いろいろと思うところはありますね

集荷場に出した荷物は、どれだけの量を出したかのキログラム数とその規格の内訳が各生産者のボックスに配布されるようになっている。

数日遅れて、いくらの値段だったかの伝票も入れられる。


この伝票を累計していったら、自分が今までどれだけのナスを取ったかわかる。

振興センターが作ったソフトでその伝票を打ち込むと、収穫数量はもちろんのこと、分析データも出てくるようなソフトがある。
(ちなみにこのソフトは無料で配布されている)


打ち込もうかなと思ったこともあったのだけど、思っただけで全然打ち込んでいない。

私の場合は日々の伝票から、だいたいこんなもんかなあと推測する感じ。



昨日、昨年の11月分までの正確な出荷数量を示した書類が入っていたので、それを眺めていた。

反当、18トンと11トンのペースのグラフと数量が書いてあって、それと比較できるグラフもある。
また、自分の圃場の規模に直した18トンと11トンの数量も書いてくれてあり、非常に親切で分かりやすい感じになっている。



10月の出荷数はわずか。
この時期は、よそでは本日は何十ケース取ったというすごい話をちらっと耳にはさんだりしていた。

よそは結構取ってるような感じだったね。


私はというと、この時期はなんとかナスらしい木にしようと必死だったような気がする。

後半ごろに、やっとナスらしい木になってきたなあという感じだったと思う。



11月はナスらしい木になって、さあこれからやでという時期だったね。
その11月分の結果がきっちり出たというわけ。


まあ、これを見ているといろいろと思うところはありますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR