殺菌剤 その3

ちょっとブログを書くのも一休みしていました。

今日から気持ちも新たにまた書いていきたいと思います。


ところで、首都圏は大雪みたいですね。
ここ安芸も雪は降っていないが、例年より寒いみたい。

まさに真冬の寒さ
昨日は高速の高知道が一部雪のため通行止めになったそう。
山間部は南国高知といえども雪が積もるみたい。



昨日、おとついと天気が悪かった。
寒さもあいまってか、本日ナスはそんなに太っていなかったので本日は収穫の予定だったが中止。

本当はこうと決めたペースでナスをちぎるのが理想らしいが・・・
間をあけてしまうと株もそのペースで太るようになるらしい。


でも本日は明日に持ち越し。
本日は天気がよかったので明日太っていればいいんだけど・・・



ところで、殺菌剤の話がまだ途中だった
これを途中で終わらせるわけにはいかないんで引き続き殺虫剤の話

殺菌剤も殺虫剤と同じく問題が多いね。

殺菌剤も殺虫剤並みにそこそこ値段する。
この前、病気が一番ひどい時に訪れた普及員さんはお金がかかりますねと言っていた。

殺菌剤にお金がかかるという意味なんだけど


でも、中には安い薬剤もあるので殺虫剤よりはまだましだと思っているんだけど、どうでしょうかね?



それと殺虫剤と同じく殺菌剤にも抵抗性を持ってしまった菌がいてるらしく、抵抗性のついた病原菌が確認されているらしい。

ある薬剤に抵抗性をもってしまった菌にはその薬剤をかけても効かないことになる。

つまり労力と薬剤代がパーになるというわけだ。
抵抗性を持たれる一番大きな原因は使いすぎと連用である


以前使ったことのある殺菌剤でも、その薬は抵抗性のついた菌が確認されているので、使うとしてもせいぜい1回にしたほうがいいとのことを聞いたことがある。

こないだ購入した殺菌剤も、抵抗性の持った菌が確認されているので、あまり強い薬剤とは言えない。
使うにしても1回ぐらいにしといた方がいいのではということだった。


それをもっと早く言わんかと言う農家の気持ちもわかるね。
買ってしまった後だから。

これは普及員さんから聞いた話



しかし、農協の人から聞いた話では、これはよく効くという薬剤でも農家によってはさっぱり効かんわと言う農家もいてるらしい。

でも、これはよく効くという農家がいっぱいいてたら、やっぱりそれはよく効く農薬だろうとしか言えないということで購入したんだけど。



まあ、どんな殺菌剤でも連用してしまうと、効かなくなる可能性があるとのこと。

でもまれに、中には、これだけは昔からあるけど、なぜか抵抗性がつかないという薬剤もある。
それは安くてお気に入りの薬剤なのだけど、使用回数制限があるから何度も使えないところが難しい。


とにかく菌は害虫と違って目に見えない世界なので、効くかどうかの判別が難しいね。
そのあたりは殺虫剤よりもやっかいなところ。

まあ、殺菌剤にもいろいろ問題はありますね。

今日はこのあたりで。
次も殺菌剤の話、その4をするつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

予定変更の件、ご迷惑をおかけしてすみません。

連休は家に帰ってたんですが、
高知道の通行止めの影響を受けてしまいました。
アグリにいたら薬剤の値段をあまり気にすることがないですが、
京都のムサシという大きなホームセンターに見覚えのある薬剤が
たくさん売っていて、かなり値段のばらつきがあるなぁという印象です。
値段と効果のバランスが経営面では重要なんですね。
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR