スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日のちぎる量

前回にも書きましたが、1月の収量の話をもうちょっと詳しくしたいと思います
1月は16アール(1,6反)の面積で2600キロぐらい(端数は省略)のナスを取りました


こちらの規格ではナスはできるだけ80グラムでちぎるのが理想です
75~85グラムは規格としてMサイズになり、このサイズが単価的にはいちばんいい単価になります

それより大きくなるとLサイズ、2Lサイズ、それより大きくなると規格外品となります
Mサイズでちぎるのが理想なのですが、それより大きいサイズで取ることもたくさんあります


平均したらどれぐらいのサイズでちぎっているかなあ
ちょっと分からないんですが

仮に平均100グラムでナスをちぎったとする


1月はこの計算でいくと2万6千個のナスをちぎっています
これを1日あたりで計算すると毎日840個ぐらい

もし平均80グラムでちぎっていたら1日あたり1000個はちぎっていることになります



けっこうナスをちぎっているかも

やることは収穫だけではない

冬場はホルモン処理もしています
1日平均したら840個の花にホルモン処理していることになります

それからもうナスは側枝(主枝から出てくる枝)からナスができます
側枝からできるナスは一芽摘心という管理作業がる
(これは芽かき、芯を止めるといったような言い方もされますが)

これも計算上では1月は1日840回やってることになります
(実際のところはきっちりできていないんですが・・・)


水やりもある
不要な葉や枝の整理もあります
消毒も
細かいこと言えばいろいろあります


ちなみに10月は1日あたり800個ぐらい(平均100グラム単位で)ちぎっています
11月は900個ぐらいちぎっています

10月は誘引の糸つりもあって、これはこれでたいへんでした
11月は防寒対策にけっこう時間を取られてしまいました

12月は?

これはちょっと内緒にしときますけど


やっぱりね、なかなか忙しいですよ

私は農業する前に家庭菜園をしていたんですけど、その時にやる作業は主に観察でした
水やりは親が庭に水やるときに一緒にやっていたので

私がやることといえば植えた後は観察すること
(トマトはちょこちょこわき芽とりましたけど。ナスはほんとに観察してるだけでしたね)
観察することが農業やと思っていました

農業は忙しいという話も聞いたことあるんですが、そんな大げさなと思いましたからね

だから最初はカルチャーショックを受けました



でもまだ忙しさのピークには達していないかもしれない

5月にもし18トンペースで取ろうとしたら、私とこの圃場の規模でいけば、1日1600個ぐらいナスちぎらないといけない
5月は暖かいので、それぐらい取りなさいということだと思うんですけど

もし80グラムのMサイズで全部ちぎったら1日あたり2000個ちぎらないといけない
1日休んでしまったら、次の日は4000個

4000個のナスちぎるのなんてたいへんですよ

市場へ出荷してる人は袋づめまでします
忙しいときは毎晩1時2時まで袋づめしているそうですが

みんなちょっと取りすぎちゃいますか
そこまで取らんでもいいんじゃないですか

と思うんですが


まあ、私の目標は15トン
18トンまではいかないですけど、15トンでもなかなかたいへんな数値だと思います

たいへんだとは思いますがそれを目指したいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。