梅雨の時期が始まったみたいですね

梅雨の時期が始まったみたいですね

昨日より天気が崩れています。
天気予報では、何日か続くようです。


梅雨の時期といえば、病気の発生に注意。
じめじめして、湿度が高く気温もそこそこあるので病気が発生しやすいそうです。


ナスの値段も下落しています。

今日集荷場でお会いした農家さんは値段も下がって、いっぱいとれてもしんどいだけみたいなことをチラッと言ってました。

この悪天候でまた値も多少は盛り返すんじゃないかと個人的には思っているんですけど。



ところで最近、たまにナスに水泡みたいなものが出来ているのを目にするようになりました。

それがこれ

471.jpg

原因ははっきりこれと断定できないんですけど、可能性が高いと思われるのは黒枯れ病。
黒枯れが実にくるとこういう感じになる。

もし、これが黒枯れによるものなら相当進行している状態です。

それほど黒枯れの症状は目立ってなかったんだけど・・・
いきなり実にくるかなあ?

でもよく見ると黒枯れにかかった葉もちらほらあるね。

はっきりしたことは分かりません。


黒枯れによるものならハネとしても出荷できません。
消費者の手に届く頃には、腐ってるそうです。

どうなるか経過観察しようと保管しています。



こうなると不安やあせりが出てもおかしくないんですけど、不思議とないですね。
もう慣れちゃったのかなあ?

こんなことではダメなんでしょうね。


黒枯れはすすかびと共に昨年も、この春先にもだいぶやられました。
幸い実には来ていなかったんですけど。

それからスリップス、コナジラミ、ホコリダニ
最近はハスモンヨトウにナスをかじられて穴をあけられたのも見ました


病害虫のデパートといったところかも。

以前、疑惑の総合商社と言われた政治家がいましたけど、私の場合はまだ病害虫のデパートで止まっているんじゃないかなあ?

まだまだいろんな病害虫がいてますから。
名前もまだ仮称の新たな病気もあるそうです。

でもメジャーな病害虫はだいたい経験したかも。

うどん粉病と灰色カビは少しでたけど、今作はたいしたことなかったね。

おそらく菌核病だと思うんだけど、これはボデイブローのようにジワーっと効いたような気がする。
それから疫病じゃないかということで、何株か枯れてしまった。

軟腐病はたぶん今作出ていないと思う。


まあ、とにかく病害虫とはできるだけお付き合いしたくないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR