軽微にとどめたいものです

黒枯れのシーズン真っ最中です

先日、肥料屋さんがハウスを訪れた時の第一声は

黒枯れ抑えてるじゃないですか

でもよく見ると、あっ、そんなことないか

とのことだった



残念ながら黒枯れはかかえたまま

でも今のところは、軽微なままで推移しているのではないかと思っている
肥料屋さんも予想よりは抑えていると言っていた



もう少しすれば、すすかび病という病気のシーズン
でも今出てもぜんぜんおかしくないそうですが

黒枯れ、すすかびはナス農家にとっては難病です
これより怖い病気もあるんですが

ナスで一番恐ろしい病気は、青枯れと言って、これにかかると最悪の場合、株のほとんどを枯らしてしまう
幸い、私は一番恐ろしい病気とは今のところ無縁です

私とこの圃場は長らく耕作放棄地だったところで、長らく連作していない地なのでここの部分が大きいと思いますが



すすかびも前作はけっこう出ました

今年はすすかびはまだ大丈夫
症状を見てしまったことはあるのですが

黒枯れの症状を見た時はショックだけど、すすかびの時はそうではなかった
心の準備ができていたのかもしれない


前に黒枯れの症状を普及員さんに見つけられた時

すすかびも必ず出ますので

とありがたいことに宣告していただいております


この人の言うことには間違いないだろうと
やっぱりそうなんかと思いましたね


普及員さんの前では、すすかびはまだ大丈夫なんてことは間違っても言えないです
このブログでなら言えますけど


そんなこと言おうものなら

この方なら必ずや見つけ出してくれるのではないかと

去年、ナスすす班病というのが初期の頃にはやったことがあったのですが、

大丈夫ですと言ったら

1株ずつ見ていって、最後の方で見事に見つけていただきました
おかげ様で、これがナスすす班病なのかといい勉強をさせていただきましたが

でもあんまり見たくないですね
特にすすかびなんかは


資料を見れば、おととしのデータだったと思うんですが
ごく軽微も含めて、すすかび病は9割方の圃場で出たそうです

黒枯れもすすかびも軽微にとどめたいものです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR