スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み屋街

ちょっとブログの更新間隔が空いてしまいました。
本日からマメに更新しますと言いたいところなんですけど、どうでしょうか。


昨日は近畿で最大震度6弱の強い地震があったみたいですね。
ここ安芸でも揺れを感じました。

阪神大震災の時の地震を経験してから、ちょっと小さな地震でもビクッとするようになってしまいました。

あの時は部屋の大きな本棚が倒れるかと一瞬思って下敷きにならない場所に移動したのを覚えている
終わってみれば、机の小物が少し落ちた程度だったんだけど、味わった恐怖は相当なものでした。

地震は怖いです。


地震の怖さに比べれば、ナスは取れませんと言われようと、スリップス、コナジラミがいてようとたいしたことないような気がします。

地震は怖いのでやめていただきたいもんです。



ところで、昨日は深夜まで飲みに行ってました。
飲みに行ったといっても、私はほとんど飲んでいないんだけど。

帰ったのは深夜2時くらい
3件の店をはしご。

メンバーは私を含め農家3名、農協職員、振興センター職員の5名


安芸にも飲み屋がそこそこ?あるんですね。
全然知らなかった

飲み屋街みたいなところがあって、そこに集中している感じ。

歩いたら5分で回れるかな?
いや5分はいいすぎ。10分くらいかなあ?

この飲み屋街にはカラオケボックスもあるそうだ。
安芸にカラオケなんてないと思っていた。

安芸のことはすべて分かったつもりでいましたけど、まだ全ては分かっていないかもしれない。



飲み屋は以前はもっとたくさんあったそうだが、今ではだいぶ減ってしまったそう。
人口比率で言えば、高知市内より飲み屋があった時代もあったようです。

全盛期はやっぱりバブルの頃。

ここ安芸は阪神のキャンプ地でもあるので、阪神の関係者もよく飲みに来たそうだ。
バース、木戸、真弓といったメンバーもよく飲みに来ていたらしい。

亀山はいつも飲み潰れて、練習しろと周りから言われて怒られていたそう。
新庄は意外と節度を持って飲んでいたそうだ。


それから、高知では酒の席では返杯という習慣があって、注いでもらったら注ぎ返して飲むのが礼儀。
それを飲まないとこちらでは失礼にあたるらしい。

飲めない私にとっては迷惑な話だ。
もっとも、そんなことは今回はなかったけど。

最近はあまり返杯をしなくなってきているそうですが、高知の人なら誰でも知っているそうです。

阪神の選手、関係者はみんな返杯の習慣を覚えて帰ったそうです。

でも、今はあまり阪神関係者も飲みにこなくなっているんだって。
何ででしょうね?



最後のお店は結構、客が入っていました。

でも聞くところによると、土曜日だからとのこと。
平日はガラガラの時もあるらしい。

客層もまばら。
農業関係者は私達だけだったみたい。


ここ安芸の飲み屋で昔からよく言われている言葉が

漁師と農家が儲かれば飲み屋も儲かる


飲み屋がかなり減ったということは漁師も農家もあまり儲けれなくなったのかなあ。
厳しくなっているのは間違いないでしょうね。


たとえ厳しくても今さら後には引けないです。

まあ、がんばるしかないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。