これがあるから農業は面白いねという感じ

スリップスは手を変え品を変えたおかげか、なんとかおさまっている。

それでも、それなりの費用は要したが。
なんといっても一番高くつくのは農薬だ。

まあ、寒くなってきたし加温なしということも大きいだろう。


春に暖かくなってくる頃が心配なのだが、天敵増殖計画に向けて、天敵のタバコカスミカメの好きな植物の種を植えて芽が出ているのだけど、気温が低いせいか、全然成長しない。

ちょっと心配だねえ。



ところで、黒枯病に次いで、すすかび病が本格的に勃発した。

肥料屋さんが以前こんなことを言っていたのを思い出す。

スリップス、コナジラミは天敵でほぼ解決した。
後は、青枯れ、黒枯れ、すすかび病だけ。


スリップスは完全に解決したとも言えないんだけど、その黒枯れ、すすかびが来ている。


白もしくは灰色のカビが葉の裏に発生している。
気はついていたけど、もしかしたらこのカビはいいカビかもしれないと淡い期待を抱いていた。

本日、普及員さんがハウスに立ち寄ってくれたんだけど、

これこそすすかび病そのものです とのこと。

やっぱりそうなんかという感じ。



普及員さんによると、ここまで広がっていると、もう薬剤で抑えきるのは無理だろうとのこと。

私としては、それじゃ、後は天に祈るしかないねとしか言えない。

まだまだ大丈夫なように個人的には見えるのだが。


黒枯れが実に来ていないか聞かれたけど、それはまだないね。
第2ステージまで来ている。
第3ステージの葉が落ちる段階が、ちらちらと見える程度。

第4ステージの実にくるのはまだ大丈夫。
葉もまだいっぱい残っている。



黒枯れがひどくなった場合は、作をあきらめてゆっくりしたらいいんちゃいますかと人ごとみたいなことを言ったことがあるのだけど、現実になるかもなという思いが頭をよぎる。


しかし、なぜか不思議と悲壮感やヘコむような感情が湧いてこないね。

むしろ、これがあるから農業は面白いねという感じ。

今は放送が終わった水戸黄門という長寿番組は悪代官や越後屋という悪い奴がいたから面白かったのかもしれない。



以前、まだ就農する前にある農家さんから、農業をやり始めたら面白いよと言われたことがある。
今までは面白さを感じる余裕なんてものは全くなかったなあ。
不安ばっかりだったなあ。

ここに来て、ようやく面白さを感じはじめたね。


でも、天に祈るだけでは駄目だね。
それなりの手を打たなきゃ。

一番てっとり早いのは、何種類もの殺菌剤を混ぜて、頻繁に消毒することだ。
しかし、こんなことしたら農薬代を払うために農業をするハメになると思う。

私が思いつく防除で一番高くつく防除は農薬による防除だ。


この防除はほどほどにして、とりあえず他に有効かもしれないという手段を思いつく限り、どんどんやっていこうと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR