要らぬ気遣い

先日、奥の手を使ったことをこのブログで書いたんだけど、それについてはまだ詳しく触れていなかったので今日はそのことについて書こうかなと思っています


ようやく土着天敵のタバコカスミカメもちらほら見えてきた感じがしています
まだまだ増えてくれないといけないですが


コナジラミはいるにはいるが、少し減ったような気もしないわけではない
スリップスの被害果は少し多くなったかも

スリップスはあまりいてるような気配は感じないんだけど



タバコカスミカメが増える気配がなかったので、ずっと心配だった

こういうまさかも時のための準備もぬかりなくしていた
それを先日行いました

それがこれ

390.jpg

ちょっとこぼしてしまって量は減っているのですが



これは何かというと万が一に備えてスワルスキーカブリダニを培養していた
ここにはわんさかとスワルスキーカブリダニがいていると思っていたんだけど、そうでもないかもしれない。


前に営農指導員さんにスワルスキーがいてるかどうか見てもらった

ちょっと見にくくて見えないということだったので、ナスの葉を1枚取ってきて、ナスの葉の上にのせて見てもらったのですが見えないとのことだった。



今から思えば要らぬ気遣いだったかもしれないです


もし私が逆の立場ならこう言っていたかもしれません

あきまへんなあ
これじゃぜんぜん話になりまへんわ
スワルスキーが消えてまっせ


気を使って見えにくいから見えないと言ってくれていたかもしれない

もしかしたら、そんな心づかいを無にしてしまったかも
要らぬ気遣いをしてしまったかもと



普及員さんにも同じように見てもらいました
この方には要らぬ気遣いはしていないかもと思ったりもしたんだけど、よく考えると要らぬ気遣いをしていると思います。


営農指導員さんと同じように

これじゃ、見にくくて見えない

とのことだったので

この時もまたナスの葉をちぎってこれで見てはどうかと渡しました


それよりこっちの方が見やすいんで

と言って自分で持ってた黒のボードを使って見ていました

あっ、そう

と言うしかなかったんですけど


ハウスの中でスワルスキーの定着具合を見ている時も、肉眼で見ているので虫メガネを差し出して、これで見てはどうかと提案した時もあったのですが

虫メガネで見ると狭い範囲しか見えないんで時間がかかるのでいいです

とのこと

この時もあっ、そうと言うしかなかったですけど

よく考えるとこの方にも営農指導員さんとは違った意味で要らぬ気遣いをしてしまっているかも



ところで先日、このスワルスキーを培養したものをナスに振りまきました

増えているかなと思ってよく見ると1匹は見つけることができました
どれぐらいいるかは分かりませんが、いるにはいるだろうとのことで

また前回スワルスキーを撒いた時のように手が震えるかなと思ったんですけど、この時はぜんぜん震えなかったですね


土にもいっぱいこぼれました

これを他の人が見れば

なんてもったいないことを

と言うかもしれませんが、そんなことはまったく気にはならなかったです

土に落ちたんやったら土から這い上がってくればええだけやんか

という感じ


正直、あまり期待はしていないんですが、少しは期待しているところもなきにもあらず

やっぱり効果あってほしいかな

という感じです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR