524.jpg

斑点みたいなものが見える。
これは黒枯病と言われ、この病気の初期症状。

次に少し進行した写真
525.jpg

526.jpg

斑点が小さくなっているが、これは第2ステージに進行した症状


それと同じくワースト2位か3位になる病気
すすかび病という病気がある。

これは写真を撮る前に処分してしまったので写真はなし。
今のところはすすかび病に関しては、あまり症状は出ていない。

黒枯病に関しては、結構見られるのですぐに写真を取れるのだが・・・


黒枯病、すすかび病の症状を見てしまったら、もう菌はいろんなとこに既に潜伏してしまっているらしい。
ということは、いったんこの症状を見れば、作が終わるまでずっと付き合うと思わなければいけないらしい。

もちろん防除をしながら。


この黒枯病、すすかび病は症状が出る前に予防しておくのが鉄則らしい。

でもでちゃったね。
特に黒枯病が。

この2つの病気の症状の詳細はまた次回でもお話しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR