芸西村

昨日も防除

懇意にしている肥料屋さんの話では、このままではコナジラミのせいでナスが取れなくなる。
いったん取れなくなったら1月は取れないとのこと。

被害果が出るとかそういう問題でなく、ナスそのものが取れなくなるとのこと。



そこで今まで使用をためらっていた農薬を使うことにした。
比較的新しい農薬で、まだ抵抗性もついてないと思われる農薬
コナジラミにはこの農薬が最も効くらしい。

ためらっていたのは、ハチに影響が強いから。


この農薬を使って、2、3日ハチを外に出してもう大丈夫だろうとハチを入れた農家の話では、ハチが巣箱から出て帰ってくると、巣箱の前でポトンと落ちるそうだ。

1件だけの農家だけでなく、何件もの農家からそういう話を聞いたと農協の人が言っていた。


この薬はマルハナバチでは3〜4日空けることとの指示らしいが、それでは足りない。もっと開けた方がいいですよとの通達が出ているみたいで、実際にその通達も見せてもらった。

ミツバチにはどれぐらいの期間が妥当か分からないらしい。


しかし、肥料屋さんの話では、倍率をウンと薄めれば大丈夫とのこと。

コナジラミはそれでも死ぬとのこと。
実際にそれで大丈夫だったという話を何件もの農家から聞いている。

信用しなさいと言うことで信用することにした。


明日から再びミツバチをハウスに入れる予定。
その前からの農薬の連用で既に弱っているかもしれないけど。

とにかく、今はハチがどうのこうのと言ってる場合じゃない。
大丈夫というなら、やるしかない。



ところで、本日は安芸市の隣に芸西村というところがあるんだけど、そこの農家さんところへ農協の方の案内で見に行かせてもらった。

この芸西村は車で15分も走れば、端から端に行けるほど小さな村。
私の就農地、赤野のすぐ隣

農作物の主品目はナスとピーマン


芸西村は村だけど、実は裕福な村。
農家の平均所得は日本の農家の中でもいつも上位に入るそうだ。

だからと言って、この村のすべての農家がそうかと言えばそうではない。
各農家のやり方によって差はやっぱり出るのでしょう。

でも、裕福な農家が多い村です。


芸西村にはゴルフ場や立派なホテルもある。
ところどころに、村のきれいなトイレも設備されているそうだ。

安芸市より合併の話を持ちかけられたこともあるらしいが、断ったそう。

安芸市と一緒になったらこっちが損するだけというのが本音らしい。


昔はそれほど裕福ではなかったみたいだ。
ある村長さんの時に、その方の功績で大きく発展したよう。

その村長さんの銅像がある。
名前は忘れたが、その銅像を見たことがある

小さな村ですが、中身はしっかりした村
それが芸西村ですね。


肝心の農家さんの話ですけど、本日はこのへんで。
次回にしようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます
コナジラミにコルト顆粒水和剤使ったことありますか?
結構効果ありますよ
あとナスとそちらに地域では使えるかわかりませんが
ラノーテープはコナジラミいなくなりますよ
基本は温室の周りの除草も必要だと思います

Re: タイトルなし

いつも貴重なご意見ありがとうございます。

コルトは一昨日に使用しました。
ハチ(特にミツバチ)に恐るべき影響があると聞いてためらっていたのですが、濃度をウンと薄めて(1万倍程度)使用しました。

これぐらい薄めればハチは大丈夫とのことで。

テープ類はまだ使っていませんが、検討する必要あるかもしれませんね。
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR