スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨機応変に

本日の研修はナスの管理。
収穫に追われて管理はおろそかになりがちである。
管理する時間が減っている。


ほとんど毎日集荷場にナスを持っていくのだが、
管理の間に今日は集荷場へ2回ナスを持っていった。

軽トラに1回では乗り切れないため。

農家さんのハウスは2つあり、今研修しているハウス17アールと
別に13アールのハウス計30アール。
昨日出荷できなかった分と13アールの収穫分で1回では乗り切れない
量があったので2回に分けて行った。


管理がおろそかになると過繁茂になりがちだ。
そういう時はバッサリと大胆に切り込むことも必要になってくる。

ここまで大きくなったんだから、置いといてあげようという気もしないわ
けでもないんだが、そんな心遣いは不要みたい。

ナスに行くべき栄養をねこばばして大きくなったやつもいる。
そんなものはバッサリと切り捨てご免でいいのだ。
そうでないと、ますますジャングルとなってしまう。


それと収穫の際に一芽(わき芽)を残して切り取ることを一芽切り返しと
いうナスの基本作業があるのだけど、こういう時こそ基本を大切にする
べきだ。
基本に立ち返れば、ばっさりと切ることになる。
花が着いていれば、つい置いときたくなるんだけど、やっぱり基本に忠実
が大切かな。

しかし、これはあくまで基本。もちろん応用もあります。

まあ、とにかく臨機応変にやらないといけないということですね。

にほんブログ村 トラコミュ 田舎で暮らそう!!へ
田舎で暮らそう!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。