スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定就農者への道

今日は研修終了後に安芸振興センターへ立ち寄った。

認定就農者の申請用紙を先日提出したんだけど、本申請に出す前に
計画書に不備がないかとか実現可能な計画なのかとか、こちらの機関
の方がいろいろと吟味していてくれているのだ。

ここは、こうしたらいいんじゃないかというアドバイスをいただいた。
担当の方と相談しながら一部修正した。

3回書き間違えてしまった。
その都度書式は何枚でも出しますんで大丈夫ですよと言ってくれた。

僕ならこう思っちゃうね。

「あほちゃうか。こいつ。もう勘弁してくれや。」と。
僕ならたぶん態度にも出てしまうだろう。
そんな態度は微塵も見せず3回もプリントしてくれた。
こういうところに人柄ってでるんだよね。
ちなみん担当者さんは主任さん。

順調にいけば今月中に認定就農者となれる見込みだ。


こういった存在があるおかげで大助かり。
申請書を出し終わった時の感想はと言えば、それは充実感たっぷりだ。
気持ちも大きくなって思わず大きな口をたたきたくなる。

同じ安芸で新規就農した人に認定就農者の計画書のことを聞いたら
たいしたことないよみたいな意見。

そう言いたくなる気持ちも分からないわけでもない。
僕も同じようなことついつい言いたくなるから。
気持ちが大きくなって。

でも冷静に考えて見るとこれは違うね。
これは安芸振興センターというサポートがあったからこそそんなこと言える。
サポートなかったら結構難しいですよ。これは。

新規就農される方で認定就農者の申請する場合はこういった振興センター
に頼ることをお勧めします。
たぶんどの地域にもその地域を管轄している振興センターのような存在は
あると思いますので。
ここ安芸振興センターはすばらしいの一言。言うことなし。
ほかは知りませんけど。


認定就農者の申請書を書くときは
たいしたことない。気持ちはそれでいいと思います。
でも、いざ書くときは
気合いをいれて心してかかりなさい。

そうすれば認定就農者になれると思います。

僕はこういいたいですね。

最後に写真がないのもつまらないので安芸振興センターの姿を
2.jpg
ここはもうじき近くの場所に移転するそうだ。
建物が変わっても中身のすばらしさは変わらないだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。