田植えの準備(その1)

本日の研修はなすをちぎって終わり。
この前よりは早く終わったけど。
山は越えた感じ。
これからは谷間に入る感じがするけど、午前中で収穫終わる
気配はまだまだないね。

この前、稲の話をしたのでその続き。

研修中に田植えの準備で行ったこと。

肥料をまいた(これが結構しんどい作業)
冬の暖かい日にトラクターでたたいた。

稲を植える前に、だいたい2回くらいたたくそうだ。
1回目は草対策のために。
稲を植える直前にもたたくのだが、直前だと草を腐らせる時間が
ないので、たたく必要があるとのこと。

私がトラクターでたたいている間、
農家さんは草刈り機で田の周りの草刈り。
これをくろがりと呼ぶそうだ。
これも稲を始めるのに必要な作業らしい。

それと田植えの直前に田に水をいれてから、もう一度タラクターで
たたくらしい。
農家さんはたたいていた。

結構時間をとられますね。米の準備で。


でも、植えた後は収穫まで基本はほったらかし。
(水の管理とかはあるらしいけど)

防除なんかしてたら、薬剤代でさらに赤字が増えるからやらないらしい。
手間もかかることだから。
その代わり植える前の苗の時に薬剤を処理する。


稲の収穫は去年少しだけやった。
稲刈り機で農家さんが刈っていた。
端っこの方はカマで刈った。

草刈り機で刈ったほうが早いんちゃうかと思ったけど
それは言えなかったな。
カマで稲刈るのも結構しんどいですよ。

DSCN0222.jpg
植えた直後の稲
ほかにももう2枚ぐらいは載せたかったんだけど、あいにくカメラの不調で
1枚だけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR