キンの実

安倍総理、TPP交渉に参加する意向を表明したそうですね。

前総理の野田総理もそうだったけど、日本農業新聞をよく読むべきだと思うね。
どんなに愚かな政策なのかを詳しく書いてくれているから。


TPPに参加したら農業はどうなるんでしょうかね?
かなりの打撃を受けるんだろうね。

一体、この先どうなるのか?
よく分からない


まあ、TPPのことを考えてる余裕はあまりないです。
普段はTPPのことよりナスのことで頭がいっぱい。



ところでナスの方はキンと呼ばれるハネのナスが少し増えているような気がする。

キンの実は正式には石ナスと呼ばれるもので、つやがなく硬めのナス。
普通のナスと比べると明らかに違いが分かります。

温度が低いとなりやすいそうです。

冬でトーンを付け忘れた実は花が実にならずに落ちるか、実がなっても石ナスになってしまいます。

キンのナスの実はすぐに分かるのですが、ナス農家さんはかなりの初期段階でそれが分かるそうです。
残念ながら私はそこまで分からない

でもヒントはあります。

まずはこの写真を

438.jpg

この初期の時点で紫になっているとキンの実になる可能性が高いそうだ。

実際にどうなるか観察するのが一番よく分かるだろうということで、印を付けて観察することにします。
本当はもっと早くやっておくべきだったのですが・・・

初期段階で分かれば早めに除去して、木の負担を軽くすることができる。



今度は別の写真

439.jpg

紫ではなく白くなっていると、通常のツヤのあるいいナスができる可能性が高いみたいです。
これはおそらくいいナスになるでしょう。


今までは、これはキンになるかなあと思ったやつも、もしかしたらいい実になるかもしれんやんという気持ちがなかなか捨てきれず、そのままにしていたことが多い。

とにかく、気になるやつはどんどん印を付けて観察していこうと思います。
そうしないと分からないですね。


上のキンになるだろう実の経過はブロクでも紹介しようと思います。
写真がないのもつまらないので。

以前、印を付けたナスで最後の1個のナスは撮るのを忘れたのでまた今度。

ちょっとは大きくなっているかな?
見ていないので分かりません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR