内張り

夜も冷えるようになってきました
防寒対策の時期になってきました


定植直後は防暑対策でしたが

防暑対策として振興センターより勧められたのが寒冷紗

これは被覆資材の一つです

これをすることによって、温度が下がり地温も下がるそうです
気温や地温が高すぎるのも植物にとってはよくないそうです



8月に定植するなら、やったほうがいいだろうとのことだった
今年は猛暑なので特にとのこと

ちなみに昨年は9月定植だったのでやっていません
寒冷紗のことなどまったく頭になかったですね


寒冷紗はけっこう値段がするそうです
取り付け、取り外しもめんどくさそう


やろうかどうか迷っていたんだけど、これはやらないことに決めたんだけど

理由は

8月定植の農家さんで寒冷紗はしないという農家さんがいた

その農家さん曰はく

寒冷紗をやっても1月たらずで取りはずさないといけない
それやったら最初からやらんとのこと


それを聞いて

その通りや

と思ってやらないことにした


その代わりに地温対策はやりました

これは以前ブログにも書きましたが、もみがらマルチというもの

効果はどうでしょうか?
個人的にはあったような気はしているんですが



定植後、天気が崩れたこともあり、それもあってか今思えば無難にすんだと思っています

たまに、40℃近くまでハウス内の温度が上がった時もありましたが、苗を甘やかしたらいけないと思って心を鬼にして見守りました

なので私は苗はわりかし厳しく育てたのではないかと思っています



がらっと変わって、今からは防寒対策

ということで内張りを張りました

内張りを張った様子

221.jpg

222.jpg

一人ではさすがに難しいので、近くのIターン就農者にお手伝いを依頼
さらに助っ人1名を加えて計3名で張りました

とりあえず無事張り終えることができて、ホッとしています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内張りお疲れ様でした

こちらでは二重と言ってますが
今月初めに張り終わりました

毎年 母親と二人で張ってます
昼間の暖かい時間帯に張らないとキッチリ張れないので

二日にわたって張りました
私は暖房機を使用するのでこれからその準備も始めなきゃいけません

今日はやっと遅れていた追肥が終わりました
芽かきの作業を早くしないと成長する速度に追いつかず

通路が通れないぐらいに葉が茂ってます
することが一杯で猫の手も借りたいです

ちなみにハウスの横の小屋で野良猫三匹飼ってますが
手伝ってくれそうにありません(笑)

Re: No title

いつもコメントありがとうございます

こちらでも二重と言います
内張りとも言います

両方の言い方があります

内張りの方がイメージしやすいかなあと思い、こちらの表現を使いました


農業は本当に忙しいですね
こんなに忙しいものとは思いませんでした

やろうと思えば、なんぼでもあることがありますね

体を壊さない程度にお互いがんばりましょう
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR