慎太郎

誘引用の糸をつる作業が続いています

とりあえず片方だけでも早めにやっておこうと
もう片方はもうちょっと株が大きくなってから

これをすることで(片方だけでも)苗を固定することができます。
苗の状態を見て早期に固定した方がいいだろうということで


作が本格的に始まって、不安要素もいろいろとあるにはあったんですが少なくなってきている感じはしています。
完全になくなったわけではないんですが、今のところはわりかし順調かもしれません



ところで本日は慎太郎というナスの品種の紹介

347.jpg

奥に見える周辺より大きな株が慎太郎という品種です
この品種は4本だけ
後は竜馬という品種のナスです

ちょっとアップで

348.jpg

横にある竜馬との比較

349.jpg

植える時点ですでに苗が大きくなっていたので大きさに差があります



この慎太郎

安芸ではあまり栽培されていないと思うのですが、安芸より東部では慎太郎を栽培している農家も多いみたいです。
無加温栽培に向いているのではという品種です



これは振興センターより試しに栽培してみてはどうかということでいただいたものです。

でも今思うと、あげますとは一言も言ってなかった
もしかしたら勝手に私がそう思っているだけかもしれない

後で法外な値段を請求されたらどうしようと思っているんだけど
苗が大きくなれば、それにつれて苗の値段も上がるのが一般的です


「ただでくれたんじゃなかったんですか?」

「そんなわけないでしょ」

こんなこと言われないかと


まあ、その時は値切りたおしてやろうかなあ

ラチがあかない場合は

「こんなもんいらんから持って帰って。その代わりうちの肥料を吸ってるはずやからその分は株から抜いて置いていってね」

と言っちゃうかもしれないですね。

そんなこんなで振興センターともめたりしないかなあと心配しているんですが



これも不安要素の一つですね
ハタから見ればたいしたことないように見えるかもしれませんけど。

でもやっぱり不安なものは不安なものです
気にしたって仕方ないので気にしないようにとは思っているのですが、気になってしまうのが現状です。


前作もそうだったんですが、前作よりはマシですが
完全になくなることはないんじゃないでしょうか

でも不安要素も減ってきてはいるので、まあ良しとしておこうと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR