目下の敵

日もだいぶ長くなりました。

ナスの取れる量も違いますね。
明らかに取れる量が増えました。

ぶらさがっているナスはだいぶ減ったような感じはする。


ずっと山であるのが理想なんだけど、谷間もあっていいのかもしれない。
収穫ばかりで余裕が全くないというのも、いかがなものかと思うので。



暖かくなってきたら、ナスの成長サイクルは早くなります。

ナスだけだったらいいんだけど、害虫も増殖が早くなります。


コナジラミがなかなか減りませんね。
目下の敵はコナジラミ

もう一つの厄介な敵、スリップスはだいぶ前に叩いてやった。



普及員さんが、この前スリップスは大丈夫やと思いますと言っていた。
私のところに来ている普及員さんは知識豊富な方なので、この方の言うことには間違いないでしょう。

この方が

私は日本一のナス栽培知識を持っていますと言おうもんなら

そうや、あんたこそ日本一のナス栽培知識者や。
なんやったら、そう言ってたと僕の名前出してもらってもいいで

こう言ってあげますけどね。



これは言い過ぎではないと思います。

なにせ、安芸は日本一のナス出荷量。

この前、市町村単位ではすでに抜かれているという話を聞いたりもしたんだけど、安芸市役所の封書のイメージキャラクターの岩崎弥太郎は

安芸市はナスの出荷量日本一じゃと言ってる

イメージキャラクターの岩崎弥太郎がそう言ってるので間違いないでしょう。


このナス出荷量日本一の地で、この普及員ほどナス栽培の知識を持っている人間はいないかもしれない。

それを考えるとやっぱりそうかなと思ってしまいます

まあ、他の先輩を立てて遠慮して日本で5番目くらいにしといたらと言うかもしれないけど。



とにかく、来週の金曜日に市販天敵を導入する前に、もう一度防除する必要ありますね。
減らせることができるか不安です。

最後に印のつけたナスの様子でも

429.jpg

このナスはちぎりました。
残りあとふたつ

430.jpg

431.jpg

これはなぜか太りがにぶかったですけど、ようやく少し太りました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR