摘葉

お早いもので11月に入りました

昨日は阪神がここ安芸にキャンプインしたそうです

水晶文旦をプレゼントしたらしいけど、水晶文旦もいいですけど個人的にはナスも一緒にプレゼントしてほしかったなあという気がしています。

なんなら私とこのナスを出血大サービスでドカンとプレゼントしてもいいんだけどね

まあ、とにかくがんばっていただきたいです



ナスのほうは天候が回復したのもあるのか、思ったよりとれている感じがしています
これから寒くなってくるので、そう長くは続かないと思いますが

管理の面では摘葉という作業をメインにやっています

これは葉をむしり取る作業
太陽の光を当てる必要のある葉に光があたるように、邪魔になっている葉を取り除きます

基本的には外に向いてる葉は残して内に向いてる葉を取り除きます

写真で説明すると

216.jpg
赤丸で囲った株の内側をふところとよんでいます

たくさんの収量をとるには、ふところからたくさんとる必要があります
ここに光が入るようにする必要があります

上の写真、やったつもりですがまだまだかも



先日、勉強会で理想的なふところの状態を写真で紹介していました

それはすっきりしたふところでしたね
あんなマネははっきり言ってようしません

上の写真とは大違いであるのは間違いないですね


こんな感じの株ですとサンプルで写真でも載せたいんですが、まったくそれに似た株がないので載せることはできないですね

1株だけでもがんばって作ろうかなあと思いましたが、途中でいやになって断念


でもこのふところ

見栄えはそこそこいいかも

そんな気もするんですが、いかがでしょうか?


最後にナスの様子でも

217.jpg

218.jpg

219.jpg

次に前から載せている株
220.jpg

前回載せた同じ株

399.jpg
もしかしたら、一株ずれてしまってしまっているかもしれません
もしそうなら申し訳ありません

主枝の摘心もそろそろという株
まだもうちょっとかかりそうな株

株によって成長に差があります
着果負担とかが関係しているのかもしれませんが、実際のところはよく分からない感じです

まあ、分からないことはいろいろとあります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは。トラと申します。
ブログの記事を楽しく拝見させて頂きましたv-218

一口に適葉と言っても経験が欲しいものなんですねv-237
このような記事を読むと、新規就農して現場でしか見えない問題が多くあるんだろうなーと感じながら読ませて頂きました。
以前の記事にもトラクターが泥濘にはまってしまったみたいで大変でしたねv-12

就農2年目になられたという事で私の先輩がどのような事に悩まれたのかなど参考として読ませて頂きますので、今後も定期的にブログ記事を書いてくださいね!v-221

Re: こんにちは

かなり古い記事まで読んでいただきまして、ありがとうございます

農業上の悩みも人によってさまざまだと思います
実際にやってみるのと外から見るのでもだいぶ違いが出てくると思います

やっぱり実際の体験が一番よく分かるかもしれません
少なくともこのブログよりは、実体験のほうがよほど農業のことが分かると思いますが


しかし、参考にして読ませていただきますというのは、うれしいお言葉ですね
参考になるかどうか分かりませんが、なるべく更新するようがんばりたいと思います

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR