スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワルスキーカブリダニ放飼 その後

スワルスキーカブリダニを先週金曜日に放飼して本日で9日目になります。
本日は放飼後の話でも

金曜日に営農指導員と普及員が定着しているか様子を見に来ました。


ルーペという拡大鏡みたいなものがあるんですけど、それで観察していました。

普及員さんがこの辺、振りましたと聞いてきたので

全株に一日かけて振りました

と言ったらおかしいなあという感じの顔をしていた。


営農指導員さんがルーペであちこち観察しているのを横で見ていたんだけど、

ウーン、見えないですね とのこと。

あっと言ったのでカブリダニが見えたのかなと思ったら、スリップスが見えましたとのこと。

袋かなんかに入れて持って帰ってと言いたくなりましたけど、これはさすがに言えないですね。


見てもらった結論は

振った葉には少し見える。
しかし、それ以外は見えない。
一部だけかなと思ったが、どこも同じ状態らしい。

説明書きには、いろんなとこへ移動してどんどん増殖していきますとのことだったんだけど・・・


各ハウスによっていろいろ環境も変わる。
必ずしも方程式のように、こうすればこうなるとはいかないもんですね。



本日は少しは増えたかなと思って、虫メガネを持って自分でも観察したんだけど、それらしきものが見えない。
振ったところには、少し動いているものが見える時がある。

これがそうなのだろうと思うのだが、数も少ないね。

目のいい人なら肉眼でもかすかに分かるそうだけど。
なにせダニだから小さい。


ショックだったのが、あっ、スリップスが見えたという時

スリップスもいてるね。
コナジラミはもちろんいています。
いっぱいいてるかもしれない。


これはもう無理か。
諦めて早めに次の手を打った方がいいかと思うのだが、まだ1週間ちょっとしか経っていないのにそれはちょっと早すぎるのではないかとも思う。この天敵も高いことだし。

難しいところですね。



すすかび病も収まっていたのだけど、新たな元気なカビが出初めているとの指摘があった。

これも広がると早いからね。
消毒するかと思うんだけど、定着するまではできないそうだ。


営農指導員さんも、天敵やハチを入れるようになって農業も難しくなりましたと言っていた。

想定通りに事が運べば何も難しいことではないんだけど・・・
想定外となると難しいことになる。


次の手を打つとしても、それは薬剤に頼るしかないんだけど、卵まで殺せない農薬が多いので、間をあけずに消毒をする必要があったりする。

それで抑えられたらいいんだけど、これもなかなか想定通りには事が運ぶとは限らない。
ハチを入れているので、ハチに影響のある薬剤も使えない。

天敵の影響のある薬剤まで考えだしたら、使える薬剤も本当に限られてくる。


土着天敵のタバコカスミカメがそこそこいたら、また違うんだろうけど、

今年に入ってタバコカスミカメも数が少ないながら、何度か温存ハウスで捕まえて入れたんだけど、これもリセットしてしまっている。

去年2回リセットしたから、今年を含めると今作だけでこれで3回目。


とりあえずは何もせず、もう少し様子を見るとしようか。
まあ、想定通りにはいかないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。