スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン処理をしました

本日は朝は寒いぐらいでした
もう秋も近づいてるような気配が

もっとも日中はまだまだそんな気はしませんが・・・


昨日食べた慎太郎のナス
絶品でした

私一人こんなうまいナスを食べるのは恐縮な気もします。
まあいいんじゃないのと人は言ってくれると信じていますが



わき芽とりも、もうあとちょっと

わき芽とり以外に本日は今作初のホルモン処理をしました。
トマトトーンというホルモン剤をナスの花に処理します

365.jpg

これを肩に背負って花にスプレーでかけていきます

こんな感じで

364.jpg


まだ花が少ないのでそんなには時間はかかりませんでした


通常、露地栽培や家庭菜園ではこんなことをすることはないと思いますが、ハウス栽培ではホルモン処理かハチ受粉が必須だそうです

だそうですということは、もしかしたらそうではないかもしれませんが
ハウス栽培でもそんなことせずきれいにナスを作っているところもあるようです

実際に見たわけではなく、聞いただけの話ですが


私はそんなことできる自信がないので、教科書通りにホルモン処理

ハチを入れてもいんだけど、日中のハウスの中はまだ猛暑といってもいいような状態
ハチさんも猛暑の中ではあまり働かないようで、確実性を取ってとりあえずはホルモン処理

でもホルモン処理漏れもたくさんあるような気もして、確実性があるかどうかも疑問
いつハチを入れるか考えているんですが



ちなみに一番花は取っています
これは最初はナスを作るより株の成長を優先させようという意図で

2番花もけっこう取ったと思います
3番花もとってるやつもあるかもしれません

これが何番花なのかは分からなくなっています
よく観察すれば分かると思いますが


まったく花を落とさないで一番花からナスをつける人もいます
ホルモン処理しなければ勝手に落ちるからわざわざそんなことすることないという意見も聞きます
私は手で花をとっていましたが

人それぞれ考え方が違うように思えます

一番花を落とすのが主流ではないかと思うのですが、私が研修していた農家さんはそんなことしてなかったと思います。
わざわざ花なんか落とさんという農家さんの話も聞いたことがあるので実際のところは分からないんですが


そう言えば、前作は3番花ぐらいまでは平気で取っていました。
苗の成長がよろしくないと言われていたので

そう言えば、それを見て木を育てるために栽培してるんじゃないんだよと言われたこともありましたね。


前作にやったクセが残っているのかもしれません
でも前作よりは花を落とすのは控えめになっているのは間違いありません


3番花ぐらいまで花を落として徹底して初期は木づくり
その代わり後でどっさり取ろうかなあとも思ったのですが

でも2番花、3番花まで落とすという話はあまり聞かないです。

欲を出さずに通常通りにやっていた方が無難かなあという気もしないわけではなかったのでホルモン処理をしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝晩の気温がだいぶ下がってきましたね

私は一番花もホルモン処理しています
でも ほとんど台風の影響で落ちたりしますけどね

まだまだ台風に気が抜けない季節ですね
いさおさんはビニール張ってる状態なので関係ないでしょうけど

私も後もう少ししたらホルモン処理します
かけ忘れを防ぐためにトマトトーンの中に青い食紅を少量混ぜます

今 使っているホルモン処理器は調子はどうですか
私も使っていたのですが 中のゴムのパッキンが変形して困っていたのですが・・・

なにか使い方が悪いのですかね
かなり何台も壊して 今もピストル部分の部品注文中です

昔から使っていた金属製のホルモン処理機が使いやすいのですが
なかなか売っているところが見つからず困っています

なにか情報があったら教えてください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

長く農業をやっている方は私が使っているのとは違う金属製のホルモン処理器を使っているように思います。
部品がもう売っていないということを聞いたことがあります

私が使っているのは今現在、農協で販売されちるやつ
川の水を使っているせいか、噴霧口がつまることがありました

ので今は水道水を使っています

残念ながら情報みたいなものはありませんが
長年使っているやつが使いやすいのかもしれませんね

私はあまり慣れてないので、今の器具で十分満足しています
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。