謎のままです

4月後半というのに、取れるナスの量は多くないですね。

他のところはどうなんでしょうか?
気になるところです。



本日は市の環境保全型農業推進事業の説明会に参加。

これはIPM農業(農薬だけに頼らず、その他いろいろな手段を使って病害虫を防除しましょうというもの)で使用する資材をいくらか補助しましょうというもの。

来作の話になりますけど

去年も同じように参加しました。
今作は天敵と微生物資材を購入するのに利用させていただきました。

補助率は利用初年度は半額の補助で2年目以降は3分の一になる。

補助率は減りますが、来作も利用させてもらおうと思っています。



補助の説明の後は、振興センターより病害虫防除についてのお話。

興味深かった話は天敵の好む植物についての話。

主役天敵のタバコカスミカメの好む植物はコレというものが既にある。
これは各農家がいろいろと試行錯誤してきた中から出てきたもの。

決して最初から教科書みたいなものがあったわけではないですね。
いわば、汗と涙の結晶から生まれたようなもの


一言付け足しておくと、これに大きく貢献したのは安芸振興センターだそうです。
すごいところです。安芸振興センターというところは


もう一言付け足しておくと

タバコカスミカメという天敵を見出したのは農家です。

それをさぞかし自分らが見つけたようにして手柄をすべて持っていったという話もちょこちょこ聞いたんですけど、そんなことはしてないと思いますよ。

安芸振興センターにはすばらしい各専門のプロフェッショナルがいるところです。
そんな所がそんなことするわけないでしょう。



まあ、そんなことはいいとして、この植物は県外でも利用されているようだ。

現代農業という農業の雑誌で岡山での事例を紹介していた。
岡山でもタバコカスミカメがいてるみたいですね。

元祖は安芸
安芸から学びましたとは書いていなかった。

一言ぐらい書いてもバチは当たらんのにと思ったのを覚えています。



今回、紹介された植物はタバコカスミカメの好む植物ではなく、別の天敵、ヒメハナカメムシやスワルスキーカブリダニが好む植物の紹介。

アブラムシ対策の植物も紹介されていた。

個人的にはアブラムシ対策の植物はあまり関心がないですね。

アブラムシは発生したんだけど、グーの音も出ないほどきれいにたたいてやった。
農薬代がちょっともったいなかったけど。
でも、こんなものは恐るるに足らずといった感じだ。


最後に質問はないですか?

そこで、質問したいことがあったんだけど、気が引けて質問できなかったですね。

個人的にはどうやって、そういう植物を見つけたのかが非常に気になったんですけど。

気になることはやっぱり聞いた方が良かったかなあ?


とにかく、そこのところは謎のままです。


最後に久しぶりにナスの様子でも

447.jpg

448.jpg

449.jpg

450.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR