青色申告と白色申告

本日は午後より青色申告勉強会に参加。

通帳の金額の出し入れなども入力していくのだが、なかなか難しい。

講師の方は農協の方と振興センターの方


こないだ、振興センターで農業用会計ソフト初心者用の入力講座があったのだけど、その時は分かったつもりだったのだけど、いざ打とうと思っても、どうやって入力したらいいかわからなくなってしまった。

経費の入力はだいたい分かっているのだけど、通帳の入出金の打ち方がよく分からなかった。


さすがに、こないだ教えてもらったばっかりなので、振興センターの方に聞くのは聞きづらいものがある。
それでも、何度かは聞いてしまったのだけど。

本日は農協の方に丁寧に教えていただき、通帳の入力もこれで大丈夫だと思う。



ところで、申告には青色申告と白色申告というものがある。

私は青色申告にすることに決めた。


白色申告の方が申告は簡単だ。

白色申告は損益計算書というものを申告の際に提出する。
青色申告は損益計算書プラス貸借対照表というものも出す必要がある。

出す書類が増える分、青色申告の方が白色申告より手間がかかる。


その代わり青色申告には白色申告にはないメリットがある。

そのメリットは3つあるのだが、

1、家族さんが働いている場合、家族さんを従業員として給料やボーナスを事業主の任意の額に設定できる。
  家族全体に入ってくるお金は一緒なんだけど、お金を家族に振り分けることによって、一人あたりの所得が  減る。
  一人あたりの所得を減らすことによって、払う税金も少なくなったりする。
  そういうことによって、節税しようというもの。

2、所得より65万円の控除がある。
  所得が会計上、減ることによって払う税金を少なくしようということ。

3、赤字になってしまった場合、その赤字分を3年を限度に翌年以降の所得と相殺することができる。


この3つが白色申告にはない、青色申告のメリットになる。


私の場合は、1番目のメリットはないのだけど、2、3のメリットはある。

今年度の会計は12月で締める。
売上といっても9月より就農なので、今年度は赤字の可能性が十分ある。


青色申告か白色申告どちらにしようか迷ったのだけど、難しい方の青色申告を選んだ。
しかし、きっちり教えてくれる人がいるので、スムーズに申告できるのではないかと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR