もみがらマルチ

わき芽をとる作業は終わって、残りの糸をつる作業が続いています
早く糸をつれるようにがんばりたいと思います


それと定植後、やっていた作業でまだ紹介していなかった作業があるので本日はそれを紹介しようと思います

まずはこれ

356.jpg

土の表面に注目していただきたいのですが

土の上が少し色が違うと思いませんか?
いい見栄えだなあと個人的には思っているのですが、どうでしょうか?



これはもみがらを撒いたものです

もみがらは米を覆っている皮で米を精米するときに最初に取り出されるもの



このもみがらをせっせと畝の上に撒いておりました

これをもみがらマルチと言います
有機物マルチとも言います



これはやった理由

まずは地温対策

夏場は地温が上がりすぎて根を痛めることがあります
もみがらは日光の光を反射させて地温を上げないようです


それから草対策

ちょこちょこ生えてきましたので、完全に草を防ぐにはもっと厚くしかないとダメかもしれません
ただ草の生え方は前作よりだいぶマシです
これは太陽熱消毒の効果が大きいでしょう


後は有機物の補給

今作はもうあまり関係ないかもしれませんが、次作のための土作りにも一役買うのではないかと


主にこの3点が主目的です
見栄えのためではありません。

結果的には見栄えが良くなったと思っていますが。



これ以外に特に気にいってる点もある

普通、マルチと言えばビニールマルチが一般的だと思います
私が安芸に来る前に研修していた窪川アグリではビニールマルチをしていました

ただ、場所が変わればやり方も変わってくるのか、ここ安芸とはやり方が全然違いますが


ここ安芸ではマルチをしないのが主流のような気がします。
マルチをしても、マルチをする時期、マルチの仕方が全然違います

今ではここでのマルチのやり方の意図は理解できるのですが、初めて見た時はよく理解できなかったです。
こんなやり方するんやと思ったのを覚えていますが



でも共通することは、ビニールマルチは遅かれ早かれ後片付けをする必要があります

このもみがらマルチのいいところは

やったらやりっぱなし
後はほっとらかし

それがいいなと思いました



もしかしたら

それはあかんで
やったらきちんと後片付けしな

と思う人もいるかもしれませんが・・・


まあ、暇で暇で仕方ないというならやってもいいかもしれませんね。

もみがらは腐りにくいので形はそのままで残っている可能性もありますが、見つけにくくなっている可能性も高いでしょう。

それをひとつひとつひらっていくのはええ暇つぶしになると思います


私は暇ではないのでそんなことはしません
これは後片付けもせずほっとらかしでいいのではないかと思いこれを採用しました

なので私はやったらやりっぱなしでいくつもりです



ちなみにこのようなもみがらマルチは安芸ではまだ見たことがないのです
ただし有機物マルチに近いものは見たことがあります

私が直接見たことがあるのはケイントップを上に撒いてましたね
堆肥をマルチのような感じで撒く人もいるようです
そばがらなんかも聞いたことがあります

もみがらは通路の湿りけをなくすのに通路に撒くのは聞く話ですが、マルチにするというのはまだ聞いたことがないので、そこのあたりが少し気にはなったりもするのですが



ところで、このもみがら

安芸のライスセンターでは一袋300円で販売しているようです。
どんな袋か見たことないですが、たぶん大きな袋でしょう

私は農協の方の紹介でタダでくれるところがあるということで、そこへもらいに行きました
ナスは作ってないようなので、ナスが取れるようになったらナスでも持っていこうと思っています


最後にもみがらをもらったところのもみがらをつんでいる様子でも

363.jpg

ここからもみがらをいただきました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR